DLC第一弾『Expedition』

 9月4日に『Xbox one』が発売されるわけですが、バッリチ予約してきました。もちろん、Titanfallが同梱された奴です。

 Xbox360版からのデータの引き継ぎ的なものがあれば良いのですが、どうもそういったものはなさそうなので、Xboxone版が手に入った場合、チャレンジも最初からやり直す羽目になりそうです。そう考えたら、発売までTitanfallをプレイせず、積みゲーの消化に費やした方が良いんじゃないかと思えてきましたが、Titanfallの中毒性があまりにも強く、ついついハマってしまうというw マルチプレイでここまでハマったのって、Halo Reach以来ですかねw

 さて、Titanfallと言えば、既にDLC第一弾『Expedition』が配信されているわけですが、今回は、そのお話です。

 Titanfallは、次世代FPSと称するに相応しいタイトルなわけですが、その理由としては、多くの革新的なアイディアが採用されているからだと言えます。
 更にDLCにおいても、単なるマップの配信には留まらない、と開発者自身も発言していたので、期待も高かったと言えます。もっとも、蓋を開けてみれば、単なるマップ配信でしかありませんでしたが。しかも、三つだけと何かと物足りない印象も受けました。
 とは言え、マップそのものは非常に良く出来ており、実際に遊んでみればすぐに気に入るのではないかと思います。また、どのマップもウォールランのテクニックを存分に発揮出来るようになっているため、どちらかと言えば、本作に慣れてきたプレイヤーの方が楽しめるんじゃないでしょうか。

 ちなみに、Expeditionのマップオンリーだけで対戦したい場合は、『エクスペディション・バラエティ』、もしくは『遠征スレ』を選べばいいわけですが……遠征スレって何だ?w
 相変わらず、珍訳が多いのもTitanfallの魅力(?)ですねw
 とりあえず、遠征スレで何戦かしてみたので、以下、Expeditionマップの感想とアドバイス的なものです。あまり参考にはなりませんw

 ・ランオフ
 Titanfallとしては珍しく、小さめのマップ。ただし、多重構造のため縦には長く、かつ複雑な構造をしているのが特徴だと言えます。
 タイタンは、基本的に下層部で戦うことになりますが、パイロットであれば上層部、更に建物の上にまで上ることが出来ます。建物内や屋根の上から対タイタン兵器で戦うのもアリ。ただし、うっかり排水路に降りてしまうと、殆ど遮蔽物が無いため、タイタンの餌食にされてしまいます。
 開幕時から敵と向き合う形となっているため、もし、真中を突っ切って来るパイロットがいたらファーストブラッドが狙えますw まあ、大概のパイロットは、右か左に進軍して建物内に入っていく感じでしょうか。屋根の上を陣取ってそこから狙い撃ちしてくるパイロットも結構いるため、定期的にチェックしておけばいいかもしれません。
 このマップで面白くなってくるのは、やはり中盤以降タイタンが登場してから。かなり狭いマップなため、正面からの撃ち合いになりがちですが、最下層の排水路を通って敵の裏を取ったりといったことも出来ます。
 勝率は、今の所91%と非常に好調ですw 全体の勝率が50%だそうですが、何故ここだけこんなにも高いのかはよく分かりませんw

 ・スワンプランド
 天まで届きそうなくらい高い木が並ぶ原生林。傾いた倒木の上を走っていけばかなりの高さまで上がることが出来ますし、そこから木々へウォールラン&ジャンプすることでニンジャごっこも出来ます。木へのウォールランはやや癖があるものの、使いこなせれば長距離や高所への移動も楽になりますし、何よりも楽しいので病み付きになること間違いなし!
 木々の間を移動していき、上から奇襲するといった戦い方も出来るわけですが、逆に、地上を移動している時は、常に上を警戒しなくてはならないわけです。
 また、古代のエイリアンが残したと思われる遺跡があり、内部では必然的に近距離戦闘になりやすいと言えます。あと、ミニオンは遺跡を含めて建物内に集まっていることが多い気がしますw よって、タイタンでこれらを狩る場合は、クラスターミサイルを用意しておいた方が稼ぎやすいかもしれません。
 かなり奇襲を受けやすい構造をしているため、出来る限り、開けた場所は移動しない方が良いと思われます。特に高所から狙撃されるケースが多いかと思われますが、場所は決まっているため、それさえ分かっていれば、ちゃんと対策は出来るはず。タイタンにチェインガンやクラスターミサイルを装備させているのであれば、逆にこれらを狩り続けることだって出来てしまいます。
 勝率は54%ですが、MVPは6回(13ゲーム中)と三つのマップの中では上手く戦えている方なのかなと思いました。

 ・ウォーゲームズ
 三つの中で最も魅力的と思えるマップ。まず、演出面から凝ってますw 降下艇から飛び降りて戦闘開始というのがゲームスタート時の演出なのですが、このウォーゲームは、IMCパイロットを養成するためのVR訓練という設定のため、パイロットはシミュレーションポッドの中に入り、ログインする、といった演出が入ります。
 マップとしても魅力的であり、ウォールランを多用できる構造になっているため、かなりスピーディーな試合展開を楽しむことが出来ます。
 ちなみに、マップの真ん中には大きな穴が開いているのですが、仮にそこに落ちてしまっても、ウォールランを多用すれば、何とか這い上がることが出来る……はずなのですが、これが意外と難しく、苦戦している間に時間が過ぎていくので、潔く落ちた方が良いかもしれませんw
 三つの中では最も好きなマップなのですが、その割に勝率27%と驚異的な低さww なので、大したアドバイスは出来ませんw

 ちなみに、Expeditionが配信された直後は、DLC専用ルール以外は殆どマッチングしないという状況でしたので、「DLC購入者は隔離されるの?」とか「遂に過疎ったのか?」等と思ってしまいましたが、最近は普通にマッチするようになりました。まあ、杞憂でしたねw
 また、DLC専用ルールでなくとも、割とExpeditionのマップが選ばれることがあるんで、購入者は意外と多いんじゃないかと思っております。まあ、本当に隔離されている可能性もありますが、それはそれでTitanfallやってる奴メッチャ多いなってことになりますけどw

 第二弾の配信は、8~9月の予定だそうですが、Expeditionの出来の良さからして、期待は出来そうです。まあ、配信される頃には、Xboxone版で遊んでいるのかな?w

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる