DLCで追加キャラをエルマチームに迎え入れよう

 ゼノブレイドクロスのDLCを一通りクリアしました。
 なので、今回は、そのレビューです。ちなみに、ネタバレはしないつもりです。

 DLCは、追加キャラと彼らにまつわる三つのクエスト、追加アーツ、そして、追加ドールアセットor追加武器という内容になっています。(公式サイトには書いてませんが、ついでにキズナトークも追加されています)一人分につき500円、4人+サポートDLCのセットで2000円といった値段になっています。まあ、これがお得かと言えば、ちょっと高いかなぁ……という気もしますが、その辺は、人によるかな?w
 ただ、追加キャラは本編で登場したキャラにも負けないくらい、とても魅力に溢れていますし、当然ながら、追加クエストだけでなく、本編でも活躍させられるので僕としては、DLしても良いんじゃないかと思ってます。本編の仲間との絡みもありますしねw また、キャラによりますが、一つ目のクエストは三~五章の間に受けることが出来まして、かつ、最初のクエストをクリアした段階で仲間入りします。なので、早い段階からDLしてしまっても問題ないと思います。むしろ、クリア後だとちょっと損した気分になるかもw
 更に、まとめ買いすれば、サポートクエストが付属してきますし、これを使えば、レベルやお金はもちろん、少々上げ辛いキズナもすぐに上げることが出来るんでオススメだと言えます。というか、追加キャラをDLした場合、サポートクエストが無いと仲間が多い分、所謂稼ぎをしないといけないのであった方がいいですねw

 さて、DLで追加されるキャラクターと彼らのクエストがどんなものなのか、それを紹介していきたいと思います。もちろん、物語の結末についてはネタバレしません。面白くなくなってしまいますしねw

 ・HB
 パスファインダー所属の自称エリート。いつかは、ブレイドの司令の座に就くのが目標のようです。
 かなり上から目線で接してくる他、冷徹とも言える態度を取るため、初めのうちは少し腹立たしく感じるところもありますが、目標を実現するために努力する姿勢やブレイド変革に対する熱意など、評価できる点も多いと言えます。また、本クエストは、そんな彼の成長物語でもあります。
 エリートという言葉に対して並みならぬ愛着をもっているらしく、戦闘中でも、エリートデコイショットだの、ラストエリートだの、技名に必ずエリートを付けていますw また、彼の肉体美を思う存分堪能出来る、エリートマッスルなるホログラムも存在する模様。彼のファンなら是非、ブレイドホームをエリートマッスルで彩ってみよう。
 まあ、この人、言うまでもなく公式ネタキャラですねw 初対面では確かにムカつく奴って感じですが、すぐに彼が愛すべきキャラだと分かると思いますw そういうこともあって、4人の中ではもっともオススメのキャラクターだと言えますね。
 武器は、シールドとアサルトライフルを扱えますが、そのため、全く同じ性能を持つ敵を惹き付ける技が二つもあったりしますw 盾役として使ってくれと言わんばかりですねw また、転倒に関するスキルが充実しているので、この辺りに特化させるのもいいかもしれません。

 ・ボゼ
 アヴァランチ所属で、元ブレイド教官。ボゼ・ロウズという名前と本人が東洋オタクであるためか、ボウズという愛称で親しまれているようです。
 ボゼは、言ってしまえば、昭和時代の熱血教師タイプなのですが、ある程度は聞き分けもありますし、時には自身をいさめることもある等、ただの頑固おやじというわけではないようです。また、東洋オタクということもあって、仏像を買い集めたり、その思想に凝っていたりします。そんな彼をどう受け止めるかは、まあプレイヤー次第でしょうかw ただ、何があっても弟子たちのことを決して見捨てないその心は、素直に評価出来ると思いますし、それが彼の魅力だと言えます。
 一方、異星人に対しては、憎悪にも近い感情を抱いていまして、例え友好的な種族であったとしても変わりはないようです。何故それほどまでに憎むのか、それには理由があるわけですが……
 武器は、ジャベリンとスナイパーライフルを扱いますが、固有アーツのボルテックスをはじめとし、電撃属性関連のアーツとスキルが充実していることから、それらを上手く組み合わせて大ダメージを狙っていくタイプのようです。まさに雷オヤジという奴ですねw 喝ッ!

 ・イエルヴ
 テスタメント所属のブレイド。見たまんまの不良青年ですw 初対面は最悪そのもので、いきなり絡まれた挙句、クエストを三つも押し付けてくるのですが、彼に認められた途端、突然、プレイヤーを相棒と称しフレンドリーに接してくる等何かと憎めない奴。公式にも書いてある通り、本当は仲間思いのイイ奴のようですw
 戦闘での掛け声で分かる通り、彼は非常に好戦的なタイプなのですが、それにもかかわらず、インターセプターやアヴァランチではなく、まさかのテスタメント。もちろん、それは彼なりの目的があってこそなのですが……
 ちなみに、一見、怖いもの知らずの性格のように思えますが、唯一、頭が上がらない人物がいる模様。その人物と一緒のパーティーに入れると、普段とは違うイエルヴを見ることが出来ると思いますw ちなみに、その人物とはプレイヤーにとって身近な人です。
 また、イエルヴのクエストでは、クエストボードの看板娘、エレオノーラも積極的に関わってくるため、彼女のファンも見逃せない内容となっています。イエルヴとのやり取りも何だか微笑ましいものがありますw
 武器は、フォトンセイバーとレイガンを扱いますが、射撃、接近戦、回復、弱体と揃っているため、とてもバランスの取れたタイプだと言えます。パーティーに合わせてセット出来るのが強みでしょうか。また、スキルでTPのキャパシティを伸ばしておき、スピリットチェンジを使うことで強力なテンションアーツを連発することも出来ます。が、当然、一撃でも受けたら死んでしまう等、リスクも大きい戦術だと言えます。

 ・アクセナ
 アームズ所属のドール大好きっ娘。三度の飯よりドールと言わんばかりのドールオタクですが、一方で、前向きな明るい性格から誰にでも好かれるタイプだと言えます。ちなみに、かなり思わせぶりなセリフが多いため、男性陣からは勘違いされ易いのですが、少なくとも恋愛には鈍感である上、彼女にとっての恋人はドールのようですw
 また、最初のクエストでは、テストと称していきなり生身の状態でドールと戦わされたり、武器のテスト中でも巨大なモンスターでも試してみようと提案してくる等、フォールアウト3のモイラさんを彷彿させるくらいの無茶振りをしてきますw
 クエストの内容的には、アクセナの明るい性格とドールオタクである点を生かしたものとなっていまして、彼女の魅力を存分に楽しむことが出来ます。まあ、個性で言えば、HB程じゃないですが、アクセナについてもお勧めのキャラクターだと言えます。
 武器は、ジャベリンとアサルトライフルを扱いますが、レイジングブラストやトライデントバスター等のアーツがあるため、武器を切り替えつつ、それらを上手く繋げて大ダメージを狙うタイプのようです。また、ドールが破壊された際にダメージがアップするという固有アーツ、ボルテージマックスは、ドール好きなアクセナらしい技だと言えますが、かなり限定的な条件なので、上手く活用するのは難しいかもしれないw ただ、ダメージは凄まじいです。また、エルマさん並に接近戦がお好きな模様ですw

 ゼノブレイドクロスでは、仲間キャラが沢山いますし、その上で4人も追加してしまうと育成が追い付かなくなるかもしれませんが、それでも彼らは魅力のあるキャラクター達ですし、ゼノブレイドクロスが更に楽しくなることは間違いないと思います。なので、気になった方は、是非DLして彼らと一緒にミラの大地を冒険しましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる