初の協力プレイモード『フロンティアディフェンス』

 タイタンフォールの大規模なアップデートがあったようですが、中でも注目すべきが本作初となるCo-opモード、『フロンティアディフェンス』でしょう。

タイタンフォールは、基本的に対人戦がメインなわけですが、ミニオン相手に気軽に遊びたい! もしくは、協力プレイを楽しみたい! といった要望も少なからずあったかと思います。
 フロンティアディフェンスは、押し寄せてくるミニオンの群れから『ハーベスター』を守るゲームモードでして、最大4人まで参加することが可能です。つまり、Haloでいうところの『ファイアファイト』のようなモードです。
 ちなみに、参加人数が増えればそれに合わせて難易度が上がる仕様のようです。

 登場する敵は、グラント、スペクター、そして、オートタイタンのみ。敵は、全てがAIによって操作されていますが、とにかく数が凄いため、消耗戦とかで見かけるようなミニオンと同じ感覚で挑むと痛い目に遭いますw
 また、タイタンを要請したりすることも出来ますが、ミニオン相手なら一方的に倒せる……と思ったらそうでもなく、敵も対タイタンの戦術を用いてくるため、意外と苦戦させられますw
 特にスペクターの脅威が格段に上がっていまして、チャージライフル等の対タイタン用の兵器でも攻撃してきますし、クロークを使ったり、自爆する特攻野郎まで登場。更に、小癪なことにロデオアタックまで使ってきますw

 オートタイタンに関しても、通常のタイタンならそう変わりありませんが、アークキャノン装備+ストライダーのアークタイタンは、ストライダーとは思えないほど固く、単純に強敵。また、ニュークリアを搭載したオーガは、ハーベスターに接近される前に倒しておかないと致命的な損傷を与えられてしまいます。また、迫撃砲を使って遠距離からチクチク削ってくるせこいタイタンもいますw
 一体だけでもなかなかの脅威ですが、ウェーブを経る度にコイツの数がどんどん増えていきまして、最終ウェーブでは、10体以上のタイタンが大軍で押し寄せてきますw 特に、ニュークリアの大群は絶望そのものですw
 他には、タイタンの姿を隠す支援ドローンのようなものもありまして、気が付いたら結構接近されていた、なんてこともありましたw

 攻略のポイントとしては、個々の腕前はもちろんですが、ストラテジー要素も強いため、マップをみながらどの脅威を真っ先に潰しておくか、考えながら動く必要があると言えます。
 また、ウェーブの開始時にオートタレットを配置することが出来るのですが、これを置く場所も非常に重要だと言えます。何処に置けばたくさんの敵を倒してくれるかを考える必要もありますし、壊され難い位置に配置しておくことも大切です。
 もちろん、パイロットやタイタンの装備も見直す必要がありますし、バーンカードも揃えておきたい所。普段の対戦ではあんまり使えない装備やカードが役立ったりするので、色々試してると新しい発見があるかも。

 フロンティアディフェンスは、気軽に遊びたい時はもちろんですが、難易度としても手応えがあり、敵の種類も意外と豊富で、しかも、マップはDLCのを含め全てに対応しているため、長く遊べそうなモードではあります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる