MHXX 二つ名狩猟記録 大雪主ウルクスス編 1~10

 本日は、『大雪主ウルクスス』のクエスト1~10までの攻略記です。

 ウルクススと言えば、序盤に戦う牙獣種ということもあって、かなりお手頃なお相手というイメージがあるかもしれません。しかし、そんなウルクススにも、なんと、二つ名が登場したのです。その名も『大雪主ウルクスス』。見た目は、一回り大きい程度の違いですが、ダイナミックな技でハンターたちの度肝を抜いた印象深いモンスターとして知られています。
 強さとしては、二つ名モンスターということもあって、そこんじょそこらのモンスターに比べれば手強い相手なのですが、二つ名の中では、比較的相手にしやすいモンスターだったりします。むしろ、最初に解禁されることもあって、大雪主から二つ名狩りを始めた方も多い事かと思われます。
 さて、そんな大雪主ですが、何故、今更狩り始めたかと言うと、急に防具が欲しくなったからですねw 特に女性ハンターだと見た目が可愛らしくなるんで、もうこれは作るしかねぇ、と。狩りの切っ掛けなんて、そんなもんです。

 まずは、大雪主の特徴から入りたいと思います。

 大雪主の使う技で致命傷を負うようなものは、特にないのですが、一方で、ハンターの動きを封じる搦め手が多彩でして、何も対策しないまま挑むと、まともに戦えずに苦戦を強いられることは、言うまでもありません。
 まず、氷飛ばしで氷やられにされますし、お馴染みの滑走スピンの際には、直撃を免れても発生した粉雪に当たるだけで雪だるまにされます。もちろん、原種同様にヒップドロップも使ってきまして、この際に地揺れでハンターを拘束してきます。そして、なんと咆哮による拘束まであります。ウルクススは、音爆弾に弱いはずですが、耳、大丈夫なんだろうか?w

 これらのうち、特に対策を打っておきたいのは、雪だるまでしょうか。しばらく攻撃が出来なくなる上、大雪主の攻撃も回避し辛くなるなど、厄介な状態異常ですが、大雪主は、滑走やヒップドロップなどの際に粉雪を巻き上げて雪だるまにしてくるため、もし、なにも対策していないと頻繁に雪だるま状態にされてまともに戦えません。
 雪だるまは、消散剤かオトモに攻撃して貰うことで治せますが、だるま無効スキルを付けてしまった方が狩りが楽になります。
 氷やられもスタミナを管理する上では、厄介な状態異常であることは言うまでもありません。もし、可能であれば、氷耐性を25以上に高めておきたい所です。
 さらに、耐震スキルがあれば、ヒップドロップ後の転がりで轢かれる心配もなくなりますし、それどころか、攻撃のチャンスさえ生まれます。これもあれば発動させておきたい所。
 咆哮も防げれば言うことなしですが、まあ、さすがにそこまでスキルを盛れるとは思えませんし、前述した通り、咆哮による拘束は、先に動き出せるのはこっちですので、対策なしでも問題ありません。
 ここまで対策してしまえば、ハッキリ言ってゴリ押しでもどうにでもなりますw 逆に言えば、それだけ搦め手による妨害に頼り切っているモンスターだと言えますので、無対策だと思いの外苦戦させられることは、言うまでもないでしょう。

 大雪主の攻撃でもっともインパクトがあるのが、何と言っても特大サイズの雪玉を持ち上げ、それを投げて来る大技でしょうか。雪玉の大きさは、ガムートくらいのサイズがあるとまで言われていまして、それを投げつけて来るのです。
 ただ、見た目のインパクトの割に対策は簡単でして、そもそも、大雪主に密着していれば当たらない、つまり、殴り放題です。しかも、この間に怯ませることが出来れば、大ダウンを狙えます。さらに、怒り状態以外では、音爆弾で落とさせて自滅させることも出来るので、是非、狙っておきたい所。

 原種の特徴でもあった、ボブスレーダッシュや滑走スピンももちろん使ってきます。特に気を付けたいのは、滑走スピン。原種は、円を描くように滑っていましたが、大雪主は、『の』の字に滑るのが特徴です。つまり、ハンターから離れていくように滑るわけですね。
 この攻撃のモーションに入ったら、とりあえず、離れるか、前転して円の中に入るように転がれば回避できる……と思います。正直、まだ完璧な避け方を知らないので、実際は、被弾しまくりでしたが(((

 そして、大雪主がもっとも頻繁に使用してくるのが、氷塊飛ばし。最初のうちは、二方向にしか飛ばしませんが、レベルが高くなるにつれて、三方向に飛ばしてくるようになります。避けるコツとしては、下手に転がると当たることが多いので、自分に向かって飛んで来た時のみ、転がれば避けられます。間近でやられた場合は、側面に回り込めば、回避できるはず。
 まあ、僕の場合、これに関しても、結構な頻度で食らいまくってましたけどね(((

 なんか、まるでアドバイスになっていませんがw 大雪主自体、攻撃力は、そこまで高くないんで、まあ、被弾しまくってもなんとかなるさb(ぁ

 続いて大雪主を狩るための準備に入ります。

 防具については、これはもうガムートS一式が一番でしょう。初めから耐震スキルが付いていますし、大雪主の狩猟は、全て寒冷地で行われるため、北風の狩人が常に役立ちます。さらに氷耐性『小』を発動させれば、氷耐性が30まで上がりますし、スロットにも余裕があるはずなんで、だるま無効も付けることが出来ます。
 ここまで対策しておけば、ホットドリンクを飲む手間も必要ないですし、ウチケシの実も消散剤も要りません。非常に快適な狩りを楽しむことが出来るでしょう。
 もちろん、防御力についても問題ありません。そもそも、この一式で荒鉤爪もどうにかなったわけですしw

 武器は、儘滅旋ヘルダイトを担いでいきました。業物はついていないので、斬れ味はすぐに落ちてしまいますが、まあ、青でも火力は十分出でますし、問題ないでしょう。

 それでは、いよいよ大雪主のクエストを攻略していきましょう。

 大雪主狩猟依頼1
 雪山での大雪主の狩猟です。下位で解禁されるクエストですし、楽々クリア出来ますね。

 大雪主捕獲依頼2
 同じく雪山での捕獲ですが、原種も混じっているので、先に倒しておけば、妨害されなくて済みます。原種自体は、下位レベルの強さだと思われますので、すぐに片付きます。

 大雪主狩猟依頼3
 またまた雪山で大雪主二頭の連続狩猟。倒すべき相手が二頭になっただけなので、1と大差ありません。

 大雪主狩猟依頼4
 今度は、氷海で大雪主の狩猟となりますが、ザボアザギルも登場します。エリアが被ることが多いため、結構妨害されますが、こやし玉で追い払ってしまった方が楽です。ネコ飯でこやしの達人を発動させておくといいかも。

 大雪主狩猟依頼5
 雪山にて大雪主とドスファンゴの狩猟。言うまでもなくドスファンゴの妨害が面倒ですし、結構な頻度で合流されるため、こやし玉で追い払ってやりましょう。

 大雪主狩猟依頼6
 お馴染みのネコタクチケット式のクエスト。二頭以上狩ればクリアできますが、大雪主自体、5~10分で片付くため、出来るだけ多く狩ってレベルの高い狩猟の証を手に入れたい所。ちなみに、僕は、5頭までが限界でしたが、上手い人なら6頭倒し切れるんじゃないかと思いますね。

 大雪主捕獲依頼7
 これまたお馴染みのアイテム持ち込み無しの捕獲クエスト。狩場は、氷海となりますが、ここでは、大雪主の他にフルフルも登場します。捕獲を確実に成功させるためには、フルフルを先に始末しておくか、こやし玉ですぐに追い払えるようにネコ飯のこやしの達人を発動させておきたい所です。

 大雪主狩猟依頼8
 雪山にて大雪主とドドブランゴの狩猟なのですが、このクエストで厄介なのは、大雪主よりもドドブランゴの方。というのも、コイツ、MHXで復活した際、かなり強化されて帰って来たんですよねw 特に、飛び掛かり攻撃の精度は、多くのハンターを苦しめていまして、中には、ラージャンよりも強い、なんて言い出す人までいますしw 僕も、2Gの時は、そこまで苦戦しなかったのですが、MHXでは、あろうことか、キャンプ送りにされたことが多く、それも一度や二度じゃなかったんですよねw
 なので、このクエストは、今作のドドブランゴを狩り慣れているかどうかで難易度が変わってくると言えます。

 大雪主狩猟依頼9
 雪山にて、今度は、大雪主とティガレックスの狩猟です。雪山自体、狭いフィールドですので、そこでティガレックスと戦わされるのは、なかなか厳しいものがあります。しかも、クエスト補正でそれなりに強化されているので、このクエストでも厄介なのは、やはり、大雪主よりもティガレックスの方だと言えます。

 大雪主狩猟依頼10
 最後は、極圏にて大雪主とガムートの狩猟です。まずは、ガムートが待機していますが、コイツを狩るか、10分経過した後に大雪主が投下されるいつものクエストです。
 大雪主とガムートを同時に相手にするとなれば、流石に厳しい……と思いきや、ガムート自体、北風の狩人+ヘルダイトの火力なら10分前に片付くので、後は、大雪主をじっくり狩るだけの簡単なクエストでしたw たぶん、順番が逆でも問題なかったと思います。

 振り返ってみても、ぶっちゃけ苦戦したクエストってあんまりなかったような……w
 まあ、大雪主自体、対策さえキッチリ取っていれば、二つ名でも楽に狩れるモンスターだってことでしょうね。そういう意味では、最初に挑戦する相手としては、手頃なんじゃないかと思います。

 さて、大雪主を狩り続け、なんとか、防具の作成に至ったわけですが、見た目に関しては、もう本当に作って良かった、って感じなんですが、性能自体はというと、火耐性は、言うまでもなく壊滅的でして、防御力に関しては、最大まで強化しても461と低く、古龍種、獰猛化個体、二つ名を相手するには、物足りないといった印象でした。
 一方、スキルなかなか有用でして、回復速度+2は、あんまり魅力が感じられませんが、回避性能+1と大雪主の魂(回避距離UP+スタミナ急速回復)は、エリアルスタイルとの相性が良く、これに飛燕を付ければ完璧ですね。
 本当に防御力だけなんとかしてくれって感じですが、回避性能と回避距離が付いているんだから問題ない、ってことなんでしょうか。振り返れば、3GでもベリオX一式で頑張ってたし、案外、なんとかなるもんなんかね?w

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる