準伝&ウルトラビーストの厳選、開始

 バトルツリー攻略に乗り出すべく、伝説のポケモン&ウルトラビーストの厳選を開始しました。

 今作は、伝ポケの厳選が非常に楽になりました。
 まず、個体値3V確定というのは、前作から引き続きの仕様ですが、更に、「きんのおうかん」もしくは、「ぎんのおうかん」を使うことで、個体値をMAXにすることが出来るようになった点は、厳選作業を大幅に削減する革命的なシステムだと言えます。何故なら、性格が狙った個体であれば、それで厳選完了だからですw もちろん、レベル100に上げなければいけない、というハードルはありますが、リセットを繰り返して4V、5Vを出すよりは遥かに早く終わるはず。
 また、おうかんを使って個体値を上げたとしても、めざめるパワーのタイプは変わらない、という仕様もあります。なので、特定のめざパが欲しい場合でも、性格とめざパだけを揃えればOKというわけです。もう昔みたいに、性格とめざパは狙い通りだったけど、個体値が微妙だったからリセット……なんてことはしなくてもよいわけです。
 (更に、伝ポケとは関係ありませんが、以前までは、めざパ炎のポケモンは、どう足掻いても素早さの個体値30が限界でしたが、おうかんの登場によって、最速個体を育てることが出来るようになりました。よかったね、エーフィ)

 サン&ムーンでは、レートバトルでも使用できる伝説のポケモン、所謂、準伝のポケモンが4匹も登場し、更に、準伝に匹敵する強さとレア度を持つシルバディ(タイプ・ヌル)とウルトラビーストが存在するため、厳選対象となるポケモンは、過去最多となっていると思います。(一匹もいなかったXYの時の反動でしょうかw)
 ですが、おうかんのシステムの登場により、厳選作業もかなり気軽にできるようになったため、早速、チャレンジしてみることにしました。
 以下、ゲットした個体の性格や今後の育成方針などを記しておこうと思います。全てではありませんが、めざパを狙ったポケモンも何体かいましたので、その結果も載せておきます。何かの参考になれば、幸いです。

 ・カプ・コケコ
 素早さと攻撃が高い為、「ようき」を選びたくなりますが、物理のフェアリー技を一切覚えないため、今回は「おくびょう」を選択。特攻は決して高くないですが、特性のエレキフィールドで火力は補えるので、問題ない……はず(
 目覚めるパワーを狙うとするならば、電気技の相性補完に優れた氷が良さげですが、ぶっちゃけ、ガブリアスやボーマンダは、マジカルシャインで十分ですし、使うとしてもバンク解禁後のランドロス、グライオンくらいな気がしたので、今回は、めざパを粘りませんでした。ただ、ナットレイのことを考えると、炎くらいは粘っておけばよかったかな……

 ・カプ・テテフ
 「ひかえめ」か「おくびょう」の二択となりそうですが、素早さも決して低くないですし、そもそも耐久もそこまでないんで、最速にするのが良いんじゃないかと思いました。なので、「おくびょう」を選択。まあ、「ひかえめ」で火力を採ることも出来ましたが、素早さに振るなら中途半端は良くないですし、そもそも、性格補正で伸びた分なんて、乱数が変わる程度の違いでしかなさそうなんで、特に考えがなければ最速安定なんじゃないかなw
 めざパは、炎にするつもりでした。炎は、テッカグヤ、ハッサム、バンク解禁後は、ナットレイに有効ですからね。しかし、出たのは、まさかの地面w ただ、今は、あまり役立ちそうにありませんが、バンク解禁後に対テテフとして出てきそうなヒードランに対して有効なので、その時には、選択肢としてアリなんかな、と思いこれで妥協しました。それに、他に受けに出てきそうなテッカグヤは、10まんボルトで、ナットレイは、きあいだまで何とか弱点は突けますしね。そもそも、めざパなくても技には困らないですしw

 ・カプ・ブルル
 威力の高い物理技をこれでもかという程覚えるため、「いじっぱり」安定でしょうね。ただ、将来的には、特性「グラスフィールド」とウッドホーンでチクチク削りながら回復していく型が流行っているかもしれないw その時は、「わんぱく」がいいのかもしれませんが、今回は、これでレポートしました。

 ・カプ・レヒレ
 今は、まだあまり注目されていませんが、タイプ的にも種族値的にも決して恵まれていない、というわけではありませんし、むしろ強い気がするので、将来的にメジャーになる気がします。
 しかし、現段階では、何をさせるがの一番強いのかはっきりしないため、性格については、かなり悩みました。とりあえず、無難そうな「図太い」にして、物理を受けつつ、「めいそう」を積む型を採用しました。
 一方、「ミストフィールド」中に一度だけ使用し、防御を一段階上げる「ミストシード」なる持ち物があるそうなので、これで十分な物理耐性が確保できるなら「控えめ」もアリそうですね。

 ・タイプ・ヌル
 タマゴグループ未発見であるため、一応、準伝のカテゴリーに入ると思うのですが、シルヴァディに進化するなど、これまでにない性質を持っています。また、その出会いについても何か特別な演出があるわけでもなく、グラジオがさりげなく渡してくるため、レポートを書いていなかった僕は、かなり前に巻き戻される羽目にw
 多分、なんでも出来ると思うのですが、とりあえず、シルヴァディに進化させたかったので、「ようき」を選択し、物理アタッカーとして育成することにしました。

 ・ウツロイド
 何気にガブリアスよりちょっと早い素早さを持っているため、性格「臆病」でめざパ氷を選んだ方は結構いそうですw しかし、バンク解禁後は、ナットレイやヒードランが受けに出て来る可能性が大なので、炎か地面という選択肢も全然アリだと思います。てか、これがないとどうしようもないw また、マジカルシャインを覚えるため、ウツロイドにめざパ氷ってどうなんだろう?と悩んだのですが、結果的に氷が出てしまったので、これで妥協しました。まあ、多分、どれ選んでも正解だと思うし、後悔もすると思う(((
 ちなみに、ウツロイドを生かすためには、特性「ビーストブースト」を活用したいところですが、性格が臆病であったとしても、特攻が素早さを十分に上回る為、調整の必要はなさそうです。

 ・フェローチェ
 素早さが超高くて、攻撃、特攻も高く、後は、軒並み低く紙耐久というウルトラビーストの中でも際立って尖った存在。ぶっちゃけ、耐久は、あっても無くても一緒なので、防御か特防ダウンの性格でも全然問題ないと思います。
 「ビーストブースト」を生かすのであれば、攻撃↑特防↓の「やんちゃ」が良さそうです。これでも130族最速を抜けるそうですし、倒すたびに攻撃が上がっていくため、抜き性能は高いでしょうね。一方、メガシンカ勢の中には、素早さの種族値130を超える者もいますし、スカーフ持ち対策としても、素早さ↑特防↓の「むじゃき」も全然アリなんじゃないかと思います。
 とりあえず、四体も出現するので、やんちゃ×2、むじゃき×2をゲットして終えました。出来れば、こっちよりもテッカグヤ4体の方が良かったんですが……余った分、誰かにあげようかな?w

 ・デンジュモク
 とりあえず特攻が高くて、後はパッとしないという火力特化のポケモン。とりあえず、「控えめ」が安定しそうですが、一方で、素早さの種族値が83と決して高くはないけれども、遅いわけでもない微妙な数値なんで、これを生かすかバッサリ切るか悩みどころですw とはいえ、一撃でも食らったら致命傷なんで、今回は「臆病」を採用することにしました。
 また、めざパに関しては、電気技の相性補完に優れた氷を狙っていましたが、これも無事に確保することが出来ました。技構成に関しては、「Zさいみんじゅつ」からの「ほたるび」で全抜きを狙っていく型を採用する予定です。
 ちなみに、もう一体ゲットできるようでしたので、こっちは「控えめ」にしました。ただ、めざパは氷ではなく、炎ですがw まあ、氷だとナットレイで絶対止まるだろうし、アリっちゃアリなんじゃない?w

 ・テッカグヤ
 とにかく色んな型が考えられる上、同じ型であっても素早さを採るか、捨てるか、いっそのこと、「頑張り屋」や「照れ屋」にしてしまうか、など、かなり悩まされました。
 ただ、こういう場合ってこのテッカグヤにどんな役割を与えるかで明確に定まってくると思いますので、そうやって決めていくべきなんでしょうね。
 僕の場合は、ガブリアスやメガボーマンダへのメタとして活躍させたかったので、まずは、「冷静」が考えられましたが、めざパ氷では、メガネか珠を持たない限りは、一撃で落とせないと知ったので、「勇敢」もありなんじゃないかと思いました。これなら敵を倒すたびに、攻撃が上がっていきますし、それでヘビーボンバーの火力を上げることも出来ます。それに、特殊寄りにしてしまうと、メインの火力がどうしても劣る為、ガブリアスとメガボーマンダ以外に対して役割が持ち辛い、といったことも考えられますしね。
 一方、素早さの種族値61とは言え、アローラ勢の中ではまだ早い方ですし、その他の鈍足アタッカーのことを考えても、バッサリ切っていいかと言われれば、ちょっと疑問だったりします。
 とりあえず、「勇敢」でめざパ氷を確保したものの、後は、実際に戦わせてみて、これで十分かどうか確かめてみる必要がありますね。思ったより耐久力がなかったなら、「図太い」などの防御が上がる個体が必要ですし、懸念していた通り、素早さが重要だったりするかもしれません。
 テッカグヤについては、二体ゲットできますが、とりあえず、一体は残しておくことにしました。

 というわけで、アクジキングさんの厳選はしていませんw
 まあ、アイツ自体、今のところネタでしかありませんし、別に放っておいても大丈夫でしょう(((

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる