オブリビオンやっとります

 最近は、物書きの合間にオブリビオンばっかりやってます。総プレイ時間200くらいに達し、ほぼ全てのクエストもやったと思うのですが、それでも飽きずにやってますねw

 オブリビオンを始めたのが通常盤からだったのですが、実績も取れる分は全て取り、あとはダウンロードコンテンツの配信を待つだけでした。しかし、配信は中止され、GOTY版に同梱されるとのこと。なので、GOTY版を購入。しかし、データの引き継ぎがなく、当然、実績も別実績扱いだったので、面倒だということになって放置していたわけです。その時には、Falloutもやっていましたし、どちらかと言えば、戦闘が楽しいこっちの方が自分好みだったわけです。これもオブリビオンを放置していた理由でもありますね。

 しかし、オブリビオンにはFalloutにない面白さがあることに最近気が付いたわけです。まあ、オブリビオンの世界観はファンタジーで、Falloutが核戦争後の世界観なので、当たり前と言えば当たり前ですがw
 面白いと思ったのは、Falloutには当然ながら存在しない魔法が使えることでしょうか。実は、初回プレイ時はガチガチの肉弾戦キャラだったので、魔法なんて補助的なものとしか捉えていなかったのですが、魔法使いプレイをしてみると、魔法を使った戦いが如何に楽しいかが良く分かりました。
 マジカを管理しながら戦うのは大変ではありますが、ただ単に殴り合いになるだけの戦闘にならないので、単調さは激減したと言えます。破壊魔法で攻撃したり、変化魔法で防御を上げたり、洞窟を探検する際は、幻惑魔法で周囲を照らしたり、それから、召喚もなかなか魅力的なものでした。かつて自分を苦戦させたアンデッドやデイドラ系の魔物を召喚し、敵と戦わせるというのは、なんかポケモンに近いものがあるw彼らが戦っている間に、自分はマジカの回復を待ったり等……高みの見物を決め込んでいるわけではないですよ?(ぁ
 魔法は、使用することでスキルが向上し、より高度なものが使えるようになりますし、魔法の購入もお金を貯める目的が出来ていいですね。とにかく、自分のキャラクターを成長させる楽しみってのがあります。まあ、RPGでは当たり前の要素なんですが、やっぱりこの過程が楽しいんですよね。
 魔法に関しては、他にも面白いものが多くあるため、より高度な戦術を可能にしたり、悪戯に使ったり、と楽しみ方はまだまだありそうです。

 戦士系は色々と単純でよかったのですが、武器や防具の修理を常にする必要がありますし、戦闘も攻撃と防御を交互にするだけのことが多く、やはり面白みに欠けると言えます。
 盗賊or暗殺者系は、まだ本格的には挑戦していませんが、戦士系とも魔法系とも違う楽しみが見出せそうですね。いずれは挑戦する予定です。
 
 それから、もう4年以上も前のゲームになるので、グラフィック的には見劣りするものがあると思ったのですが、まだまだ通用する部分もありますね。確かに、遠くの山が禿山だったり、走るときに滑って見えたり、ジャンプすると滞空時間が不自然なくらい長い等々、突っ込みどころはたくさんあります。しかし、草木の揺れや水の表現、それから光と影の表現に関するクオリティは高く、森林や川沿いを歩く時が雰囲気あっていいですね。運が良ければ、絶景を拝める機会に恵まれることもありますし。

 この調子だとまた200時間に達しそうですwあと、GOTY版には未プレイのシヴァリングアイルズがあるので、これも楽しみですね。魔術師ギルドのクエスト完了したら挑戦しようと思います。それから実績コンプを目指したいところですが、実績には関係ありませんが、個人的に最も好きな九大神クエストも再びプレイしたいですし、デイドラのクエストを殆どやっていないことに気が付いたので、これにも触れたいと思います。
 なんか、スカイリム発売までに終わる気がしないな……

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる