マリオカート7 レビュー

 マリオカート7の一通りのコースを走り終えてのレビューです。

 今回のタイトルは、『マリオカート3D』じゃなくて、なんで『マリオカート7』なんだ?と疑問に思って作品数を数えてみたら、ちょうど7番目のタイトルでしたwもうそんなに出てたんですね。
 僕自身は、GBA版以外のマリオカートは全てプレイ済みですb子供の頃にSFC版のマリオカートを始めてみたものの、ドリフト走行なんて知らなかったので、コースアウトしまくりですし、たまに逆走してしまうこともwまともに走れていた記憶がないんですが、なんかそれでも楽しかったですね。
 後に発売されたマリオカート64は、マイコントローラーを持ち寄って友達と一緒に遊びました。腕前は相変わらずでしたがwやっぱり皆でワイワイするのが楽しいですねb
 それ以来、しばらくマリオカートとはご無沙汰でしたが、マリオカートDSは、かなり熱中しました。僕自身の中では、本作が間違いなく最高傑作!
 何故そう言えるかというと、当時、既にGC版のマリオカートが発売されており、グラフィックやボリュームで劣ることは明らかでした。しかし、それでもマリオカートのスタッフは、このソフトに情熱を注いでおり、携帯ゲーム機でありながらも大変凝ったコースが多く、更には、懐かしのコースをリメイクすることで、全32コースとこれまでのシリーズにないかつてない規模の作品となりました。その他には、Wi-Fi対戦はもちろん、特殊な課題をクリアするチャレンジモード的なものまであるなど、大変充実した一本でした。
 その後、GC版のマリオカートダブルダッシュも買ってプレイしたのですが……こっちは、最悪でした。とにかく妨害が酷いですし、仕様も変わったため、操作も全体的にやり辛かったです。
 お次は、マリオカートWiiですが、当初、Wiiリモコンの感度がそこまで良くなかったため、Wiiハンドルでプレイすると地獄を見ましたwしかし、内容的には面白かったですし、全キャラ出そうと奮闘したものでした。まあ、出した後は、Wi-Fiちょっとやったくらいで、あんまりプレイしませんでしたが(ぁ

 さて、今回のマリオカート7はどうでしょうか?まあ、最初から最高傑作なんてものは期待せず、ただ携帯ゲーム機でマリオカートをプレイしたいから買った感じですね。あと、毎度のことですが、やはり新しいコースを走るのが楽しみですb

 今回は、謳い文句にしている通り、陸路だけでなく、海に潜ったり、空を飛んだりと多彩なコースを走ることが出来るようになっています。ちなみに、これはリメイクコースにも言えることでして、今までは、池ポチャだった場面もそのまま走れるようになったりしています。
 これによってコースの選択肢が増えたため、自分だけのルートを決める楽しさなんかも出てきたんじゃないかと思います。空を長時間飛ぶことでライバルを一気に抜かすというのもなかなか爽快ですよb

 リメイクマップに関しては、さすがにWii版のコースを完全再現は出来なかったようですが、概ね良く出来ていると思います。個人的にマリオカートDSのワルイージピンボールがあったことが嬉しかったですね。
 そして、サンダーカップのラストに関してですが、今回は、ようやくレインボーロードが採用されたようです。まあ、ここじゃなきゃ締まらないですよねwしかも、SFC版のレインボーロードと来ましたwこのサプライズは、かなり嬉しかったb
 SFC版のレインボーロードは、凶悪そのもののコースでして、何せ壁が一切なく、コースアウトすれば当然、大幅なタイムロスに。しかも、光るドッスンが登場しまして、こいつは、触れただけでもスピンさせられます。まさに悪夢のコースですwまあ、久々に走ってみたら、ここ最近のレインボーロードの方が難しいことがよく分かりましたがw

 全体的な難易度に関しては、100ccは余裕だったので、よし、150ccに挑戦しよう!と思って走ってみたのですが……今作はかなりシビアなようですねw何せライバルが大変速いですし、しかも賢いw今までのマリオカートは、道を譲ってくれていたんだと思わさせられるくらい、トップ争いが激しいです。当然、ミスなんてすれば、あっという間に最下位に……や、やり応えがあるな。俺は挫けたりしないぜorz
 レトロカップのコースは、そこそこ良い感じに走れたのですが、新コースは、慣れていないこともあってなかなか上手く走れませんwちょくちょくやって上達するしかないですね。

 最初に選べるキャラクターは、SFC版マリオカートを意識しているようで、マリオ、ルイージ、ピーチ、ヨッシー、クッパ、ドンキーコング、キノピオ、ノコノコの8人から選べるようです。お馴染みのキャラとなったワリオ様は、後々ちゃんと登場するみたいなんでご安心を。
 隠しキャラは、公式サイトに全員載っていたのでそちらを参照にしたのですが、メタルマリオは驚きましたwまあ重量級なんでしょうねw個人的には、ロゼッタの続投は嬉しかったですね。あの人のミステリアスな雰囲気が好きですbマリオっぽくないというかw
 あとは、ハニービークイーンは、なんでやねんwって突っ込むところw今までは、水没したカートを引っ張り上げたり大忙しだったジュゲムさんも参戦するようです。あれ、ワルイージとクッパJrは?

 スタッフの熱意が詰まったマリオカートDSと比べるとなんか今一つパッとしない感じはありましたが、それでもマリオカートはマリオカート。起動してからずっとプレイしてたら外でスズメが鳴く時間になってましたw
 また、今回は、カートのカスタマイズも出来るので、あれこれ試行錯誤したりするのも楽しそうです。
 それから、3D表示に関してですが、これをオンにするとコースに奥行きが出てくるので臨場感が出て来ますよbまあ、マリオカートは、熱心にやっていると体も動いてしまうんで、その時に画面がブレたり……なんてこともありますがw
 もし、3DS本体購入と同時に何かのソフトを買うのであれば、本作の購入も検討されてみてはいかがでしょうか。

マリオカート7マリオカート7
(2011/12/01)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる