確率という名の魔物の恐ろしさ

 今日の話題は、ファイアーエムブレムヒーローズの英雄召喚についてです。

 英雄召喚とは、ソシャゲでいう所のガチャのことなのですが、実は、最近、このシステムの恐ろしさについて思い知らされたんで、そのことについて書きたいと思います。まあ、失敗談って奴ですねw
 具体的に言うと、課金しておきながら、目当てのキャラが当たらず、財布的にも精神的にも撃沈してしまった、という愚かな話です。

 FEHは、★5のレアキャラが当たりやすいと言われていまして、実際、その通りだと思うのですが、あくまでも当たりやすいというだけであって、確率が絡む以上、当たらないときは、悉く当たらないため、お目当てのキャラがいて、それを狙っている時ほど泥沼化しやすいものです。
 僕の場合は、ミネルバ、アイラ、猫又サクラを狙っている時にこの状態に陥りまして、いずれも100近くのオーブを消費してしまったものですw
 ゲーム中に手に入るオーブであれば、まあ、こんなものかと納得できるんですが、課金して手に入れたオーブだと、当たらなかった時の喪失感が半端ないわけでして、無駄金を消費してしまったことを後悔してしまうものです。しかも、仮に当たったとしても、そこまでの過程に大量にオーブを消費していると、やっぱり後悔してしまうものです。

 課金については、始めた頃は、していなかったのですが、一方、本格的に遊ぶとなれば、少しくらいは課金したいと思う様になってきたわけです。というのも、こんなに楽しいゲームなのに、タダで遊ばせて貰っているのが申し訳なくなってきたからですねw 価値のある者に対しては、それ相応の代金を支払いたいものですし、そういうこともあって、僕自身は、そもそも課金に対しては、そこまで否定的ではなかったわけです。

 というわけで、実は、新英雄にアイラが追加された際、思い切って8800円分課金してしまったんですよね。いくらなんでもやり過ぎたと思い、iTunesストアの1万円分のカードを買ってしまった時は、後悔のあまりにしばらく放心状態でした。
 ちなみに、アイラ自体は、意外にもすんなり出てきてくれたんですが、その後、違う英雄召喚にて、ミネルバ目当てに召喚し続けた結果、こっちも当たりはしたものの、殆どすっからかんの状態になってしまいました。これは、さすがに無駄遣いでしたね。

 次の課金は、ハロウィン限定の英雄召喚の時でした。実は、スルーの予定だったのですが、サクラの参戦を知った途端、急きょ予定変更することに。白夜贔屓の僕としては、猫又サクラは見逃せなかったわけです。しかも、他の英雄たちもいずれも面白い特徴を持っていたため、とても魅力的に見えたわけです。なので、結局、召喚することに。
 ハロウィンの時には、ゲーム内で100オーブ近く集まっていたので、それで召喚し続けたのですが、目当ての猫又サクラは当たらず、フランケンジョーカーのみが当たりました。とは言え、今回のジョーカーは、かなり強力なユニットですし、まあ、彼だけでもハロウィン気分は味わえるだろう、そう思ってここで切り上げることにしたのですが……
 その後、投票戦が開始し、ここでリョウマやアメリアと言った前々から欲しかった英雄がピックアップされたことで、自制心が一気に崩壊。今度は、あろうことか、8800円×2分も課金してしまったのです。確かに、11月はお財布にも余裕があったので、そのことを踏まえての課金だったのですが、まあ、運が良ければ、100オーブ以上残せるかな、と甘く見積もっていたんですよね。

 この時の課金では、リョウマ、アメリアに加え、念願の猫又サクラ、それを狙っている最中に魔女っ子ノノ、更に吸血鬼ヘンリーまで当たりました。それでいて予定通り、100オーブも残ったのですから、前回ほどの喪失感もなく、むしろ、この結果に満足してしまったわけです。この成功が後の惨劇に繋がったとも言えるかもしれません。

 残ったオーブは、新たに追加される新英雄が登場した時に使おう、そう思っていたのですが、その前にこれまた前から欲しかったエリンシアがピックアップされたガチャが登場し、ここで残るオーブを使ってしまったわけです。

 そして、最悪なことに、120近くあったオーブは、全て消え去り、エリンシアは愚か、★5の英雄すら手に入らないという結果になってしまったのです。

 さすがに今回ばかりは、かなりショックでしたし、思いっきり後悔しています。確率が絡む以上、こうなることも覚悟しなくてはならない、そのことは、分かっていたつもりだったのですが、軽い気持ちで召喚してしまったのが問題でした。
 そもそも、エリンシアは、何度もピックアップされるキャラですし、我慢することだって出来たわけです。★5限定キャラなので確率が極僅かとは言え、ピックアップされていなくても、他の召喚でも運良く出ることだってあり得るわけです。考えれば考える程馬鹿なことをした、そう思うばかり。召喚自体は別にしても構わなかったのかもしれませんが、引き際を見極めることも重要だということですね。

 というわけで、新英雄登場前にオーブを全て消費してしまう、という愚かなことをしてしまったわけですが、これがゲーム中に手に入るオーブであれば問題なかったのかもしれませんが、課金して手に入れたオーブであることを考えると、ズッシリと重いものが圧し掛かるようです。
 まあ、課金して手に入れたオーブで一応の目的を達成しているので、無駄金を使った、というわけではないのかもしれませんが、それでも後のことを考えると、残しておくべきだった、その後悔がいつまでも付き纏いそうです。

 恐らく、11月中旬には、新しい英雄が登場することでしょう。そろそろ、暁の女神からミカヤが登場するんじゃないかと予想していますが、デイン繋がりでジルが登場したり、あるいは、人気キャラのワユがしれっと混じっていたりしたら、きっと今日の愚かな行いのことを後悔すると思います。
 トラキアであれば恐らく、リーフ、ナンナ、フィン辺りが来るでしょうけど、彼らなら多少は我慢……出来ないだろうなぁw
 再び課金するにしても、さすがに今月は厳し過ぎますので、ゲーム中のオーブを一つ一つ集めながら備えるしかありません。例え、ピックアップに総選挙キャラが来たり、★5が出る確率が高い英雄祭が来たりしても、我慢するしかありません。辛いw でも、それが失敗の代償というものなのですね。

 さて、無駄にオーブを消費する結果となったことで、確率の怖さというものを思い知らされたわけですが、それでも、課金そのものが悪だとは、流石に思いません。僕がFEHに課金するのは、いつも楽しませて貰っている対価、あるいは、新作へのお布施という意味もありますしね。
 なので、必要に応じて課金は続けると思いますし、特にクリスマス限定の英雄の中には、僕の好きなキャラの一人が入っているかもしれないので、8800円分の課金は絶対すると思いますw
 ただ、貴重なオーブをやたらめったら使うのではなく、ちゃんと考えた上で使うべきだろう、今回得た教訓は、それですね。
 確かにピックアップに気になる英雄が登場したら、思わず手に入るまで引きたくなるものですが、そこは、オーブの仕様限度数を定めた上で召喚するか、いっそのこと無料分の一回だけ引いて、あとは、グッと堪えるべきなんでしょうね。
 そもそも★5限定の英雄は、何度もピックアップされていますし、チャンスは何度も巡ってくるわけです。そう考えると、焦る必要は、何処にも無いわけです。(そもそも、来年になったら今年登場した英雄は、皆★4にランクダウンしている可能性もあるわけだしw)

 オーブは大変貴重なアイテムです。たくさん残っているからといって使い切ってしまっては、絶対に後悔することになるでしょう。(一週間後には、新英雄の召喚が出来なくて悶えていると思いますw)だからこそ、本当に使う必要がある時以外は、なるべく使わないよう抑えるべきでしょうね。そのためには、ルールを設ける必要があるでしょうね。
 オーブを使っていいのは、基本的に期間限定の英雄召喚か新英雄のみにして、ピックアップでどうしても欲しいキャラがいる場合は、20、30で切り上げる。あるいは、5連引きでオーブの消費を押さえつつリスクの分散を図る。
 これだけでも無駄にオーブが消えることはないでしょうし、精神衛生的にもやさしいと言えそうです。これからは、自分の中でこういったルールを設けることで、このゲームと上手く付き合っていきたいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (4)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる