葛藤

 9月8日に、PS3にて、テイルズオブエクシリアが発売されました。今作は、テイルズ15周年記念ということで気合も入っているらしく、初回の出荷数だけでも50万本突破、アマゾンのレビューを見ていても好評のようです。
 非常に盛り上がっているようですが、日本では普及台数の少ないXbox360ユーザーとしては、正直に言うと、とても羨ましいものがありますねwこっちでは、9月22日ギアーズ3が発売されると言っても、盛り上がるのは海外だけであって、日本じゃあそれほどですしねw

 テイルズシリーズは、実はまだミリオンヒットを達成した作品が一つもないのですが、次世代RPGの候補として挙げられるのではないかと思っております。それくらいの勢いはあるでしょう。
 そういうこともあって、僕も多少なりとも気にはなっているのですが、以前、前のブログの方で「テイルズシリーズは絶対に買わない」と宣言していますので、未だに買わずにいるということです。

 買わないと宣言した最大にして唯一の理由は、バンナムのやり方が非常に腹立たしかったことでしょうか。

 結構前の話になりますが、Xbox360独占タイトルとしてテイルズオブヴェスペリアが発売されました。内容も概ね好評だった本作ですが、その後、なんとPS3でも発売されることが決定されたのです。まあ、これくらいなら許容範囲ではありますが、許せなかったのが、大量の追加要素を導入しての発売だった、ということでしょうか。追加要素の量は、FFでよくあるような裏ボスなり裏ダンジョンが追加される程度のものではなく、作品の内容を大幅に変えるようなものだったことでしょうか。つまり、Xbox360版はβ版であり、PS3が完全版、ということです。これは大袈裟な表現でもなく、実際にそうだと判断できます。
 テイルズファンの中には、ヴェスペリアを買うためにXbox360を買った人もいるかもしれない。バンナムはそういった方を裏切ったわけです。
 更に彼らがやってくれたのは、Wiiで発売したテイルズオブグレイセスすら、PS3で完全版として発売したこと。今度は、Wiiユーザーを裏切りました。

 完全版を出す際、Xbox360もしくは、Wiiでも出していれば、そこまで悪い印象はなかったかもしれません。しかし、PS3でのみ出した、というのは、裏切り以外何でもありません。ユーザーを完全に馬鹿にしています。
 この件に関して何らかの謝罪があれば少しはマシだったのかもしれませんが、バンナム側は謝罪するどころか、開き直って先に遊べるからいいじゃないかと言い出す始末。もはや信頼も糞もありません、ユーザー舐めてます。
 テイルズを制作しているチームに悪意はないとは思いますが、こんなユーザーを平気で裏切るようなメーカーを許してはいけません。彼らは自分達のその行いによって、折角の名作を汚していることに気が付くべきです。

 今回、エクシリアは、最初からPS3で出したので、仮に完全版を出すとしても同じPS3で出すとは思います。少なくとも、テイルズが一番売れるハードはPS3でしょうし、後からWiiやXbox360で発売する理由はありません。
 そう考えると、このような裏切り行為は二度とないと判断してもいいのでしょうが、もちろん、それで納得出来る話ではありません。最早、バンナムを信用することは出来ません。

 しかし、何だかんだ言ってもテイルズが気になっているのも事実です。アビスのPV見ている限り、内容的には中、高生向けかなぁといった印象ですし、アニメとそのノリが苦手な僕にとっては、まあ、もしかしたら肌に合わない可能性が高いのでは、と思うわけですがwしかし、触れる価値は十分にあると思っています。
 PS3は現在持っていないので、買うとすれば3DSで発売されたアビスになるかと思いますが、バンナムの裏切り行為を考えると、購入を躊躇ってしまいますね……

 ちなみに、文句言いながらも買う人って結構多いと思うのですが、それって結局はメーカーに屈しているのだと思います。だから、彼らはこういった裏切り行為を平気でする。
 また、評価が低いにもかかわらず、自分が好きなシリーズだからということで買ってしまえば、メーカーはゲームの質を高めようとせず、ただ堕落するだけ。
 なので、買わないという選択肢を採ることも非常に大切だと思うわけです。そうすれば、メーカーもユーザーの意見を無視できないでしょうし、むしろ、大切にするようになると思いますね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

バンナムは良作は良作でしっかり作ります。
売り上げを第一とした成果至上主義に染まった上層部が腐りきっているんです…

というのも実際、Wii版「グレイセス」は売上不振を理由にプロデューサーが降格処分されたという事実がありまして…
売り上げを目に見えた形でしっかり確保できるのが「完全版」であり「DLC商法」なので、どうしてもそっちに走ってしまうみたいですね。
かと言って製作チームに問題が無いかと聞かれればそんな事は無いのですが…

私の口から長々と語るのも読み辛いだけですし、バンナムの問題点についてはクソゲーまとめWikiが詳しいですね。
一応URL貼っておきます。
ttp://www23.atwiki.jp/ksgmatome/pages/1262.html

No title

 リンク先のWikiを読ませて頂きました。まあ、これは酷い会社だわなw
 一部の企業だけかもしれませんが、日本の企業って優秀な社員に対する支払が足りないと思うんですよね。昔、ノーベル賞受賞した人への会社側からの支払が一万円程度……なんてアホみたいな話もありましたしw
 これを読んでいると、現代の会社がどうあるべきなのか、考えさせられるものがありますね。

 それから、テイルズに関しては、何だかんだ言いつつも買うかもしれません。僕もいよいよメーカーに屈するわけか……
 バンナムのやり方は、相変わらず気に入りませんが、作品に罪はないと考えれば、買うことが悪いわけじゃないと思えるようになるかもしれませんし。
 まあ、買っても若干の後ろめたさは残るかもしれませんが……ホント、ゲーム買うだけなのに、こんなこと考えさせるようなことするなバンナム!って感じです。

No title

バンナムの体質についてはクソゲーwikiやバルト音さんの言うとおりなので割愛。
テイルズは決して悪くない作品なのに、会社やスタッフの体質・言動などでイメージ下げてるような気がします。
アビス購入を検討されているということですが、アビスは3Dテイルズ入門編としてはお勧めですね。
初3D作品のシンフォニアに比べ、「フリーラン」導入によって戦闘での自由度が大幅に増しています。
最大の欠点だったロード時間の長さも3DS版では改善されている事でしょう。
余談ですが、テイルズ全体を見るなら、この後予約投稿される記事に書いた「エターニア」を個人的にはお勧めしておきます。
テイルズに色眼鏡がかかってなかった頃の俺でも、普通のRPGとして十分名作に値すると思いました。
PS時代の作品故にグラフィックは最近のには劣りますけどね。
今みたいな露骨なオタク向け要素も少なめでした。

No title

 バンナムについていろいろ調べていたら、アイマス2の時も酷かったようですね。ファンの間である追加要素に不満があって、著名活動まで行われる始末。そして、ノルマの倍以上もの著名が集まり、それを提出したものの、開発者は上手いこと言って逃げたという。まあ回答になってないって奴です。最早、彼らはファンの意見すら耳を貸そうとは思わないようです。なんと傲慢な……結果、アイマス2の評価は著しく低く、売れ行きもよろしくなかったとのことです。そして、その原因をXbox360で出したがためと判断したのかどうかは知りませんが、PS3でも発売される、とのことです。

 とはいえ、ゲームが悪いわけではないですし、そう考えたら別にテイルズ買ってもいいかなとは思い始めましたね。文句があるのは、テイルズじゃなくて、バンナムのやり方と対応ですしね。
 今のところ興味があるのは、アビス、ヴェスペリア、それから新作のエクシリアでしょうか。ただ、ヴェスペリアはXbox360では買わないかなwエクシリアも完全版が出るまで待ちます(ぁ
 とりあえずアビスですかね。これが面白ければ、ミドナさんおすすめのエターニアも試してみたいと思います。
プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる