年末まで続く神ゲーラッシュ!

 Xbox360では、もうすぐ、ギアーズオブウォー3の発売日ですが、その後も気になるタイトルが続々と発売されるそうです。あまりにも充実し過ぎていてとても嬉しいのですが、同時に積みゲーが増える心配も。しかし、物書きの方も本腰を入れないと駄目なので、ゲームをやる暇も殆どありません。さて、どうするかな……
 今回は、気になるタイトルを自己満足的にリストアップすることにしました。

 9月22日
 ギアーズオブウォー3

 Xbox360を買ったからには、これを買わない理由はない。ご存知、血と汗と涙がほとばしる、ガチムチ男達のTPSです。今作は、グラフィックの向上はもちろん、見た目に大きな変化があるのが特徴。進化したマルチプレイにも注目。シングルプレイヤーは、三部作のクライマックスということで、壮大なシナリオが期待できそうです。マーカス達の最後の活躍に期待していますb

 10月6日
 RAGE

 FPSファンの間で話題の新作。フォールアウトとボーダーランズに近い印象を受けましたが、PV等を観ていてもとても面白そうです。豊富で個性的な重火器も魅力的ですが、タレットを設置したり、ブーメランのような武器を使って敵を倒すなど、戦い方の幅もありそうです。また、カーアクションにも拘りがあるらしく、車に乗っての戦闘にも注目したいところ。10月はこれを優先的に買うと思います。

 10月13日
 コールオブファレス ザ・カルテル

 西部劇をテーマとしたコールオブファレスシリーズの新作。ところが、舞台は西部劇ではなく、なんと現代へと移行。これだけでも十分なインパクトがあると言えます。渋いドラマにも期待b

 デッドライジング2 オフ・ザ・レコード
 デッドライジング2のマイナーチェンジ版。デッドライジング自体は面白かったのですが、2は危ない臭いがしたので様子見。で、プレイ済みの方の話を聞いていてもあまり面白そうじゃなかったので、結局はスルーしました。しかし、本作は、主人公が再びフランクということで、購入意欲が少し湧いております。若干、馬鹿ゲー臭がしますが、まあ、もともとそんなノリでしたし、いいかなぁとw

 10月20日
 DEAD ISLAND

 実は、あんまりよく調べていないwイメージとしては、L4Dとデッドライジングを足して二で割った感じかなと思っておりますが、実は、RPGとしての要素もあるとのことで、どんなゲームやねんwと思ったり。協力プレイが面白そうなので、周りが買ったら流されて買ってしまうかもしれません(ぁ

 11月2日
 バトルフィールド3

 グラフィックを例えるなら、『実写レベル』ではなく、『実写』。とにかくリアル過ぎますwライバルとなるのは、コールオブデューティーモダンウォーフェア3。コールオブデューティーは現在、Haloを抜いて最も人気の高いシリーズではありますが、期待度ではバトルフィールド3の方が高いため、王座を揺るがす存在になることは間違いなさそうです。僕自身もどちらかと言えばこちらの方を期待しており、対戦なんかも早くやりたいですねb

 11月17日
 コールオブデューティーモダンウォーフェア3

 人気シリーズの最新作。しかし、前作と比べてもグラフィックもそれほど向上しておらず、これといった真新しい要素もなく、正直言ってバトルフィールド3よりもこっちを優先して買う理由が思い当りません。まあ、なんだかんだで結局こっちの方が人気が出る、ってことも十分にあり得ますがw

 Halo Combat Evolved Anniversary
 Haloの第一作目のリメイク版。リメイク前とリメイク後のグラフィックを切り替えながらプレイ出来るため、既にプレイ済みの方のファンディスクと言えそうです。決して注目作ではないのですが、Haloファンとしては、購入を検討しておりますb

 セインツロウ ザ・サード
 シナリオ自体は真面目なのだそうですが、ネタ要素がやたらと多く、お馬鹿ゲー臭がする箱庭アクションゲーム。たまにはこういうのもいいかなと思い、購入を検討しております。ちなみに、日本語版では、真っ裸になれない、ディルドーバットの形状が、棒状に変更などいくつかの修正点があるようですが、最小限に抑えられているとのこと。で、ディルドーバットってなんやねん!と思った方。気になっても絶対に画像検索してはいけませんww

 11月23日
 バットマン アーカムシティ

 アニメやコミックが原作のゲームは、クソゲーであることが多い。そんな常識を覆したバットマン アーカムアサイラムの続編。今作は、ジョーカーに加え、トゥーフェイス、ペンギン、更にはMr.フリーズ等の大物ヴィランが登場するとの話。さらにマップも前作の5倍以上もあり、バットマンの代わりにキャットウーマンを操作することができる等、前作にも増して大幅にグレードアップした印象があります。前作は、格闘アクションとステルスアクションが非常に面白かったので、今作でもその点には期待ですb

 12月
 The Elder Scrolls Ⅴ SKYRIM

 オブリビオンの続編と言った方が分かりやすいかもしれません。個人的に、今、最も注目しているゲームです。全体的にグラフィックが向上しただけでなく、前回はジャンプしたら浮遊、走っても滑っている感じ、とキャラの挙動がおかしかったのですが、今回は大幅に改善されているようです。戦闘もかなり面白いものになっていそうですし、前作を上回るのはもう間違いないでしょう。それから、ローカライズに関しても、前回がテキストだけだったのに対し、今回は音声まで日本語に対応!このシリーズは、テキスト量が半端ないですし、しかもフルボイスなので、凄く大変だったと思います。今度は300時間くらいプレイしちゃうかな?(ぁ

 大体こんな所でしょうか。後々、気になるゲームが増えるかもしれませんがw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる