DLコンテンツ第一弾『Dead Money』



 今日は、Fallout New Vegasのダウンロードコンテンツ、第一弾『Dead Money』のお話です。
 配信されてから直後に落としたクセに、内容があまりにも楽しみ過ぎたので、逆にやるのが勿体無く感じてしまい、結局、最近まで全然手を付けていませんでしたw
 ボリュームとしても十分ですし、内容的にもFallout3のDCと比較してもかなり面白い部類に入ると思います。ただ、戦闘面が少し足りないかもしれません。まあ、個人的には、それでも良かったと思っています。特にシナリオは、非常に面白く出来ているので、この点では大いに期待して良いかと。

 トレイラーを見る限り、ホラー色の強そうなイメージを受けるかもしれませんが、本作の魅力となるのは、やはり、三人の仲間との駆け引き、所謂、心理戦でしょうか。閉鎖されたカジノ「シエラ・マドレ」の奥には、お宝が眠っているわけですが、そこに辿り着くまでには、仲間の協力が不可欠です。ですが、仲間といっても見も知らぬ相手ですし、皆、信用に値する人間とは言えませんし、相手もこちらのことを信用していません。それに、相手は、お宝を横取りしようとしているかもしれません。彼らを道具のように利用し、上手く出し抜くのか、それとも、仲間として受け入れ、皆で協力してこの危険な土地から脱出を目指すのか……その辺りの判断は、プレイヤーに委ねられており、自由度の高い内容となっています。

 マップは、始終、陰気臭い感じのところを歩くため、観光旅行には適していませんが、自由度の高いマップが魅力的だと言えます。また、あちこちにお馴染みの罠が仕掛けられており、他には、ラジオや警報の近くまで行くと、首輪が反応し、あまり長居し過ぎると爆発するといった仕掛けや、体力を減らし続ける毒霧等の新要素もあります。マップを探索する時も、常に緊張感があるわけです。
 もちろん、街中を徘徊しているゴースト・ピープルなる連中も脅威の一つ。こいつらは、一度倒しても体をバラバラにしない限りまた蘇るという何とも恐ろしい連中。逆にバラバラにする快感を覚えてしまえば、どっちがモンスターなのか分からなくなるというw他には、警備用ホログラム等もありますが、横切った途端、いきなり音を出して反応するので、それでビビッたりしたこともw

 クリアするまでに結構時間が掛かりましたが、まだ、解けていない謎が残っていますし、あれこれ試したいことがあったりしますので、機会があれば、またやりたいなぁ、と。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる