世界樹Ⅲ 強敵を撃破せよ!

 パーティーのレベルが皆70に達したということで、三竜やそれに匹敵するボス三体の攻略に取り掛かることにしました。
 以前、アルルーナや雷鳴と共に現れる者に喧嘩を売ったことがあるのですが、ボコボコにされたので、今回はそのリベンジマッチも含まれているというわけです。
 パーティーは、ショーグン(ウォリアー)、ファランクス(ファーマー)、モンク(ショーグン)、ゾディアック(シノビ)、シノビ(ゾディアック)です。

 ・雷鳴と共に現れる者
 まず、レベルキャップを一段階解放しようということで、コイツの攻略から。
 前回挑んだ時は、あと一息のところまでは追い詰めたのですが、ランダム攻撃が最大数Hitしてパーティーが壊滅してしまい、そのまま全滅。それ以降、放置してたわけですがw今回は、新入りのファランクス、ジャンヌがショックガードを覚えてから挑んでみたのですが、レベルが低くて発動が遅れ、サンダーブレスで全滅という悲惨な結果にwというわけで、70まで上げてみたわけです。
 攻撃面では、ショーグンがチャージ→五輪の剣、それからゾディアックがエーテル圧縮→炎の星術or業火で大ダメージを与えていきます。防御面は、サンダーブレスをファランクスのショックガードで無効化し、前回、パーティーを壊滅させた技、恐ろしき竜牙対策として、シノビの分身→招烏→猿飛のコンボを採用。厄介な技を封じれば後は楽勝!……と思ってたのですが、甘かったようですw
 問題だったのが、竜の鉄槌という技。一応、物理技なので猿飛で無効化出来るのですが、全体攻撃なので招烏の意味は全くなかったというwしかも、麻痺の追加効果が非常に鬱陶しく、これで思うように行動が取れず、恐ろしき竜牙のダメージを許してしまうという事態にも!しかも、この恐ろしき竜牙、確かに名前の通り恐ろしい技ですwこの攻撃を受けると、以降、受ける物理ダメージが1.5倍になるのです。前回、竜牙の攻撃力が異様に高くなって何事だ?と思っていたのは、この効果のためだったようです。
 また、強化打消し+呪い+即死効果の技も使われてしまい、何が起きたのか分からぬまま二人死んでしまったり、あと一息!ってところで、古竜の呪撃なる大ダメージ+回復という小癪な技まで使いだし、こいつ、こんなに強かったっけ?と思ってしまったり。
 まあ、回復アイテムを惜しまず使ったり、介護陣形で状態異常を回復して態勢を整えつつ戦えば、何とかなりました。本当はもっとスマートに勝てるはずだったのですが、まあボスはそれくらいじゃないとねwただ、経験値稼ぎに利用するには、少し鍛える必要がありそうです。

  アルルーナ
 キャップ開放してレベル80くらいで挑もうと思っていましたが、今の段階でどれくらい抵抗出来るのか知りたいのもあって挑んでみました。レベルは70のままだったと思います。
 コイツの技で厄介だと記憶しているのは、テンタクルビートでしょうか。三竜の恐ろしき竜牙ほど厄介な性能でないにせよ、最大連続Hitした時は悲惨な状況になったものです。しかし、今回はシノビの分身→招烏→猿飛で全部回避出来ますし、恐れるに足らずというわけです。次は、全体攻撃+追加効果のフロストスマイルとライトニング。どちらも強力な全体攻撃ですが、どちらかと言えばスタンよりも頭封じの方が厄介なので、こちらはファランクスのショックガードで常に無効化。ランダム状態異常の太古の呪粉は、介護陣形で対策……まあ、こんな技のことすっかり忘れてたわけですがw
 これだけ対策しておけば楽勝!竜とは違ってショーグンの五輪の剣も素直にダメージが通りますし、ゾディアックの炎の星術も同じく有効なので大ダメージが狙えます。
 しかし、さすが三竜に匹敵すると言われるだけあって、アルルーナには切り札があったようです。その名もヴァンパイアキス。単体に大ダメージを与ええつつ、自身は与えたダメージの二倍分回復するという技なのですが、うちのパーティーには、この技を食らって生き延びれる奴が一人もおらず、実質、即死技にwしかも回復量が半端ないwこれ連発された時は絶望しそうになりましたwとはいえ、モンクさえやられなければいくらでも態勢を整えられますし、数ターン後にはヴァンパイアキスも控えてくれるようになったので、何とか押し切りました。
 程よい手応えだったので、レベル上げに利用する時の候補となりそうですが、少なくともヴァンパイアキスに耐えられるだけのレベルは欲しいかなぁw

 イソギンチャク
 アルルーナと同ランクのボス。アルルーナにも勝てないのに勝てるのだろうか?ということで今まで見送っていました。今回がお初です。レベルが71になってたと思います。
 イソギンチャクとかいうからどんな奴かと思ったら、まあ、イソギンチャクでした(ぁ 体がかなり固く、物理技の通りが悪いですが、一方、属性攻撃は通用する模様。ゾディアックの星術がダメージソースでした。
 イソギンチャクは、まず、巻きつく触手で全体の頭、腕、脚を縛った後、吸い取る触手で全体攻撃+与えたダメージ×2回復とちょっと厄介なパターンで攻めてきます。しかも、吸い取る触手は縛られた箇所が多ければ多いほどダメージが増えるとか。まあ、予想通りというかwしかし、うちのモンクはショーグンのスキル、精神統一を習得しており、それで縛りを無効化出来ますので、次のターンにバインドリカバリすれば被害を抑えられます。守りの面では問題ないのですが、攻めの面では、ショーグンのチャージとゾディアックのエーテル圧縮が邪魔されやすいことが問題ですかねw一応、ショーグンは精神統一で縛り無効に出来ますが、ダメージソースであるゾディアックにはそれが出来ないのが厄介でした。一方、相手は回復し続けるのでそれを上回るダメージを与える必要もある。持久戦は必須でした。とりあえず、チャージとエーテル圧縮を入れずに堅実にダメージを与えていく戦法に切り替えましたが、これでも問題なく相手のHPを減らしていけました。
 イソギンチャクにダメージを与えていくと、今度は、連続攻撃+毒&麻痺の乱れ刺胞、そして、全体にダメージ小+即死効果の刈り取る触手なんかも使い始めました。刈り取る触手は、状態異常であれば即死率が上がるらしく、なかなか厄介だと言えます。パーティーの誰かが即死したことはありましたが、そこまで厄介だった記憶はないな(ぁ
 硬い上に回復してきたり、縛ったり即死させたりとイソギンチャクは結構嫌らしい相手だと言えますが、そこまで悲惨な状況に陥ることはなかったので、まあ余裕かな?(蹴
 しかし、倒す前に水溶液使うのを忘れてしまい、ファランクスの最強防具は見送る羽目に。次は忘れないようにw

 クラーケン
 コイツもお初です。レベルは71くらい。自分の中では、アルルーナとイソギンチャクに比べると弱いんじゃないかとイメージで勝手に決めつけていましたが、果たしてどうなんでしょうかw
 何をしてくるかさっぱり分かりませんでしたが、とりあえず、ショーグンにチャージ、ファランクスは、まあ触手系だから連続攻撃くらいしてくるだろうってことでラインガード、モンクは分身分の回復のためパーティーヒール、ゾディアックはエーテル圧縮、シノビは分身……のはずだったのですが、ミスって影縫にwところが、この影縫が成功し、相手の脚はしばられ、しばらくはフルボッコにwクラーケンよえぇwって調子に乗っていたら、リストレイションなる技でHP15000も回復しやがりました。数字だけでは実感出来ませんでしたが、メーターが瀕死状態から半分以上も回復していたのでさすがに焦りました。さすがにそう簡単には倒させてくれないかw
 一方、クラーケンの攻撃は、全体氷属性のタイダルウェイヴ、脅威の十回攻撃デステンタクル、全体壊ダメージのスクィードプレスで力押ししてくるのですが、そのダメージが半端ない。クラーケンは、アルルーナやイソギンチャクと同等クラスのボスなのですが、奴らと比べてもそのダメージ量は歴然としています。脚封じが解かれた時のクラーケンの暴れっぷりはなかなか脅威でした。まあ、脚封じてしまえば、サンドバック状態ですがwちなみに、リストレイションも脚技だったらしく、影縫で無効化しつつ戦えば安定して倒せる、というわけです。そういう意味では、三体の中で一番楽な相手なのかもしれません。
 一応、水溶液を使ってドロップ品全部頂きましたが、槍はレヴィアタンのレアドロップ品で作れるもっといいの持ってますし、銃もいらねぇ、ってことで現段階では無駄遣いでしたw

 残りは、二体の竜になるわけですが、こいつらはゾディアックのスキルが必要分だけ上がった後に挑む予定です。とりあえず、偉大なる赤竜に挑める状態ですが、石拾いかお詣りか知らんけど、面倒くさそうだなぁ(ぁ
 それから、エルダードラゴンと裏ボスは、レベルMAXにしてから挑むのが筋だな、うん(ぁ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こうして人様のプレイ日記を読むと思うんですが、三竜にしろクエストボスにしろ、人によってラクに倒せたり苦戦したりいろいろでオモシロイんですよね。

ウチの子らでは、強化に頼れない金竜にえっらい苦戦しまして・・・w


苦戦はするものの70前後で頑張れば勝てるっていうバランスもなかなか絶妙だと思います。

No title

 本作は、大体のボスが70レベルくらいで倒せるようになってるみたいですね。アルルーナにボコボコにされたりした時は、これは、レベルキャップ取れるの前提じゃないのか?と思ってしまいましたが、意外となんとかなったり。本作では、準備と作戦が重要というわけですな。
プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる