ダークソウル3 実績コンプ!

 遂にダークソウルの実績をコンプしました!

 プレイ時間は、119時間と結構掛かりましたが、効率よくやれば、100時間以下で済むかもしれません。とは言え、コンプのためには、3週する必要がありますし、相変わらず契約関連の要素が大変ですので、コンプを目指す場合は、根気が必要なのは言うまでもありません。
 ただ、物語のボリュームに関しては、無印や2に比べると控えめですし、二度と訪れたくないような嫌らしいダンジョン、というのもあまりないので、3週もしなくてはならないとは言え、前二作に比べると周回もそこまで苦じゃないかもしれません。
 また、契約ランクを上げるためには、マラソンするか、あるいは、オンライン要素を利用しなくてはならないのですが、XboxOne版であったとしても、地域外マッチングをオンにしておけば、ちゃんと繋がるため、箱一版の2みたいにオンラインが繋がらなくてマラソン一択だった時と比べれば、まだマシなのかな、と思いますw

 ダークソウル3の実績は、普通にプレイしているだけで半分以上取れると思いますが、今回は、そうでない実績を取る為のポイントのようなものをメモとして残しておこうと思います。参考になれば、幸いです。

 実績コンプのためには、三つのエンディングを見なくてはならない上、周回ごとに+のついた上位互換版に当たる指輪が追加されていくため、三周する必要があります。ちなみに、周回しても下位版が削除されることはなく、同じ場所に配置されているため、取りこぼす心配はありません。

 魔術、奇跡、呪術、指輪をコンプするためには、契約ランクを上げる必要があり、ロザリアの指と神喰らいの守り手は、ランク1で十分ですが、太陽の戦士、暗月の剣、積む者、ファランの番人は、ランク2まで上げる必要があります。
 ランクを上げるためのアイテムは、特定の敵からドロップが狙えるものの、青ざめた舌と人の澱み以外は、低確率でかなり渋いので、可能な限りオンライン要素に頼った方が楽かもしれません。

 他には、簿暮の国のシーリスのイベントを進めると手に入る『銀猫の指輪』と黄色指のヘイゼルを召喚した際に貰えるジェスチャー『丁寧な一礼』は、同じ周回では片方しか手に入りませんので、ご注意ください。

 ・無縁墓地(秘密の実績)
 無縁墓地の在り処は、妖王オスロエス討伐後に奥へと進み、その先にある宝箱の後ろ側が幻の壁になっているため、これを攻撃してその先に進んだ場所にあります。オンラインに繋いでいれば、恐らく、誰かがメッセージを残してくれているため、すぐに分かると思います。
 ちなみに、道中でジェスチャー『古竜への道』が手に入りますが、これは、古竜の頂に行くために必要なものとなります。

 無縁墓地は、クリアするためには、行く必要のない場所ですが、隠しエンディングを見たい場合は、訪れる必要があります。奥の祭祀場にて左奥(カリムのイリーナが居た場所)が幻の壁となっていて、その先に『火守女の瞳』が落ちていますので、これを拾っておきましょう。エンディングについての詳細は、後述。

 ・古竜の頂(秘密の実績)
 イルシールの地下牢にて、大勢の獄史が巡回しているエリアへと降りる昇降機の付近で山に向かって座禅を組んで瞑想している竜人の死体と騎士の亡骸がありますが、ここで、先ほど手に入れたジェスチャー『古竜への道』を使用し、一定時間経過すると、古竜の頂に至ることが出来ます。

 ・魔術の全て 奇跡の全て 呪術の全て
 魔術は、ヴィンハイムのオーベック、奇跡は、カリムのイリーナ、呪術は、大沼のコルニクスからの購入分とボスソウルを使っての錬成、それからあちこちに落ちているアイテムを拾っていけば、大半が揃うはずです。
 残りは、契約ランクを上げた際に貰える報酬となります。(ちなみに、契約ランクは、いずれも契約アイテムを10個でランク1、30個でランク2に上がります)以下は、その詳細。

 太陽の戦士……ランク1で奇跡『固い誓い』、ランク2で奇跡『雷の大槍』が手に入ります。
 契約『太陽の戦士』を装備し、ボス前に白サインを出していれば、太陽霊として召喚されるので、ホストと一緒にボスを倒せば、任務完了となり、太陽のメダルが一枚手に入ります。
 国内でのマッチングがほぼ絶望的な箱一であったとしても、地域外マッチングをオンにしていればちゃんと呼ばれるため、マラソンよりもボス討伐を繰り返した方が楽だと思われます。ただし、レベルを上げ過ぎると、周回プレイのホストに呼ばれてしまうため、ご注意を。

 暗月の剣……ランク1で指輪『暗月の指輪』、ランク2で奇跡『暗月の光の剣』が手に入ります。
 契約アイテムである『約定の証』は、アノールロンドにいる銀騎士がドロップしますが、ドロップ率がかなり低いので、マラソンする場合は、出来る限り運を上げて臨む必要があります。ただ、どれだけ上げても出ないときは出ないので、10時間以上は粘れる根気が必要となります。
 契約『暗月の剣』を装備していれば、復讐霊として呼ばれることがありますが、それも殆ど稀なので、これのみで約定の証を30個集めるのは、現状では、厳しいと言えます。
 なので、効率よくやろうにも、結局は、暗月の剣を装備し、銀騎士マラソンしながら呼ばれるのを待つことになります。現状、これといった楽な手がないため、気長にやるしかありません。

 ロザリアの指……ランク1で指輪『幻肢の指輪』が手に入ります。ちなみに、契約アイテムである『青ざめた舌』を捧げてしまうと、簿暮の国のシーリスと敵対し、イベントが進められなくなってしまうので注意! 捧げる場合は、イベントを最後まで進め、灰の墓所にてシーリスの遺体が現れた後の方がいいでしょう。ちなみに、アップデートによって、生まれ変わりを行ってもシーリスと敵対しなくなった様です。
 青ざめた舌は、闇霊として侵入し、ホストを倒すことで手に入りますが、侵入が苦手な場合は、ファランの城塞にいるダークレイスを狩ることでも手に入ります。ドロップ率は、悪くありませんので、1時間もあれば10個集まると思います。
 ちなみに、幻肢の指輪は、侵入の際に重宝する指輪なので、後に積む者で侵入をメインに稼ぎたい場合は、是非、手に入れておきましょう。

 積む者……ランク2で呪術『ぬくもりの火』が手に入ります。
 積む者は、不死街にて、ボス撃破前に、空っぽの籠を背負った大男に後ろから近づき、その中に入ることでボス部屋の地下に連れていかれますが、そこに居る人物に話し掛ければ、貰えます。取り逃がした場合でも、簿暮の国のシーリスのイベントを進めることでも貰えます。二つとも逃した場合は、残念ながら、次の周回に持ち越しとなります。
 狂った闇霊(紫霊)として侵入し、指定された数の霊体(種類問わず。もちろん闇でもOK)、もしくは、ホストを倒すことで『枷の椎骨』が手に入ります。自分が侵入してきた紫霊を倒した場合も貰えますが、あくまでも侵入してきた紫霊のみらしく、サインを拾って召喚した紫霊を倒しても貰えないようです。
 逆にサインを残し、それを拾ったホストを倒した場合は、ちゃんと貰える様なので、フレンドと協力してサインを拾い合って稼げば楽に30個集められると思います。
 また、篝火『法王サリヴァーン』の先のバルコニーでは、対戦が盛んに行われているため、ここでサインを拾って貰うのもアリですし、一騎打ちに自信がなければ、この辺りで侵入し、神喰らいの守り手と協力してホストを倒して稼ぐのもいいかもしれません。もちろん、裏切って神喰らいの守り手を倒してしまうのも手の一つだと言えます。
 マラソンする場合は、カーサスの地下墓にて、スケルトン剣士(動きがすばしっこい奴)からドロップを狙うことになりますが、強敵な上にドロップ率も渋いため、銀騎士狩りに匹敵する根気が必要となります。

 ファランの番人……ランク2で指輪『狼の指輪』が手に入ります。
 番人として呼ばれるためには、20~30レベルであれば、比較的呼ばれやすいとされていますが、100くらいあってもそこそこの頻度で呼ばれるため、無理してレベルを制限する必要はありません。もちろん、その場合、相手は周回プレイ中の慣れた冒険者が相手となりますが、強力なMOBや同業者と協力すれば、優位に立つことが出来るはずです。
 ドロップを狙う場合は、篝火『城塞跡』周辺にいる三匹のグルーを狩り続けていれば、効率よく集まると思います。ただ、やはりドロップ率が渋いので、番人として呼ばれるのを待ちながらマラソンするのが良いと思われます。

 神喰らいの守り手……ランク1で魔術『強い深みのソウル』が手に入ります。
 契約『神喰らいの守り手』は、法王サリヴァーンを倒した先にある巨人が寝そべっている場所を抜け、二人のNPCを倒した先にある建物の中に入り、その左手側が幻の壁となっているため、その先に居る大主教マクダネルの亡骸に触れると貰えます。ただし、ここには、強敵のサリヴァーンの獣が二体もいるため、これを退ける必要があります。周回すると、当然、この獣も強化されていくため、手に負えなくなる前に、ランク上げは、一週目で済ませておくことをお勧めします。
 一方で契約アイテムを集めることは、非常に簡単でして、契約『神喰らいの守り手』を装備して、しばらく待っていると、守り手として召喚されますので、後は、ホストを倒すだけ。闇霊、紫霊に加え、同業者もいるため、ホストを追い詰めることは、番人以上に楽だと言えます。
 自分がトドメを刺す必要がないため、放置することでも勝手に集まっていきますが、この行為自体、明らかなマナー違反なので、絶対にしないように。
 ちなみに、契約アイテムの『人の澱み』は、深みの主教からのドロップでも稼げます。ドロップ率は、やはり渋いものの、数が多いため、マラソンだけでも1時間もあれば10個集まるかと思われます。

 唯一、奇跡『放つフォース』だけは、カタリナのジークバルトのイベントを途中まで進めておく必要があります。放つフォースは、冷たい谷のイルシールにて、下水を抜けた先に厨房があると思いますが、そこの暖炉前に座っているジークバルトに話しかけると手に入ります。もちろん、そこに至るまでに彼のイベントを進めておく必要があります。
 不死街にてデーモン戦でジークバルトが戦死した場合、当然ながらイベントがそこで消失し、放つフォースが手に入らなくなりますので、細心の注意を払う必要があります。
 デーモン戦では、ジークバルト自体が強いため、戦死することは殆どないとは思いますが、崖際で戦っていると落下死することもあるため、出来る限り奥の方で戦うこと。もちろん、彼一人に任せるのも事故死に繋がりやすいため、なるべく積極的に加勢してあげること。
 ちなみに、アップデート前では、冷たい谷のイルシールの暖炉前で彼に会う前に、イルシールの地下牢を訪れてしまうと、イベントがスキップされてしまい、放つフォースが手に入らなくなるという問題がありましたが、現在、スキップされなくなったため、この点に気を付ける必要はなくなったようです。
 つまり、デーモン戦で彼を生存させていれば、放つフォースは、手に入れたも同然というわけですね。

 ・指輪の全て 
 指輪に関しては、各地に散らばったアイテム、ショップ、ボスソウル、契約関連に加えてNPCのイベントを進めたり、周回プレイによって追加された+がついた指輪を集める必要があります。ちなみに、二週目で+1、三週目で+2の指輪が各地に配置されます。+2より上は、存在しませんので三周で全て集めることが出来ます。(ただし、生命の指輪のみ+3が存在しますが、+1と+2は二週目、+3は、三週目に追加されるものです)
 以下、特定の条件が必要なものや、取りこぼす可能性のあるものをピックアップしてみます。

 聖女の指輪……カリムのイリーナが販売してくれますが、彼女が廃人化or火守女化してしまうと、購入できなくなるため、その前に買っておきましょう。

 幼い竜印の指輪、静かに眠る竜印の指輪……ヴィンハイムのオーベックから魔術を幾つか買っていると、「話す」で話し掛けた際にこれらの指輪を貰うことが出来ます。(具体的には、5000ソウルを超える買い物をした後と「音送り」「ファランの速剣」「隠密」「致死の水銀」を購入した後に話し掛ければ指輪が手に入ります)
 全ての魔術を購入した後、オーベックは、祭祀場からいなくなってしまうため、その前に「話す」で話しかけておきましょう。

 鷹の指輪……不死街にて大矢を放つ巨人のドロップ。ちなみに、巨人は、各所にある白い木の付近に落ちている『幼い白枝』を全て回収すると、自害(?)している様です。

 邪眼の指輪……カーサスの地下墓にてホレイスの居場所を教えるか、冷たい谷のイルシールの篝火『ヨルシカ教会』にいるアストラのアンリに話し掛ければ手に入ります。ちなみに、ホレイスを生存させた状態で彼(彼女)に居場所を教えてしまうと、死んでしまうので注意。

 ファランの指輪……深淵の監視者を倒した後、脱走者ホークウッドに話しかけると貰えます。ホークウッドは、そのうち祭祀場から離れていきますので、その前に話しかけておきましょう。

 馬脚の指輪……不屈のパッチから購入できますが、彼から不死街のグレイラットの話を聞き出さないとリストに並ばない様です。グレイラットが祭祀場にいる状態でパッチに話し掛ければその話題になりますので、その後に店に並びます。

 銀猫の指輪……冷たい谷のイルシールにて、簿暮の国のシーリスの協力に応じると、後で祭祀場で会った際に貰えます。ちなみに、サインは、イルシールの入り口にある大きな橋の上にあります。このイベントは、クリア後でも問題なく行えます。
 このイベントは、ロザリアに青ざめた舌を捧げていると行えません。よって、ロザリアに舌を捧げることで、ファラン城塞で召喚できるようになる黄色指のヘイゼルから貰えるジェスチャー『丁寧な一礼』とは、実質、二択となります。

 暗い偽りの指輪、白い偽りの指輪……ロンドールのユリアから購入できます。ちなみに、ユリアを祭祀場に出現させるには、事前にロンドールのヨエルから本当の力を5回引き出して貰い、暗い穴を5つ開けておくことが条件となります。
 ちなみに、ロンドールのヨエルは、カーサスの地下墓に到達した後に死んでしまうため、その前に、暗い穴を5つ開けておきましょう。

 ・ジェスチャーの全て
 大半は、NPCに「話す」で話しかけたり、イベントを進めたりすることで手に入りますが、中には、何度も話し掛ける必要があるものもありますので、同じ会話を続けるまでしつこく話し掛ける癖をつけておけば、取り逃がす心配はなくなると思います。
 また、中には、特定の条件を満たした場合に出現する白サインにて、NPCを召喚することで手に入るジェスチャーもあります。
 以下、取り逃がしやすいと思われるジェスチャーと、召喚によって手に入るジェスチャーなどを挙げておきます。

 呼びかけ……ぴゅーぴゅーぽこぽこで何度か交換を続けているとランダムで手に入る様です。

 エイエイオー……鍛冶屋のアンドレイに二回「話す」で話し掛ける。

 土下座……不屈のパッチのイベントにて、深みの聖堂のイベントで「とぼけるな」、もしくは、祭祀場のイベントで「許さない」を選択することで手に入ります。どちらか一方で大丈夫です。

 パッチ座り……パッチが座っている時に話しかけると手に入ります。

 乾杯、寝る……不死街のデーモン戦の後、ジークバルトに話しかけ続けると「乾杯」、その後寝るのでその時に話しかけると「寝る」が手に入ります。

 丸くなる……不死街のグレイラットに「ロレッタの骨」を渡した後、ロードを挟むと丸くなっているので、この時に話しかけると手に入ります。

 以下は、NPCを召喚した際に手に入るジェスチャーです。全部で三つあります。

 剣に誓って……黒い手のゴットヒルトを召喚すれば手に入ります。ファランの城塞にてボス前にサインがあります。

 開戦礼……ロンドールの白い影を召喚すると手に入ります。ロンドールのヨエルに本当の力を5回引き出して貰い、暗い穴を5つ持った状態ならサインが出現します。(癒してしまうと出なくなるため注意) これも、ファラン城塞にありますが、篝火「城塞外縁」の近くにあります。

 丁寧な一礼……生まれ変わりの母ロザリアに青ざめた舌を一つ以上捧げていると、篝火「ファランの老狼」のある建物を出て、梯子を下りた付近に黄色指のヘイゼルのサインが出ていますので、これを召喚します。
 ただし、ロザリアに舌を捧げてしまうと、簿暮の国のシーリスと敵対してしまい、銀猫の指輪が手に入らなくなりますので、実質、二択となります。

 ・エンディング関連
 エンディングは、全部で四つありますが、そのうち三つが実績の対象となっています。

 はじまりの火を継ぐ者……何もせずに火を継げば、このエンディングになります。

 火継ぎの終わり……無縁墓地で手に入れた『火守女の瞳』を祭祀場の火守女に渡しておくと、ラスボス撃破後に火守女の召喚サインが現れますので、これを召喚します。
 ちなみに、火守女の瞳を渡すと、祭祀場のBGMが悲し気なものに変わるため、渡したかどうか分からなくなった場合でもそれで判断することが出来ます。

 火の簒奪者……暗い穴を8つ開けた状態で火を継げばこのエンディングとなります。暗い穴は、ロンドールのヨエルに本当の力を引き出して貰うことで手に入りますが、この方法では、5つまでとなります。
 残り3つは、アンリのイベントを進めておいた状態で、法王サリヴァーン撃破後にロンドールのユリアに話しかけると、ある場所に向かう様に指示されます。そこで儀式を行えば、暗い穴が8つになります。
 儀式は、アノールロンドへと続く仕掛け付きの螺旋階段の手前に霊廟がありますが、そこの隠し通路が開いているため、その先で行います。(ちなみに、祭壇の右側の奥に、見えづらいものの『化生の指輪』の入った宝箱があります)
 ちなみに、途中で暗い穴を癒したり、ヨルシカ教会の隅で擬態している巡礼者を殺害してしまった場合は、ロンドールのユリアと敵対してしまい、イベントが進められなくなり、火の簒奪者のエンディングを見ることが出来なくなるため、注意。

 実績コンプのポイントは、大体こんなもんでしょうか。
 周回自体は、そこまで苦ではありませんでしたが、やはり契約関連にかなりの根気が必要なことと、NPCのイベント関連は、フラグ管理が大変で取り逃がし易いため、しっかりと調べておく必要があると言えます。まあ、イベント関連は、アップデートでだいぶん条件が緩和されたため、うっかりして逃すことは、少なくなったと言えるかもしれません。

 さて、実績をコンプしたところで、やることがなくなった……かと言えば、そうでもなく、本作は、何度でも遊べる魅力がありますので、今度は、素性を変えてみたりして、遊んでみたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる