敗北から学ぶことも多い

 シーズン2を迎え、パーティーも組めたのでレーティングバトルに潜ってみましたが……見事にボコボコにされました(

 穴のないようにパーティーを組んだはずが、電気、炎に弱いことが判明。更に、選出でも失敗の連続で、引き先が用意できていなかったりと、まあ、所謂、サイクル戦をまるで意識していなかったことが敗因ですかねw
 とはいえ、やっぱりポケモンの対戦って面白いなぁと思いました。特に、読み合いで打ち勝った時とか、上手く立ち回って不利な状況から挽回出来た時なんかは、思わずガッツポーズ取りたくなりますね。
 とりあえず、パーティーに関しては、課題が多かったので、全体的に見直して、また組み直すことにします。レート2000なんて夢のまた夢ですが、今のところは、経験を積むことが大事ですし、負けを気にせずチャレンジしていきたいですね。

 今回は、パーティーの紹介……ではなく、各ポケモンの使用感みたいなものを書いていきたいと思います。

 ・ガブリアス
 さすがに使用率1位ということだけあって強いw やはり、コイツを入れるだけで安心感が違いますねw
 サン&ムーンでは、カプシリーズをはじめとした強力なフェアリーが続々と登場し、テッカグヤ、フェローチェ、ウツロイドといったウルトラビーストもガブに強いなどかなり追い込まれているハズなのに、それでも活躍の場が多いというw カプやUBの弱点の穴埋めとして起用する人が殆どだと思いますし、むしろ、出番が増えているような気がします。
 ちなみに、僕は、カプ・レヒレと一緒に入れていました。一見するとミスマッチな組み合わせに見えますが、ミストフィールドの効果は、攻撃側のドラゴン技の威力を下げるのではなく、防御側のドラゴン技のダメージを軽減する点、そして、飛行タイプやふゆう持ちのポケモンには効果が無い、この二点を踏まえると、むしろガブにとって有利に働くと言えます。
 例えば、ミストフィールド下でガブリアスとボーマンダが対峙し、ガブリアスがげきりんを撃った場合、宙に浮いているボーマンダには、ミストフィールドの影響がないため、通常通り弱点ダメージとなり、一方、ボーマンダがりゅうせいぐんを撃った場合、ガブはミストフィールドの影響を受けるため、りゅうせいぐんのダメージを軽減することが出来る、といった具合ですね。
 ガブリアスは、基本的に、浮いている相手にしかげきりんを打たないと思いますので、デメリットを被ることは、あまりないわけですね。しかも、ミストフィールドには、状態異常を防ぐ効果もありますので、おにびで機能停止されられることもありません。
 おススメの組み合わせですb

 ・カプ・コケコ
 素早さ種族値130かつ、エレキフィールドによる超火力が魅力なカプ・コケコですが、壁張りも出来ますし、挑発で先発の起点作りも阻止できますし、Z技でいきなり吹き飛ばすことも出来る等、幅広い役割が持てる点がコイツの強さでもありますね。バンク解禁後は、ナットレイやフシギバナの復帰で対策もされるでしょうけど、まあ、数が減ることはないかなw
 ちなみに、コイツを使っている時に、霊獣ボルトロスと当たったわけですが、まあ、ノーマークでしたねw というのも、ボルトロス自体、化身の方がメジャーでしたし、化身だったら上取れるし問題ないかなぁ……なんて思ってたら甘かったです。
 霊獣ボルトロスは、飛行タイプなので残念ながらエレキフィールドを横取りすることまでは出来ませんが、ちくでんでコケコの電気技を無効化出来ますし、一方、こっちは、ヘドロウェーブで落とせるので対コケコとしては、優秀な気がします。いたずらごころが弱体化したので、これからは、霊獣がメジャーになるのかな? そして、コイツが増えたら、フェアリーZのコケコが増えるのだろうかw

 ・カプ・レヒレ
 他の三匹に比べてミストメーカーで発生するミストフィールドの効果が控え目だったのであまり目立っていませんでしたが、シーズン1の終盤から徐々に株を上げていき、バンク解禁後、バシャーモの登場でさらに採用する人が増えそうです。
 耐久ばかりに目が行きがちですが、素早さも85と案外悪くないですし、技の範囲がかなり広いので、際立った強さは無いものの、ミストフィールドの効果も相まって、安定感に関しては、4匹の中でも一番高いんじゃないでしょうか。
 ただ、耐久特化してしまうと、やはりというか、火力不足が否めません。めいそうを積めばいいのですが、基本、Zリフレッシュorくろいきり等で回復しないと苦しいかも。めいそうがなければ受けに来たポケモンで積みますし、やはり、しぜんのいかりは、必須レベルだと感じましたね。あとは、しおみずで削るか、Z技で一気に押し切るか、と言ったところでしょうか。とりあえず、特攻にももうちょっと振った方がいいかなw
 ちなみに、HPが低いので、防御特化しても思った以上に脆く感じました。案外、図太いよりも控え目で火力を確保した方が安定するかもしれません。まあ、その場合、メガボーマンダが厳しくなりそうですがw

 ・テッカグヤ
 型や技の選択肢が豊富にあるため、パーティーに合わせて育てるのが一番だと思いますが、とりあえず、勇敢の個体しか持ってなかったので突っ込んでみましたが……まあ、課題が多かったですねw
 とつげきチョッキを持たせていたのですが、フルアタだとサイクルでじわじわと削られていったため、やはり、何らかの回復手段は、必要だと感じました。PGLでもやどりぎのタネの搭載率が多いですし、そう感じた人は多かったようでw
 また、ビーストブーストでせっかく攻撃が上がっても、次のポケモンで倒されるケースもありました。まあ、これは、やどりぎのタネなどで回復手段を確保すれば、そういったケースも減らせるのかもしれませんが、いっそのこと、素早さが上がる個体にした方がいいかもしれない、なんてことも思いました。
 そもそも、カプ・レヒレと一緒に入れていたのが間違いで、電気ポケモンを激しく呼び寄せていましたねw あと、コイツがいるだけで炎ポケモンはほぼ間違いなく出て来るみたいですw

 ・ブラッキー
 どうしてもブラッキーちゃんを活躍させたいと思ったものの、フェアリーの増加に伴い、明らかに出番が減りそうなのは、目に見えていました。が、XYの時もそうでしたが、相手が超火力でない限りは、なかなか突破されませんし、積み技で突破を試みようものならイカサマで餌食に、耐久型にはちょうはつ、接触技にはゴツゴツメット、と意外と活躍出来ましたねw また、今作より悪タイプがいたずらごころによる変化技を無効化出来るようになったため、ヤミラミやクレッフィに悩まされることもなくなりました。
 ただ、唯一失敗したのは、カプ・レヒレと組んでしまったこと。ミストフィールドが展開されている中、どくどくを撃つという間抜けなプレイをしてしまったのは、恥ずかしかったですね( ま、まあ、その時、相手は、浮いているボルトロスだったし(((
 また、特防に振っていなくても、HP振りだけで特殊技も結構耐えてくれますが、それだけでは、若干苦しいケースがあったため、バークアウトを採用し、様子を見てみたいと思います。

 ・メガガルーラ
 サン&ムーン産のガルーラ、つまり、グロウパンチなしのタイプですねw
 今作で火力が大幅に削がれたとは言え、二回攻撃できる、つまり、追加効果が二回発動するというのは、相変わらず魅力的な特性ですし、それを使ってがんせきふうじでガンガン素早さを削ったり、ブレイククロ―で受けに来た相手を強引に落としたり、といった起用を考えていました。
 が、それと同時に考えなければならなかったのは、やはりゴツゴツメットの存在ですね。まさか、あんなにゴリゴリ削られるなんてw 実は、メガガルーラを使ったのは、今回が初めてだったのですが、使う側になって初めて分かる弱点ってのもあるんですねw
 また、単ノーマルということもあって、受け出しに向かないというデメリットも感じました。ただ、こいつ自身、耐久力も半端ないんで、死に出し、あるいは、先発での起用なら、その自慢の耐久力を遺憾なく発揮できるのではないか、そう思いました。
 まあ、技構成も含めて、色々と見直す必要がありますねw

 ・ミミッキュ
 とりあえず、保険的な意味合いで入れていたミミッキュちゃんでしたが、なんというか、とにかく火力不足が目立ちましたね。ちょっとでも物理耐久が高い相手が来たら、もうどうしようもない感じでした。ようきで厳選したのがミスだったかもしれません。
 他には、ばけのかわがあるからと言って、受け出しが出来る、というのも認識も甘かったのかもしれません。少なくとも、つるぎのまいを一回舞うために温存しておけるよう立ち回るのがポイントな気がしてきました。
 他にも、火力を補うために命の球やZクリスタルを持たせたり、おにびやトリックルームで場を搔き乱せるようにしてみることも考えてみようと思います。まあ、単純にうちのパーティーに噛み合っていなかったのかな?w

 ・メガルカリオ
 特殊型で使っていましたが、まあ、物の見事に刺さっていないというかw やはり、鋼、格闘だけでは、技の範囲が狭いですし、それを補えるパートナーを用意することが必要な気がしました。
 そもそも、特殊型だと火力不足という課題もありますし、特に理由もなければ無難な物理型を選択した方がいいのかもしれませんね。

 とりあえず、パーティーは、適当に組んでも機能しない、ということは、身に染みて分かりました(
 では、機能させるためには、どうすればいいのか? やはり、相性の良いパートナーを見つけることがポイントなんでしょうね。

 具体的にどうするかは、まだ何も決めていませんが、とりあえず、ブラッキーちゃんは、外したくないので、前作でも組ませていたフシギバナ、新たな候補としてのナットレイ、ヒードラン、そして、エース候補のバシャーモ、リザードンなんかを用意したいなと思いました。
 現在、彼らを育成中ですが、一方、急にラティオス、ボルトロス、トルネロスが欲しくなってきたので、それも厳選中です((( しかし、トルネロスは、オメガルビー限定だったとは……

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる