スナイパーの肩身は狭い……

 CoD AWが発売されたことで、恐らく殆どのFPSファンの方はそっちをプレイしておられるかと思いますが、僕のように未だにタイタンで遊んでいる者もいたりするわけですw
 もちろん、僕もCoD AWは買って遊んでいるのですが、まあ、死にまくるせいもあってか、タイタンに逃げてますねw CoD AWに関しては、もう少し遊んでから記事にしたいと思います。

 発売から既に二年近くは経っている気がしますが、マッチングするだけの人数は十分にいますし、あまり過疎っている感じはしませんね。特に朝だと消耗戦のルールだけでも2000人、休みの日だとその倍以上はいたりしますしw ただ、日本人のプレイヤーが少ないせいか、昼~夜の間は、かなり少ないですねw 消耗戦ならどの時間帯でも行けると思いますが、他のルールで遊ぶのであれば、それなりに人数が揃って来る夜中以降がオススメかな。

 現在、Gen4の48レベルに達しました。チャレンジはクリアしているので、後は、経験値を溜めてレベルを上げるだけですね。Gen5のチャレンジには、パイロットの脱出キルという難所が待ち構えていますが、アップデートによりノルマが極端に下がりましたし(50キルからたったの5キルにw)、ここさえ通過できれば、後は、Gen9まで楽勝かな、と思ってますw

 そして、Gen4に関しても、チャレンジの内容が難しく、結構多くの方がここで苦労されたようです。扱いにくい武器の一つであるLB-DMRスナイパーを使ってパイロット50キルを達成しなくてはなりませんし、オートピストルとチャージライフルのチャレンジも何気に厳しい。ここも難所の一つですね。

 LB-DMRスナイパーは、威力と弾速に優れたライフルでして、かつ、連射も出来る優秀な武器……のはずなのですが、なにせ、このゲームの的、つまり、パイロットは、ウォールランなどを駆使して素早く動き回るため、弾を当てることがかなり難しいんですよねw しかも、連射できるとは言え、一発撃つごとに跳ね上がるため、連続して命中させることも困難。もちろん、ヘッドショットなら一撃なのですが、これを狙って出来る程の腕前のプレイヤーは、かなり限られているんじゃないでしょうか。実際、そこまでヤバい奴には遭ったことが無いw

 また、取り付けられるスコープは、中~遠距離用のしかないため、遭遇戦はかなり辛いですし、かと言って、遠距離から狙撃していても、カービンやヘムロックが相手なら撃ち負けることもありますw 
 クロークで隠れながら狙撃しようと思っても、透明化中は、スコープのクロスヘアが全く見えないという仕様w とにかく、このゲームは、動き回ることを推奨しているわけですが、ここまで露骨にされるとLB-DMRスナイパーの価値って何なんだ?と思ってしまいますねw

 武器の性能は決して悪くないですし、むしろ、優秀な部類なのですが、ゲームシステムにマッチしなかった、そんな感じですかねw 何とも不遇な武器です。
 ただ、Gen5になるためには、この不遇な武器を使いこなさなくてはならないのです。かなり厳しい試練ではありますが、立ち回りさえしっかりしていれば、案外、何とかなるものだったりします。

 Gen5へのチャレンジは、LB-DMRスナイパーでパイロット50キル、オートピストルでパイロット50キル、チャージライフルで30回クリティカル、そして、4連ロケットでタイタン50キルといった内容になっています。ミニオンキルは、まず問題なくクリアできると思いますので、省いておきますw
 LB-DMRスナイパーとオートピストルの組み合わせからして、スナイパープレイを推奨しているのは言うまでもありませんw 遠距離のパイロットを狙う場合は、LB-DMRスナイパーで、遭遇戦では、オートピストルと使い分けるべきでしょう。

 基本的にLB-DMRスナイパーは、遠くの敵を狙い撃つのに適した武器なので、ミニマップを確認してミニオンやパイロットが集まっている主戦場からなるべく離れた位置を陣取った方が良いと思います。敵パイロットと遭遇したらほぼ撃ち負けてしまうので、慎重に立ち回った方がいいかも。
 LB-DMRスナイパーでキルを狙う場合は、開けた場所を走っているパイロットや屋根の上を陣取って狙い撃ちしているパイロットがキルし易いと思います。ウォールランしている機敏なパイロットを狙うのは至難ですが、無駄撃ちするよりも、落ち着いて狙った方がいいかもしれません。特に、ジャンプが頂点に達した時や、縁に掴まってよじ登っているアクションの時は、スピードが落ちるので、狙い目だと言えます。
 スコープは、4.5倍が一番使い勝手が良いと思いますが、もし、積極的に攻めて行きたいのであれば、AOGも十分アリだと思います。ただ、こっちは、遠くの敵を狙う分には、ちょっと物足りないかなw

 サブウェポンとしてオートピストルを使うことになりますが、室内では、こっちに切り替えることをオススメします。やはり、パイロットに遭遇したら撃ち負けてしまうことの方が多いのですが、上手く背中を取ることが出来れば、キルすることが出来るはず。ただ、ちょっとでも離れてしまうと、振り向かれて逆に返り討ちに遭う場合もw とにかく、射程は思った以上に短いですねw
 もし、敵パイロットとバッタリ出会ってしまった場合は、トリガーを引く前にジャンプやウォールランを駆使して敵の背後に回り込むことをオススメします。上手く躱すことが出来れば、恐らく相手はリロードしているはずなので、そこを狙えば十分に勝てます。まあ、そんなに上手くは行かないことの方が多いですがw

 とにかく、敵パイロットとの接触を避けることを前提に立ち回る必要があると言えます。ちょっと気弱な感じで慎重に立ち回れば、そこそこの結果は出せるんじゃないでしょうか。
 LB-DMRスナイパーは、扱いにくい武器ではありますが、これでキルが取れると結構快感だったりしますねw

 LB-DMRスナイパーとオートピストルのチャレンジも厳しいのですが、チャージライフルのクリティカルも意外と難所。ここで言うクリティカルというのは、パイロットへのヘッドショットとタイタンの弱点部位への攻撃のことを指すわけですが、もちろん、後者の方が狙いやすいと言えます。ただ、これも当たっているようで当たってなかったりと判定がハッキリしないこともあってなかなか進まなかったりするんですよねw
 ただ、最近のアップデートで追加された、フロンティアディフェンスを利用すれば、あっという間にノルマを達成することが出来ると思います。パイロットが操縦するタイタンに比べて動きも遅いですし、狙うのは簡単だったりします。まあ、当然ながら、あまりチャレンジに拘り過ぎて、味方に迷惑をかけるわけにはいきませんがw

 4連ロケットは、まあ、性能の良い武器ですので楽勝でしょうw
 この武器は、威力が非常に高いのですが、一方で遮蔽物に遮られ易かったり、弾速が遅かったり、そもそも弾数が少なかったりといった欠点も目立ちます。ミニオンとパイロットキルも狙い辛く、特に屋根の上のパイロットはまず諦めないといけませんw
 基本的には、ストライダーに乗って奇襲を仕掛け、スモークかクラスターを撒いて離脱するといった使い方が基本なのかもしれません。
 ただ、ラピッドファイアを装着すれば、威力が落ちる代わりに、上記の欠点がほぼ改善されますので、使い勝手が大きく増すと思います。何よりもパイロットキルがし易いのが魅力的ですかねw また、威力が落ちると言っても、全弾当てれば、結構なダメージを与えられるので、敵タイタンとのタイマン勝負でもそこそこの成果を挙げることが出来るはず。
 強襲型かタイマン型かといった所で使い分けてみるといいかもしれません。

 Gen5へのチャレンジは、難易度としては結構高めだと思うのですが、一方で、使いこなそうとする過程で立ち回りを見直してみたりしたわけですが、それが後々に活きてくるのかもしれません。
 ただ、やっぱり、LB-DMRスナイパー使うくらいなら、素直にカービンやCARとかの方がいいかなぁとは思いますがねw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる