L.A.ノワール レビュー



 今回は、『L.A.ノワール』のレビューです。
 ロックスターと言えば、グランドセフトオートシリーズ、そして、ゲームオブザイヤーを獲得したレッドデッドリデンプションが挙げられます。どちらも箱庭タイプのゲームなのですが、ディティールの細かい建物や自然環境、そして、アクションはもちろん、息抜きのミニゲームですら本格的に作りこまれているなど、その高い完成度に多くのプレイヤーが満足したことは言うまでもないでしょう。
 L.A.ノワールは、開発こそ『TEAM BONDI』といつもとは違うのですが、それでもロックスターの作品ということで期待されておられる方も多いのではないでしょうか。
 また、ロックスターの過去の主人公達は、無法者であることが多かったのですが、本作の主人公は刑事なので、いつもとは逆の立場になります。
 今までの作品とは一味違うものになることは間違いなさそうですが、果たして、L.A.ノワールは、レッドデッドリデンプションに続く傑作となり得るのでしょうか?

 まず、あらかじめ言っておきますが、L.A.ノワールも例外に漏れず箱庭タイプのアクションゲームなのですが、アクションがメインではなく、犯罪捜査に比重を置いた作品だと言えますので、アクションゲームとしての爽快感はあまり期待するべきではありません。一方、現場の調査や取調べなどで事件の謎を解くといった、推理物のゲームとしての完成度は高いので、そういった要素に期待している方には満足していただける内容なのではないかと思われます。
 それともう一つ。本作は、Z区分ということもあってか、現場にある死体は、日本版でも殆ど規制が入っておらず、とても生々しいものなので、そういうのが苦手な方は購入を控えられた方がいいかもしれません。中には、結構キツイのもありますので。

 本作の魅力としてまず挙げておきたいのは、やはり、ロサンゼルスの町並みでしょうか。建物のディティールはもちろん、看板にも細かい芸が見られ、道路の舗装状態までこだわるなど、非常にリアルな町並みが再現されています。(ちなみに、ソーシャルクラブの裏話によれば、当時のロサンゼルスの建物の90%が再現されているとのこと)町をドライブするだけで当時のロサンゼルスにタイムスリップしたかのような気分になれます。
 訪れることの出来る建物の中に関してもかなり細かく作られており、特に見所となる建物がない住宅街ですら良く作りこまれていますので、逆に見所として挙げてもいいんじゃないでしょうかw
 また、ハリウッドならではの巨大な映画セット(神殿みたいな外見)も見所の一つですが、個人的に印象に残ったのは、山(名前は知りませんがw)に描かれた『HOLLYWOOD』の文字でしょうか。
 しかも、結構広いので、本当によくこれだけ作ったものだと感心するばかりです。ただ、箱庭にする必要はなかったとまでは言いませんが、作品の性質上、あんまり訪れる機会のない所とか結構多い気がするんで、ちょっと勿体無い気もしますが……使い回しでもいいので、ギャング物のゲームでも作ったらいいんじゃないかと勝手に思ったりもしますがw

 もう一つの魅力として挙げられるのが、登場人物の表情の変化。役者さんの表情の変化をスキャンしたものを使っているらしく、目の動きや瞬きはもちろんのことですが、口元や頬、額などの僅かな筋肉の動きまで再現されています。まあ、分かりやすく言えば、役者の演技がそのまま本作に反映されていると言った方がイメージし易いかもしれません。
 本作は、特に尋問の要素に力を入れており、手に入れた証拠と供述の相違で相手の言葉の真偽を見抜くといった要素だけでなく、相手の表情の変化を読み取ることで、相手が真実を述べているのか、それとも嘘をついているのかを見抜くといった要素もあります。役者さんの演技が上手すぎるため(?)明らかに分かり易い奴もいますが、逆に見抜くのが困難な奴もいます。(特に目が細かったりすると)しかし、これらは経験を積むことで分かってくるようになると思いますので、そうなると本作が面白くなってくると思います。
 また、尋問中の選択肢は、相手の言葉を信じる、疑う、それと反証するの三つとなっておりますが、反証する場合は、証拠を示す必要があるため、選択肢は実質多いと言えます。なので、難易度は高いのですが、全問正解した時は気持ちがいいものです。
 また、相手から確実に情報を引き出すには、慎重に尋問する必要があるのですが、仮に失敗したとしてもシナリオは進むので気構えする必要はあんまりないかもしれません。逆に完璧な結果を求めるのはなかなか困難であり、しかも本作にはオートセーブ以外のセーブが存在しないので、尋問での失敗も許容するくらいの気持ちでプレイした方が良いかもしれません。
 いずれにせよ、この尋問の要素が本作の中心と言っても過言ではないので、この要素が面白いと感じられたなら本作は間違いなく傑作になると思います。逆に、苦痛に感じた場合は……恐らく、アクションが好きな方だと思われますので、レッドデッドリデンプションをオススメしますw
 僕自身は、最初は間違った選択を選んでばかりだったので、正直に言えば苦痛だったのですが、しかし、相手のクセを見抜けるようになってくると、正解数も増え、途端に面白くなってきました。まあ、尋問がある度に緊張していたわけですが、こうした緊張感も、ある意味、尋問の魅力かもしれません。

 主人公が刑事なので自由度は極端に減るのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、考え方次第では、むしろ、その逆であるかもしれませんw
 まず、車に関しては、一般市民に明け渡すよう要請したり、その辺に止めてある車は乗り放題となっております。車を奪うためにドライバーを引きずり出さなくても済みますし、窓を割ったりピッキングの必要もありません。町中にある車は全て乗り放題ですw
 次に、信号に関しては守らなくてはならない気もするのですが、これも無視しても問題ありません。車をぶつけて壊しちゃったりしても、結果に影響が出るくらいで逮捕されることはありませんし、そもそも自分が刑事なので、警察に追われることもないという。ちなみに、どの程度までOKなのかは試していませんが、仮に人を轢いてしまったとしても、これも結果に響くだけで別に問題はなさそうな感じはあります。
 これらを警察の立場を利用しての横暴と考えると、ギャング共よりよっぽど性質が悪いかもしれませんねw

 シナリオの展開は、『マフィア2』のようなオムニバス形式に近いのですが、事件の合間に自由行動時間があるのが特徴だと言えます。その間に無線が入り、それに応答すると、その路上事件に対応することが出来るようになります。 これらの事件は、全部で40種類もあり、銃撃戦、カーチェイス等のアクションがメインなので、息抜きとしては最適だと言えます。もっとも、そんなに難易度は高くないので、ハードなアクションを求めておられる方にはちょっと物足りないかもしれませんが。
 あと、個人的に欲しかったのは、ミニゲーム、食事&飲み屋、ショー等の息抜き要素でしょうか。ロックスターゲームのミニゲームはどれも本格的であり、グランドセフトオートⅣでは、ショーの要素も充実していました。しかし、本作にはこういった要素が全くなく、ちょっと寂しい感じがします。まあ、事件の合間に遊んでいるような刑事はおかしいってことで外したんだとは思いますが。

 担当する事件は、所属する課によって違ってくるため、それぞれの課によって違った事件を楽しむことが出来ます。交通課では自動車事故、殺人課では殺人事件、そして風紀課では、薬物の出所を捜査するといった感じで全く特色が異なってきますので、別の事件を扱い始めた時はワクワクしたものでした。
 シナリオに関しても良質なものだと言えます。人気の刑事ドラマのような誰もが憧れるものではなく、人の醜さや狂気などが描かれたかなり重たいものですが、それがシナリオに深みを与えていると言えます。全く関係ないと思われていた要素が、後々のシナリオに関わってくる展開も見事だと言えました。非常にショッキングな内容もありましたが、クライマックスが近づくにつれ、先の展開が全く読めず、一体どうなってしまうのかとハラハラしたものでした。
 一方、証拠が不十分であるにもかかわらず、どちらか一方の容疑者を告発しなくてはならないといった展開があるなど、何かと納得の出来ない展開があったりもしましたが、これに関しては後の展開でちゃんとフォローがあったので個人的には許容しています。
 また、相棒に関しても序盤に組む奴はともかく、中盤以降に組む奴は、明らかにまずい問題を抱えているので、彼らを愛することが出来ない方もいらっしゃるかもしれませんwまあ、僕自身は、結構気に入ってはいますが。

 もし、グランドセフトオートやレッドデッドリデンプションのようなアクションゲームを期待しているのであれば、本作は肩透かしを食らうかもしれません。(そもそも、本作におけるアクションは付加的なものなのか、何度か失敗するとスキップすることが出来るというw)
 しかし、推理アドベンチャーとして割り切って見るなら、本作は非常に良く出来たゲームだと評価することが出来ます。そして、作りこまれたロサンゼルスの町並み、良質なBGM、登場人物の豊かな表情の変化等は高く評価するべきでしょう。
 刑事ドラマが好きな方なら気に入っていただける内容だとは思いますし、大人向けのゲームをプレイしたいといった方にもオススメだと言えます。

L.A.ノワール (初回生産特典:「The Naked City」ダウンロードコード同梱)【CEROレーティング「Z」】 特典 Amazon.co.jpオリジナル特典「L.A.ノワール (初回生産特典:「The Naked City」ダウンロードコード同梱)【CEROレーティング「Z」】 特典 Amazon.co.jpオリジナル特典「"The Broderick" Detective Suit」ダウンロードコード付き
(2011/07/07)
Xbox 360

商品詳細を見る


L.A.ノワール (初回生産特典:「The Naked City」ダウンロードコード同梱)【CEROレーティング「Z」】 特典 Amazon.co.jpオリジナル特典「L.A.ノワール (初回生産特典:「The Naked City」ダウンロードコード同梱)【CEROレーティング「Z」】 特典 Amazon.co.jpオリジナル特典「"The Broderick" Detective Suit」ダウンロードコード付き
(2011/07/07)
PlayStation 3

商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる