ようやく終盤辺り……

 新人賞向けに書いている小説のお話です。

 今回のシナリオは、シンプルなものにしようと思っていたのですが、話が思った以上に長引いてしまいましたwしかも、全然シンプルじゃないw
 現在、シナリオは終盤に入ろうとしているところだと思いますが、この時点で文庫本約300ページ相当のボリュームになりました。なんでこんなに長くなったんだろうw
 とりあえず、無駄なシーンをカットして、もっとまとまった形に仕上げる必要がありそうです。まあ、それは一通り書き終えてからの作業になりますが。

 あと、僕には、説教臭い文があったり、一から十まで説明しようとする悪い癖があるのですよね。こういった文章は、読んでいてテンポも悪いですし、押しつけがましくて鬱陶しいですからねw理想としては、ある程度、読者の想像に任せたり、考えて頂いたりした方がいいのでしょう。
 この点もチェックしていく必要がありますね。

 それから、締め切りも迫ってきているので、正直、危機感を抱いています。9月までには一通り書き終えるつもりが、10月に突入してしまいそうです。
 また、モチベーションが下がってきているのも問題ですねwいざ、PCの前に座っても、気が付いたらゴロゴロしていたり、マンガ読んだり、ゲームしたり……やっとこさ、やる気が出たと思ったら、夜中を過ぎていたりwそのため、最近は寝不足気味です(ぁ
 そして、ギアーズ3の誘惑もあります。プレイしたくて仕方がないんですが、これも何とか抑えなくてはなりません。少なくとも、一通り書き終えるまでは……

 ところで、後半、一番盛り上がってくるところなのにモチベーション下がるってのは妙に聞こえるかもしれませんが、そんなものですw小説は、頭の中で色々想像している時が一番楽しいんですb

 また、悩みもあります。
 文章を書いていると、必ず自分の実力不足に悩まされますねw似たような文章を書く度に、自分には物書きのセンスも才能もないと思ってしまいます。
 それから、今書いている小説は、見栄えがしないのも事実です。これといった斬新なアイディアを採用しているわけでもありませんし、こういった小説を読みたい!(例えば恋愛ものだったり、バトルものだったり等)と思っておられる方に訴える魅力もないんですよね。もしかしたら、読んでみたら面白かった、なんて感想がもらえたりするかもしれませんが、それだけではダメなんだと思います。新人賞をもらえる小説となれば、やはり、斬新!かつ面白い!なんでしょうし。
 まあ、締め切り迫る中、今更どうしようもないことばかりですが。

 そして、いい加減に本を読まないとなと思いますねw
 物書きを目指しているのに、本は全く読まないという……矛盾してますw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる