RAGE レビュー



 買ってはいたものの、しばらくの間、放ったままにしていたRAGEを最近クリアしましたので、今回は、そのレビューです。

 RAGEの舞台は、隕石が墜落し、崩壊した世界となっています。雰囲気的には、フォールアウトやボーダーランズに似ていまして、僕自身もそれに近いゲームを期待していました。しかし、RPG的な要素よりもむしろシューターの要素に比重が置かれているため、その二作とは異なるゲームであると考えた方がよさそうです。
 また、綺麗なグラフィックはもちろんですが、フレームレートが60fpsなので大変滑らかに動く点も魅力的です。言うまでもなく快適なのですが、一方で、走ると画面が揺れまくるので酔う人は酔うかもしれませんw

 戦闘のスタイルは、銃とガジェットを組み合わせたもの。ガジェットで支援しつつ、銃撃で応戦する感じでしょうか。そのため、戦いは単調にはなりませんし、むしろ、スムーズに倒すことが出来れば爽快ですb
 
 銃に関しては、RAGEオリジナルのものが採用されていますが、銃声、反動共に手応えがあり、撃っている感じがしていいですねb弾薬もいくつかの種類が用意されているため、敵に合わせて変えることも出来ます。オススメは、ショットガン用の弾丸「ポップロケット」ですね。敵をバラバラに出来るので爽快ですbまあ、死体漁りが出来なくなりますがw
 それから個性的な武器を挙げるとすれば、クロスボウでしょうか。ステルスキルを可能とする武器なのですが、電流をまとった矢を撃ち、水の中にいる敵を感電させたり、敵を即席爆弾に変えてしまう強力なものまであります。

 ガジェットに関しては、FPSでお馴染みのグレネードはもちろんですが、ブーメランに刃を付けた武器、ウィングスティックを投げたり、タレットやロボットなんかも設置できます。爆弾を搭載したラジコンなんて楽しいガジェットもありますb
 ウィングスティックの性能が良すぎてバランスが崩れている感は否定出来ませんが、これで突進してきた敵の首を撥ねてやるのは最高にクールです。日本版でも珍しく規制が入っていない点も良いですね。
 一方、ロボットはそれなりに活躍してくれますし可愛げがありますが、タレットは敵に倒されると機能不全に陥るという情けない一面も持ち合わせていますwしかし、設置場所さえ間違わなければ、襲いかかる敵を次々と倒してくれる強力な兵器となり得るのです。
 ガジェットの使い方によって戦い方に幅が出来ますし、是非とも積極的に使って貰いたい所です。もちろん、これらのガジェットがRAGEの魅力でもありますし。
 
 また、敵のAIもなかなか賢いです。遮蔽物に隠れながら銃を撃つのはもちろん、間合いを詰めよって来たり、危ないと感じたら次のエリアまで撤退して態勢を整える等、実に多彩な動きをします。タレットを蹴り倒す賢さも備えているのでご注意を(ぁ

 本作で銃撃戦の次に力を入れているのが、ウェイストランドを冒険するのに欠かせない車でしょうか。本編では、レースに参加してタイムアタックに挑戦したり、ライバルと競争することも出来ますし、マルチプレイヤーに関しても銃撃戦ではなく、意外にも車でのバトル!本作の一押しというわけですねw
 ハンドルはちょっと軽いのでさすがに本格的な車ゲーには劣るかもしれませんが、それでも良く出来ている方だと言えます。特に、車に乗った状態でのバトルは熱いと言えます。武器は、搭載されたマシンガンだけでなく、ミサイルを撃てたり、地雷を設置出来たり、ボムカーを出動させたりも出来ます。一方、シールドで身を守ったり、リペアで修理したりとサポート面も充実しています。
 ちなみに、これらの装備は消耗品で店で買う必要があります。マシンガンだけでも乗り切れないこともないのですが、よりスムーズに敵の車を破壊し、かつ生き残るためには、お金をケチらない方がいいでしょう。何よりも装備が充実していた方が車での戦いに幅が出来て、とても楽しいものになるでしょうし。

 メインとなる銃撃戦が良く出来ているのは言うまでもなく、車での戦闘もなかなか魅力的なのですが、一方でシナリオは少し盛り上がりに欠けます。サブウェイタウンのレジスタンスの基地に辿り着き、いよいよエンフォーサー達との戦いも本格化するのか……と思いきや、まずは、街のドンの機嫌を取ってこいというwなんじゃそりゃw最後も明らかに中途半端な終わり方をしますwせめてラスボスくらいは配置して欲しかったですし、どんでん返しも期待したのですが、それも無かった。何とも微妙ですw
 また、新鮮味に欠けると言えば、その通りだと思います。殆どの点でフォールアウトやボーダーランズに似ているからです。舞台が崩壊後の世界で敵は近未来的な装備をしている、というシチュエーション以外が欲しい所ですねw

 舞台となるウェイストランドは、比較的自由に動けまわれますし、スタントポイントなんかもところどころに設置されています。メインシナリオ以外にも街の住人からの依頼を受けたり、掲示板で仕事を受けることも出来ます。また、ミニゲームもいくつか用意されており、特にカードゲームはシンプルなものですが、コレクション要素と相まって熱いですbあと、僕自身は、フィンガーレットのミニゲームに一時間以上費やした気がしますねw難易度は高いですが、成功した時の達成感はかなりのものでしたw
 寄り道要素は、割と多いのですが、それでもあと少しボリュームが欲しかった所。その辺は、次回作に期待したい所でしょうか。

 いくつかの問題点はあるとは言え、全体的には良く出来ていますし、メインとなる銃撃戦での不満は特にありません。むしろ、魅力的だと言えるでしょう。FPSが好きな方にお勧めですb
 マルチプレイは、アンロック要素とカスタマイズ要素があるのですが、あまり熱中できるようなものではないかもしれません。それにしても、何故、銃撃戦ではなく、カーバトルにしたのか……謎です。
 協力プレイに関しては、内容は面白いのですが、ソロでプレイ出来るようにしても良かったんじゃないかと思いました。まあ、ちょっとやった程度なので意見が変わってくる可能性もありますが。

 これは絶対に抑えておきたい名作!ってわけでもなく、どちらかと言えば凡作ではありますが、それでも個人的には楽しく遊べたと思います。買って後悔することもあんまりないと思いますので、気になった方はプレイされてみてはどうでしょうか?もちろん、FPS好きの方にもお勧めです。

Rage 【CEROレーティング「Z」】Rage 【CEROレーティング「Z」】
(2011/10/06)
Xbox 360

商品詳細を見る


Rage 【CEROレーティング「Z」】Rage 【CEROレーティング「Z」】
(2011/10/06)
PlayStation 3

商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる