世界樹Ⅲのパーティーはこんな感じ

 空いた時間に世界樹Ⅲのレベル溜めをしているのですが、これ、なかなか上がりませんねw隠しボス退治に挑むのは、かなり先の話になりそうです。
 今日は、タイトル通り、世界樹Ⅲのパーティーを自己満足的に公開します。

 ・ツバキ(Lv70)
 ・ショーグン(ウォリアー)
 眼差しの鋭い厳ついお姉さん。しかし、甘党である……そう思いたい(ぁ
 五輪の剣でダメージを与えていくチームのアタッカーなのですが、この技は非常にムラが大きく、弐の太刀で最大十回攻撃と他の追随を許さないダメージを叩きだせるのですが、逆に二回しか攻撃しないこともあります。とにかく安定しませんし、敵の数が多いときは、ランダムに攻撃が当たるので、思うような結果にならないことが多々。しかし、ロマンはある。ウォリアーのスキル、チャージを使った後に五輪の剣をお見舞いすると、70Lvで、一発250~300くらいのダメージを叩き出すので、十回攻撃なら最大3000以上ものダメージに!狂戦士の誓いも重ねれば、もっと凄いダメージが叩き出せるでしょうねw
 ショーグンと言えば、紙耐久であることがネックですので、一時期、ファランクスのスキル、パリィ、マテリアパリィを付けてたこともあります。確かに、これで耐久面での心配も減りましたが、五輪の剣の威力に物足りなさを感じたため、ウォリアーに。耐久は、コモンスキルのHPブーストでカバーすることにしました。幸い、スキルには余裕があったので全振りすることも出来ましたし、これで簡単にはやられなくなるでしょう。
 血染めの朱槍と介錯の組み合わせも面白そうだったのですが、ご乱心されても困るので、外しておきました。

 ・ジャンヌ(Lv49)
 ・ファランクス(ファーマー)
 新米。金髪のおかっぱ頭、なので、何となくジャンヌと命名。ちなみに、ハークという名の硬派のオッサンが前任だったわけですが、パーティーがオッサンハーレム状態だったんで、それなら全員女の子でいいなと考え、外しました(ぁ
 ガーディアン、盾マスター、パリィ、マテリアパリィでとにかくガチガチに固め、ラインガード、三色ガード、ディバイドガードで仲間の盾になる役割を果たします。ツバキとの相性も抜群ですし、強敵と戦う際にも活躍してくれます、が、雑魚戦ではあんまり役立たないw
 サブはプリンセスにして補助を行うというのもありだったのかもしれませんが、スキル振る余裕も無かったんでやめておきました。で、何でファーマーなのかと言いますと、大変便利な帰宅マスターを習得するためですwスキルポイント2ポイントで済みますし、残りの3はファランクスのスキルに回しています。
 現在、49レベルと、他のメンバーと随分と離れています。レベル上げ面倒臭いので、オッサンに戻って来て貰おうかと何度も思いますね(ぁ

 ・スー(Lv70)
 ・モンク(ショーグン)
 密かに人気の高いモンクのお姉さん(黒)。パーティーのムードメーカーだと思います。前任者にリンという名のモンクのお姉さん(赤)がいたのですが、カラー的に黒の方がしっくり来るということで、代わったそうです。初回プレイ時は、色変えられるなんて知らなかったんだ(ぁ
 言うまでも無く回復役でして、パーティーヒール、リザレクト、バインドリカバリ、リフレッシュと彼女に治せないものはありませんbまた、チャクラ覚醒により、バッドステータスになっても、短いターンで復帰出来ます。行者の利益や血返しの法も有用なスキルだとは思うのですが、今のところはポイント振ってないですね。
 また、拳マスターを極めているので、素手の攻撃力が高く、レベルが上がれば爆炎拳をマスターする予定です。モンクは基本的に忙しいので、あんまりいらなさそうなのですが、何もすることが無い時が結構あるので、攻撃も出来るようにしようと思っているわけです。それよりも、行者の利益と血返しの法を優先するべきなんでしょうけどねw
 サブクラスのショーグンのスキルは、手軽に戦闘不能になりにくくなる食いしばりと、モンクにとってかなりの脅威である縛りを無効化する精神統一を習得。固めるならファランクス、回避しつつTP回復したいならシノビがいいのですが、爆炎拳を習得するために、ポイントをあまり必要としないショーグンを選びました。
 ちなみに、クリア特典装備させて、HPも向上させています。

 ・アリシア(Lv66)
 ・ゾディアック(シノビ)
 金髪巻き髪のお嬢様。いつもお隣のサキと漫才コンビ組んでいると思います(ぁ 以前の名前はB.B.(何の略かは忘れたw)だったのですが、しっくりこなくなったので改名することに。つい最近、魔女がマシンガンぶっ放すゲームをやったので、その主人公の名前が由来です。歌手の方ではないです。あと、何度も休養した経験があります。休養していなければ、今頃皆と一緒にLv70に達していたと思いますねw
 最終的には、エーテルマスター、三色マスター、各星術のレベルをMAXにする予定です。実際、そこまでしなくてもいいとの話もありますが、ロマンを追い求めるなら全振り確定でしょうbもちろん、更なる大ダメージを狙うために、特異点定理とエーテル圧縮も覚えさせています。エーテル圧縮の後の業火などのリミット技もツバキの五輪の剣に匹敵する威力でかなり強力。
 本当は、メテオにしようかと思ったのですが、この作品、某ファンタジー系RPGと違って属性攻撃がかなり重要なので、星術にしたわけです。
 シノビのスキルは、今のところ潜伏のみですが、余裕があれば、軽業も習得してTPの回復を図れるようにしたいですね。コモンスキルでTP上げるのもいいですし、ホント、ゾディアックはスキルポイントがいくらあっても足りないですw
 ちなみに、クリア特典装備してTPを向上させているため、星術は撃ち放題です。

 ・サキ(Lv70)
 ・シノビ(ゾディアック)
 狐の面をつけたオチビちゃん。そのクセして最初に登録された冒険者だという。
 多芸である点がシノビの強み。特に、含み針の使い勝手はかなりのもの。敵三体を一度に攻撃できる上、眠り効果も期待出来るため、雑魚戦では大変お世話になります。そして、分身の強さは言うまでも無いでしょう。鷹乃羽を習得させて攻撃役に回ることを考えていたのですが、トリッキーに戦った方が面白そうだったので、分身後の招烏と猿飛のコンボを採用することに決めました。また、以前は、撒菱も使っていたのですが、微妙になってきたので外しました。首切りは雑魚戦はもちろん、相手がF.O.Eであっても効果があったりするので、非常にお世話になったものですが、六階層にもなるとさすがに利き辛く、ボス戦に特化したパーティーにする必要もあったので、これも外すことに。代わりに、足を縛る影縫、後々は、石化だけでなく、ダメージにも期待できる飯網も習得する予定。楽しみが増えました。
 ゾディアックのスキルは、特異点定理とダークエーテルを習得。ツバキの五輪の剣は、TPを大幅に消費するので、ダークエーテルでサポート。煙りの末のおかげで消費TPも1で済むのも魅力的ですね。特異点定理は、まあ、あってもいいかなくらいですかねw飯網で攻撃出来るようになったら、今以上の恩恵が期待できそうです。

 ついでに、控えのメンバー達を簡単に紹介。ちなみに、大半が休養してサブクラスを外しています。

 ・アラン(Lv49)
 ・ウォリアー
 赤髪の冒険大好き少年、みたいな奴。サキの後に登録したキャラで、初期メンバーだったが、ツバキ加入後、控えメンバーに。只今、聞きかじり中だそうです。

 ・ダリア(Lv66)
 ・バリスタ
 赤髪のお姉さん。彼女も初期メンバーでアランと並ぶアタッカーでした。しかし、多彩な属性攻撃を得意とするゾディアックの器用さに魅力を感じた僕は、ダリアよりもアリシア(当時はB.B.)を選びましたとさ。

 ・ハーク(Lv65)
 ・ファランクス(ファーマー)
 ジャンヌの前任者で堅物のオッサン。一応、チームのリーダーみたいな存在でしたが、周囲が若い女の子ばっかりになってしまったので、硬派な彼は居辛くなり、控えになったとのことです。

 ・リン(Lv68)
 ・モンク
 赤髪のお姉さん。スーとは双子の姉妹という設定にしていますw初期メンバーの一人でしたが、何故かスーと入れ替わりました。思ってみれば、初期メンバーは赤髪の人ばっかりでしたねw

 ・ジェラルド(Lv53)
 ・プリンス
 金髪のイケメン兄様。二週目のリーダー的存在で、パーティーの司令塔でもありました。しかし、いちいち指示するのが面倒になり、また、己の剣術の未熟さに悩まされるようになり、現在は聞きかじり中だそうです。

 ・ピーター(Lv41)
 ・ファーマー
 緑のベレー帽を被った金髪の好少年。女子メンバーからの人気が高かったそうです。時折、アイテム集めのために冒険に参加するものの、雑魚の攻撃で瀕死になったりと酷い目に遭うことが多かったようです。

 ・ロジャー(Lv45)
 ・パイレーツ
 眼帯を付けた金髪のオジサマ。二週目のメンバーだったのだが、途中、アンドロと入れ替わることに。唯一品ばかりで装備を固めるなど、レア物に目が無いようです。

 ・アズサ(Lv53)
 ・シノビ
 サキの姉ちゃん。二週目のメンバーだったそうです。リーダーのジェラルドに忠実でありつつも、密かに恋心を抱いていた……かもしれない。妹がトリッキーに戦うのに対し、姉は力攻めが得意だったそうです。

 ・アルカトラズ(Lv46)
 ・アンドロ
 外見的には男っぽいが、アンドロには性別が無い。腕ビームソード、肩シールド、それからアーマーが格好良い。二週目にロジャーの代わりに参戦。腕、頭、足を飛ばして攻撃してたそうですが、後で拾いに行くのが大変だったとか。ちなみに、最初はディルクというドイツ人っぽい名前だったそうです。

 ・トウシロウ(Lv40)
 ・ショーグン
 ジャンヌと一緒に登録された新人。顔立ちの良い男だが、初心なので女子には弱い。ダンジョン経験は0なのですが、聞きかじっただけでここまで育ったある意味の猛者。剣術を使いこなすツバキとは異なり、的確な指示を出すパーティーの司令塔的な役割を担ったり、一騎当千の剣の腕を振るう……予定。

 ・ジュピター(Lv40)
 ・ゾディアック
 こちらもジャンヌと一緒に登録された新人。照かりのある白のワンピースを着た女の子。トウシロウと同じくダンジョン経験0ですが、将来は、隕石を呼び寄せて敵をボコボコにしたいそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちょっとしたキャラ設定みたいなのありますよね。「なんかこういうヤツっぽい」みたいな。

ファランクスとゾディアックはSPに余裕がないからサブに悩みますよねえ。いろいろやらせたいけど、本職をまっとうできないのはマズイので。
しかもサブに振ったところで戦闘中は本職のスキルで忙しいという・・・w

しかしメンバー数と休養の回数をみるに、けっこうレベル上げ頑張っていらっしゃるなとw
休養がふえてくると、後になって「引退させてもよかったかもな・・・」なんて思ったりしました。

No title

 こういうタイプのゲームってキャラの性格とか自分で想像して楽しんでますね。まあ、昔の人もそうだったんだと思いますw
 レベルに関しては、控えメンバーは現在、聞きかじりを使って上げてますが、いざ、このクラスのキャラが欲しいって時に一から育てなくても済む点は便利ですね。まあ、レベルが高くなるにつれさすがに上がり辛くなるんで、40~50越えた辺りからはダンジョンに連れて行ってレベル上げする必要があるかなぁとは思いますがw
プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる