FEifの人気キャラ投票の結果が発表されました

 FEifの人気投票の結果が発表されました。

 結果はこちら。
 http://www.nintendo.co.jp/fe/if_bk/questionary/index.html

 まあ、大体予想通りの結果だったと思いますw
 傾向としては、やはり王家のきょうだい達の人気が高く、白夜よりも暗夜の方が上位に入っているようです。
 王家のきょうだいは、シナリオ面でも深く関わってきますし、彼らの絆もテーマのうちの一つなんで、まあ、必然的に人気も高くなるというわけでしょうか。
 暗夜の方が多く上位にランクインしているのは、FEシリーズ自体が西洋ファンタジーをモチーフにしているので、その従来のイメージがあるから、もしくは、暗夜の方が個性が強いキャラが多いからといったところでしょうか。

 男性陣は、やはりイケメンが上位を占めていますねw レオンとタクミは、人気出るだろうなと思ってたものの、まさかのTOP3入りでちょっと驚いてますけどw レオンは、言うまでもありませんが、タクミは、捻くれた性格ながらも根のやさしさに気が付けば普通にいい奴なんですよね。
 一方の女性陣は、まあ、やはりというか、カミラさんの人気が高いようですw ライバル(?)であるヒノカは、もうちょっと上に来てもよさそうでしたが、さすがにエリーゼとアクアには敵わないかw 特に、エリーゼは、白夜側でプレイした際にも見せ場があるんで、あそこで好きになった人って多いんじゃないかな。

 ただ、一人だけ予想外だったのが、オボロが三位にランクインしていたことww ヒノカはおろか、あのエリーゼとアクアを抜いての三位ですw
 オボロ自体萌えキャラというカテゴリーに収まる女性じゃないですし、むしろ、おかんポジションなんですが、何故ここまで人気があるのでしょうかww
 ただ、この人、白夜の中(下手したら暗夜を含めてもw)でもかなり濃いキャラクターでしてそれで印象に残っている人が多かったんでしょうか。確かに、支援会話の内容はもちろんですが、あの魔王顔や声優のささきのぞみさんの演技などを考えれば、強烈な個性を持ったキャラだと言えます。
 それに、オボロ自身、王家のきょうだい達にも引けを取らないくらい強いんですよねw 驚異的な成長率のおかげで、力、技、速さ、守備がどれも高水準まで育ちますし、白夜軍の壁役の中では、最も頼りになる存在だと言えました。そして、結構な確率で必殺の一撃が発動するんで、そのたびにあの魔王顔が拝めるというww
 ちなみに、ささきのぞみさんは、フェリシアの声も担当していますが、キャラクターの性格もそうですが、両者の声は、似ても似つかない程に全く異なっており、別の声優さんが堪能しているんじゃないかと思える程ですw ささきのぞみさんの演技力の高さが伺えますねw

 白夜の中では、オボロの他に、セツナやアサマといった更に強烈な個性を持ったキャラもいたのですが、思ったより下の方にランクインしていたようです。まあ、セツナは、真ん中よりも上の方ですし、白夜だけで見れば上位なんですがw
 キャラの個性も重要ですが、それと同時にユニットとしての強さも人気に繋がってるんでしょうね。やはり、強いユニットは、そのまま使う傾向にありますし、その分、愛着も湧きますからね。

 子世代については、何人かは、上位の方にランクインしているようですが、全体的に下の方に位置しているキャラが多い気がしました。
 まあ、今作では、覚醒の時ほどぶっ飛んだ性能は持ってないですし、そもそも王家のきょうだいの強さが半端ないので、逆に子供の方が弱い、ということも多々ありました。まあ、子世代だけに限らず、王家のきょうだいとクラスが被ってしまうユニットの大半は、二軍落ちしてしまう運命にあるというかw
 また、前作で人気の高かった、サーリャ、ティアモ、ガイアのそっくりさんは、ほぼ同じ性格(というかグレードアップしているw)であるにもかかわらず、かなり順位が低いことに驚きました。一方、ウード、アズール、セレナは相変わらず人気あるみたいなんで、やっぱり子世代が不遇だということなでしょうかねw

 ただ、下の方にランクインしているから弱いだとか、キャラとしての魅力がない、なんてことはないと思いますし、結局は、自分のお気に入りのキャラクターを育てて戦わせるのが一番だと思います。それがFEの醍醐味ですしねw
 というわけで、僕は、カゲロウさんを使い続けようと思います(ぁ 白夜では、サイゾウとくっ付けてみたんですが、息子のグレイとのやり取りが結構好きだったりしますw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる