Xbox One 購入!

 遂にXbox Oneが発売されました!

 Xbox360と比べてマシンパワーが向上したのはもちろん、より精度が上がったキネクト、進化したUI、そして、Xbox oneにおけるゲームプレイのバックグラウンドを支えるクラウド機能等、次世代を感じさせられる要素が詰まった凄いゲーム機だと言えます。
 まあ、そうは言っても、Xbox自体、タイトルが洋ゲー中心ということもあって、国内ではかなりマニアックな機種ですし、今回も細々とやって行くんだろうなぁ、という感じがしますがw

 IMG_0031.jpg

 DayOneエディションを購入!
 キネクト同梱版の所謂全部入りって奴ですが、ソフトに『タイタンフォール』、『キネクトスポーツ ライバルズ』がセットで入っています。それからダンスセントラルも付属するようですが、こっちは、10曲ぶんしかなく、曲は追加で購入しないといけないw

 IMG_0033.jpg

 中身はこんな感じ。
 とにかく、全体的に大きいですねw

 IMG_0034.jpg

 どれくらいの大きさかと言えば、只でさえデカいと言われていたXbox360よりも更に一回り大きいですw 余りの大きさにもう何かゲーム機じゃなくて、AV機器なんじゃないかと思えるくらいw

 IMG_0032.jpg

 ソフトは追加でこの二本を買いました。当初は『デッドライジング3』のみの予定でしたが、次世代のグラフィックを実感したかったので『フォルツァモータースポーツ5』も購入しました。
 結論から言えば、グラフィックの進歩は確かに感じられたものの、劇的に変わったかと言われれば、そうでもないかもwただ、『ドライバター』に関しては、クラウド技術を使ったものでして、次世代を感じさせられる要素だと言えます。これまでのお馬鹿なAIとは違い、現実のプレイヤーのデータを蓄積したドライバーが相手なので、まるで対人戦をやっているかのような感覚で遊ぶことが出来ますよ。
 マイクロソフトからは、これからもクラウドを利用したゲームが発売されていく予定なのだそうですが、これによってゲームがどう変化するのか、注目ですね。

 その他、気になった点を挙げてみます。

 ・コントローラー
 Xbox360の段階でもかなり良かったのですが、今回、更にフィット感がアップし、スティックやトリガーも良くなっていると思います。振動するトリガーも意外といい感じ。フォルツァ5をやってみれば、その良さが分かる筈。
 何よりも、最大の改善点と言えるのが、方向パッドでしょうか。あれはとにかく酷かったw ですが、今回、任天堂の十字キーみたいなものに変更され、とても押し易くなりましたし、反応も良好!
 歴代据え置きハードの中で最高のコントローラーと評すことが出来るクオリティだと思いますb

 ・UI
 驚いたのは、超スッキリしている点でしょうかw 何せ、ホーム、クリップ、ストアの三つのタグしかないのですからw
 また、Xbox360のUIとはかなり仕様が異なっており、Bボタンで戻ろうとしたら、何故かゲームが始まったりと苦戦しまくりでしたw しかし、仕組みさえ理解できれば、なかなか便利に感じられるかもしれません。
 通称『しいたけボタン』を押すことでいつでもホーム画面に戻ることが出来るのですが、ゲームを中断したり再開したりも出来ます。更に、ゲーム画面の横にアプリを表示させたりすることも出来まして、例えば、実績を獲得したいと思った時は、これまでのようにわざわざメニューを開くことなく、画面に常時表示させたままプレイすることが出来たりします。

 ・キネクト
 精度が上がり、日本の狭い部屋でも使えるようになった! そうですが、あんまり狭すぎると駄目なようですw ただ、反応はちょっと良くなったかなって感じですね。
 一応、ジェスチャーと音声コマンドにも対応していまして、コントローラーを使わずともメニュー間を移動したり、ゲームやアプリを起動したり、といったことも可能です。
 個人的に一番魅力的に感じたのが、QRコードの読み取りでしょうか。初回特典とかで封入されているDLコンテンツ等は、これまでは、チマチマとコードを打ちこんでいましたが、これからは、QRコードをキネクトのカメラの前に出すだけで一瞬で読み取ってくれますw とても便利!

 ・容量
 次世代ゲームの容量は半端なく大きく、20GB越えが当たり前の時代になってきました。一応、ストアに行けば、ネットからもゲームをDL出来るのですが、ご自宅のネット環境が相当整っていない限りは、利用するべきではないでしょうw 下手したらDLに丸一日掛かることさえありますしw
 パッケージ版を買った場合でも、インストールは必須なので、プレイ出来るようになるまでちょっと時間が掛かります。これも下手したら1時間くらい待たされる場合もw
 また、ハードディスクの容量も500GBと聞けば、大容量に思えるのですが、何せ一本のソフトだけでも20GBを超える時代なので、明らかに足りなくなるでしょうw
 今は、実写と変わらないくらいのグラフィックを誇る凄いゲーム体験が出来るようになりましたが、一方で、ソフトをセットしたらすぐに遊べるという気軽さが失われてしまった気がします。敷居が高くなっていっている、ということですね。

 その他に挙げられる魅力としては、とても静かなことでしょうかw 結構、Xbox360って爆音ハードでしたし、次世代機になったらもっとうるさくなるんだろう思いきや、意外と静かでしたw
 また、熱に関してもそこまで熱くなったりしませんね。どっかのハードは、電源付けるのが怖くなるほど熱くなりますからねぇw あれ、マジでどうにかならんのかなw

 Xbox Oneの感想は、大体こんなもんでしょうか。
 ソフトに関しては、割と充実している方だと思いますが、本音を言えば、もうちょっと欲しいかな?w 特に、インディーズ系のゲームやXboxLiveアーケードがもっと充実していたらなと思います。あの辺があるだけで、ストア覗く楽しみが増えますからねw それから、出来れば、日本でもゴートシミュレーターの配信をお願いします(ぁ

 10月以降は、サンセットオーバードライブ、フォルツァホライゾン2、Haloマスターチーフコレクション辺りを買う予定です。また、Ryseに関しては、評価が分かれる所なのでかなり迷っているのですが、結局、買ってしまいそうですw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる