MHXX 二つ名狩猟記録 紫毒姫リオレイア編 1~10

 今日は、『紫毒姫リオレイア』の1~10までのクエストを攻略していきます。

 儘滅刃、荒鉤爪、白疾風と作成したかった防具が完成しましたので、今度は、黒炎王に挑戦……と言いたい所ですが、その前に、黒炎王のクエスト10には、紫毒姫が同時に出現すると知り、まずは、紫毒姫を攻略し、動きを見切ってから挑戦した方がいいんじゃないだろうか? そう思い、先に紫毒姫を攻略することにしました。

 リオレイアと言えば、飛竜種の中でも比較的相手にしやすく、一方で、サマーソルトのような油断ならない一撃を持っている手頃なモンスターなのですが、紫毒姫は、原種、亜種、希少種の動きを取り入れていまして、まさに、リオレイアの集大成のようなモンスターだと称されるハンターさんもいらっしゃいます。
 それだけでもなかなか手強い相手であることは、言うまでもありませんが、紫毒姫が持つ強さの最大の要因は、何と言っても、毒でしょう。
 紫毒姫は、あらゆる行動に猛毒が付加されるだけでなく、猛毒のトラップをあちこちに仕掛けてハンターの動きを制限するなど、まさに毒の使い手でもあるのです。更に、クエストのレベルが上の方になると、劇毒を使い始めるようになります。
 これは、猛毒よりもスリップダメージの大きい強力な毒でして、もし、食らえば凄まじい勢いで体力が減っていきます。サマーソルトを受けた後だと、まず、助かる見込みはありません。
 しかも、9、10くらいになると、ほぼ全ての行動に劇毒が付加されます。ものによっては、すぐに治癒するのですが、尻尾の一撃を直接受けた際に劇毒になると、かなり長時間スリップダメージを受けることになります。もちろん、解毒薬を使わなければキャンプ送りですし、そもそも減り具合が尋常じゃないため、間に合うレベルではありません。

 そんな厄介な劇毒を扱う紫毒姫の攻略のポイントを挙げていきます。

 紫毒姫の放つ毒の対策としては、毒無効のスキルを発動させる、という手があります。
 ただし、猛毒であれば、毒無効のスキルを発動させていれば無効化出来ますが、劇毒の場合、無効化は出来ず、猛毒まで軽減される効果しか見込めません。もっとも、それでもないよりはマシですし、紫毒姫と戦う場合、毒無効は、必須スキルであると言えます。
 また、紫毒姫の尻尾を部位破壊することで、毒を弱めることが出来ます。つまり、劇毒→猛毒にランクダウンするわけですね。これならスキルで無効化も出来るため、安全に狩りをすることが出来るわけですね。ちなみに、紫毒姫の尻尾は、原種とは異なり、二段階破壊をすることが可能でして、一段階目の破壊で毒を弱めることが出来ます。切断する必要はありません。
 紫毒姫と戦う際は、まず、真っ先に尻尾の破壊を目指したい所です。罠や乗りを駆使して拘束すれば、その隙に破壊できるはず。

 紫毒姫自体、二つ名モンスターの中では、控えめな攻撃力であるため、毒さえ対策出来れば、割とゴリ押しでもどうにかなったりします。
 ただし、尻尾を使った攻撃は、どれも威力が高く、かつ、攻撃範囲も広いため、迂闊に近寄ることが出来ません。尻尾の部位破壊が済んでいなければ、なおさらですね。
 紫毒姫の尻尾を使った攻撃は、空へと飛び上がる際の地上を薙ぎ払いつつの上昇、低空飛行時のサマーソルト、尻尾振り回し×2→振り返って尻尾振り+毒罠設置、といったものがあります。
 これらの技は、紫毒姫に張り付こうとすると被弾しやすいのですが、中には、攻撃後に大きな隙を見せる技もありますので、そこを突くことで大きなダメージを与えることが出来ます。

 具体的には……紫毒姫は、低空飛行で攻撃を何度か繰り返した後、滑空で降りて来るのですが、この後、着陸と同時に横に回転しながら尻尾を振り回してきます。攻撃範囲が広く、横に転がった程度では逃げ遅れることがある上、威力も結構高めなど、本来なら最も警戒すべき技なのですが、一方、この後、確定で威嚇が入るので、この隙を突くことが出来ます。ついでに、尻尾も叩けます。
 ただし、後ろから近づくと、尻尾叩きつけで吹き飛ばされてしまうので、前、あるいは、横から近づくことをお勧めします。
 他には、原種と同じく、ブレスを吐いている最中も隙だらけですので、ここでも攻撃を仕掛けられます。

 ちなみに、原種と違って飛行時に閃光玉で叩き落とすことは出来ませんが、翼を部位破壊することで、効くようになります。つまり、紫毒姫の狩りは、部位破壊を意識することで有利に進められる、ということですね。 

 それでは、紫毒姫を狩るために準備に入りましょう。

 防具に関しては、火耐性が高く、毒無効スキルさえ発動させられればなんでもいいと思いますが、この前、折角、儘滅刃防具を一式作ったのですから、これを着ていきます。
 ただ、お守りに関しては、毒+10なんて都合の良いものは、持ち合わせていませんでした……そもそも、ボックスの整理をする際に、ポイポイ捨てっまくったので、その中に紛れていたのかもしれませんがw とりあえず、毒+5スロ2というなんとも言えないお守りで我慢することにしました。

 武器は、紫毒姫の弱点が龍とのことなので、『THEワンダー』を担いでいきます。アルイノなんて持ってねーよ(((
 攻撃力は170と低く、切れ味も青ゲージが限界なんですが、龍属性37、会心率25%、そして、スロ穴2と、斬れ味+2さえあれば、そこそこ優秀な棍だと思っています。オオシナトなら白エキスを回収すれば会心率30%アップしますので、会心も出まくりますb
 まあ、黒炎王にアルイノ担いだ方が風圧も咆哮も無効化出来るから絶対にいいんでしょうけど、生憎、どちらも持ってなかったのでw

 スタイルについては、いつもは、『ギルド』なんですが、今回は、『エリアル』で挑みました。
 紫毒姫と戦う際は、とにかく、尻尾の部位破壊が最優先事項なので、まずは、乗りを狙って行こう、という考えです。ギルドでも乗れないことはないのですが、エリアルだと、棒高跳びジャンプで離れた距離からでも一気に跳んで行って攻撃を叩き込めますし、離脱する際にも役立ちます。なかなか近づき辛い紫毒姫相手にエリアル棍は、相性が良いんじゃないかと思っています。ただ、ギルドと違って張り付く様な戦いは無理ですし、咄嗟の回避が出来ないのが難点。姫様、連続突進は、勘弁してください(
 ちなみに、今回の狩りで初のエリアル棍だったわけですが、これ、もう別ゲーですねw 狩場を縦横無尽に飛び回れるのが超快感です。是非、皆もやってみてね(ぁ

 閃光玉については、紫毒姫に対して有効な手であることは間違いありませんが、別になくても攻撃のチャンスはいくらでもあるので問題ありませんでした。

 それでは、紫毒姫のクエストの挑戦していきましょう。

 紫毒姫狩猟依頼1
 沼地での紫毒姫の狩猟ですが、まあ、簡単なクエストですね。そもそも、解禁されるのが下位の段階ですから、楽なのは、当然というかw
 ただ、初見時には、やたらと被弾しまくってまして、なんか戦い辛いモンスターだなぁ、という感想だけは、抱きましたね。

 紫毒姫捕獲依頼2
 森丘で紫毒姫の捕獲。ドスランポスもいるようですが、こやし玉で解決。まあ、これも余裕ですね。

 紫毒姫狩猟依頼3
 古代林にて紫毒姫とドスマッカォの狩猟。ドスマッカォも下位レベルだと思われますので、楽勝です。

 紫毒姫狩猟依頼4
 ちょっと強くなったそうですが、そう変わらない気もします。ただ、狩場が高低差の激しい遺跡平原であるため、その点で少し難易度が上がっているかもしれません。
 そして、操虫棍使いにとっては、高低差は、厄介な要素でして、エキスが集め辛いのですよねw 次回作があるとしたら、カメラの中心に向かって虫が飛んで行くようにして欲しいですw

 紫毒姫狩猟依頼5
 森丘にて紫毒姫とリオレウスの同時狩猟。個々のモンスターは、それ程強くありませんが、二つ名と原種という組み合わせではあるものの、リオ夫妻と同じく、頻繁に合流するためその点で厄介なクエストだと言えます。
 森丘のような狭いフィールドで二頭同時に相手するのは、さすがにリスクが高いため、合流されるたびにこやし玉で追っ払いました。ネコ飯で『こやし玉の達人』を発動させておくと楽になるかも。

 紫毒姫狩猟依頼6
 紫毒姫を二頭以上狩るか、その後に支給されるネコタクを納品すればクエストクリア。いつものやつです。
 この辺りから紫毒姫の尻尾を使った攻撃に劇毒が付加されるようになり、それに伴って強さが格段に増します。ぶっちゃけ、毒無効スキルがなければ、二つ名でもトップを争うくらいの強さだと思うので、必ず用意しましょう。
 しかも、狩場が旧砂漠である点も厄介です。紫毒姫の初期位置である2は、起伏が激しく、操虫棍にとっては、エキスがとても集めにくいエリアとなっており、10に関しては、儘滅刃や荒鉤爪の時と同じく、狭すぎて戦い辛いです。しかも、攻撃範囲が広く、張り付くのが難しい紫毒姫が相手ですから、10での狩りは、なるべく避けたい所。

 紫毒姫捕獲依頼7
 アイテム持ち込み不可の捕獲クエスト。狩場は、広いエリアの多い沼地ですし、ソロの場合、アイテムがたっぷり用意されていますし、紫毒姫への対策がしっかり整っていれば、難易度はそれほど高くありません。
 ちなみに、ショウグンギザミも同時に出現していますが、エリアの被りが殆どないためか、戦っている最中に乱入されることもあまりなく、捕獲の邪魔をされることは、更にまれだと言えます。放っておいても大丈夫かと。念のため、ネコ飯で『こやし玉の達人』を発動させておけば、完璧ですね。

 紫毒姫狩猟依頼8
 二つ名でお馴染みのクエスト、塔の秘境にて、紫毒姫とドスファンゴの狩猟です。言うまでもなく、ドスファンゴの執拗な妨害がこの上なく鬱陶しいですw
 鬱陶しいといっても、所詮ドスファンゴの突進ですから、ダメージは、それ程ないため、他の二つ名なら無視していたのですが、紫毒姫の場合、そう簡単な話ではありませんでした。何故なら、乗りダウンの後、尻尾の部位破壊を狙うために集中攻撃を仕掛けるのですが、この際、ドスファンゴの妨害を受けてしまうと、尻尾の破壊が達成できないんですよね。こうなってしまうと、当然、いつもより長い間、劇毒の脅威に晒されることになるため、結果的に苦戦させられることになりますし、なおかつドスファンゴへのヘイトもいつも以上に募ってしまうわけですね。
 なので、まずは、ドスファンゴから倒してしまい、その後、乗りダウン→尻尾破壊を狙うのが得策だと思います。ドスファンゴは、倒しても復活するわけですが、しばらくの間は、湧きませんので、少なくとも、尻尾の破壊を邪魔されることはなくなります。

 紫毒姫狩猟依頼9
 恐らく、紫毒姫攻略における難所の一つ。時間的には、十分に余裕がありますが、単純に紫毒姫の強さがこのクエストの難易度を押し上げています。
 ここに来て紫毒姫の毒は、更に強まったらしく、今度は、尻尾の攻撃だけでなく、その辺に設置する罠まで劇毒へとレベルアップしています。こうなると、毒無効スキルなしでは、近づくことすらかなわないでしょう。
 また、渓流は、比較的戦い易いフィールド……のはずなのですが、紫毒姫の初期位置である8は、狭い洞窟エリアとなっていまして、当然、こんな場所で劇毒を纏った尻尾を振り回されたり、罠を撒き散らされては、敵いません。セオリー通りに乗りダウンを狙い、尻尾破壊で弱体化を済ませたい所です。

 紫毒姫狩猟依頼10
 塔の秘境にて、リオレイア×2と紫毒姫の狩猟クエスト。まず、リオレイア一頭のみの狩りとなりますが、5分後にもう一頭のリオレイアが投下され、どちらか一方を倒した後、真打である紫毒姫が降りてきます。突進を繰り返すリオレイアと劇毒を撒き散らす紫毒姫の同時狩猟なんて、とてもじゃないですが、やってられないでしょう。
 しかし、一見すると物凄く難しそうなクエストに見えますが、実は、簡単な方法で紫毒姫との一騎打ちに持ち込む方法があります。もちろん、けむり玉なんて要りません。
 方法としては、まず、最初のリオレイアに出来る限りダメージを与えておきます。倒さない程度に、とは言っても、そこそこタフなんで、恐らく、罠や閃光玉でも使わない限り、全力でやっても倒してしまうことはないでしょう……多分。5分後にもう一頭のリオレイアが降りてきたら、そっちにターゲットを切り替え、こっちを攻撃します。(こういう時にもターゲットカメラは、便利ですねw)そして、後から降りてきた方のリオレイアを倒したら、死体が消えるまでの間、紫毒姫は、降りてきませんので、残った最初に居た方のリオレイアにトドメを刺せば、一騎打ちに持ち込めるわけです。
 この方法が上手く行けば、広々とした狩場で紫毒姫と戦えますので、9よりは、簡単にクリアできると思います。(とか言いつつ、一乙したりもしたわけだがw)
 まあ、原種とは言え、リオレイア二頭ってのもなかなか厳しく、こいつら、距離が離れていると、やたらと突進を繰り返すので、只管妨害を受けることになるんですよね。ドスファンゴ程ではないにせよ、結構ウザいですw

 以上で、紫毒姫のクエストを1~10までクリアすることが出来ましたが、まあ、対策さえきちっと出来ていれば、理不尽なクエストがない分、攻略は、楽な方かなと思いますね。それに、紫毒姫自体、攻撃範囲が広くて近寄り辛い一方で、明確な隙も用意されているなど戦い易く設定されていまして、おかげで狩りも楽しかったと言えます。
 ただし、毒無効だけは、絶対に用意しておかないと、ハッキリ言って二つ名最難関になるんじゃないかと思っています。それくらい劇毒は、強力であるということです。
 まあ、劇毒を撒き散らすようになっても、罠による被弾の場合は、すぐに治癒しますし、となると、尻尾の攻撃さえ全て見切れるならなくても何とかなるかもしれませんが、僕自身、さすがにそこまでの腕はないんで、これから挑む際も毒無効は、付けていきたいと思いますねw

 さて、防具については、MHXでは、姫様のような見た目と状態異常に特化した装備として、人気が高かったようですが、一方、ネット上では、その性能を疑問視する声もちらほら上がっており、実際の所、どうなんだろう?と疑問に思ったため、保留していたのですが……つい最近、作ってしまいましたw 基本ソロだし、なら別に何着ていこうが構わないだろう? ってわけですねw
 防御力は、501と白疾風よりは高いのですが、ディノS一式と比べても随分と低く、なんか心許無い感じがしますが、スキルは、会心率を20%上げる『見切り+2』、会心が発生した際に与える状態異常が高くなる『会心撃(特殊)』そして、『状態異常+2』と『広域化+2』を内包した紫毒姫の魂だそうです。一見、サポート特化の構成に見えますが……

 よく、槍玉に上げられる会心撃(特殊)ですが、このスキルの問題点は、状態異常の蓄積は、1/3の確率でしか発生せず、その上、会心撃(特殊)自体、会心が発生した際にしか効果が無いためだと言われています。つまり、このスキルが発生すること自体、稀だというわけでして、もし、活かすのであれば、会心率を上げておく必要があるわけですね。少なくとも、見切り+2の20%程度では、効果が見込めそうにありません。(ちなみに、操虫棍のオオシナトで白エキスを回収した場合、+30%されますが、あと一押し欲しい所ですね)
 また、広域化も正直、魅力のないスキルです。回復薬グレードには、効果が無いそうですし、味方を回復させたいなら生命の粉塵というものがあります。利用価値があるとすれば、状態異常の回復や怪力の種くらいとまで言われています。
 紫毒姫一式は、この二つのスキルのせいで、あまり良い扱いを受けていないのでしょうね。もし、この装備を有効に活用するなら、見切り+3まで上げたり、連撃の心得で会心率を上げる等の工夫は要るかもしれません。

 個人的には、スキル構成よりも、防御力がもう少しあれば、って感じですが、まあ、気が向いたらこれ着て狩りに出かけようと思っていますw 基本ソロだし、だったら、好きな装備で楽しめばいいのさ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる