任天堂は、最高のエンターテイナー

 2014年 E3における『Nintendo Digital Event』の感想です。

 任天堂の発表は、他のメーカーとは異なり、ステージではなく、Webでの紹介となりましたが、新作タイトルの情報の他に、濃厚な開発者インタビュー、そして、所々にコント(?)を混ぜるなど任天堂らしい面白い内容だったんじゃないでしょうか。
 特に、岩田社長とレジ―がガチで超人的な格闘バトルしている所とか大ウケしましたねw二人とも格好良すぎますww

 ここ最近、3DSの新規タイトルばかりが紹介され、一方のWiiUは情報が少なくて冷え込んでいましたが、今回の発表では、WiiUを中心に色んな発表がありました。
 さて、今回も注目のタイトルや気になったタイトルについて触れていきたいと思います。

 ・大乱闘スマッシュブラザーズ
 新しく参戦するキャラクターに注目が集まる本作ですが、なんと、まさかのMii参戦が決定wいわっちとレジ―がバトルしていたのは、その前振りだったわけですねw
 Miiは、格闘、剣術、射撃のいずれかのタイプから選ぶことが出来、更に12種類の技(合計36種類も!)から選んでカスタマイズ出来るとか。オリジナリティを出せるのは、Miiならではの要素と言えそうですね。
 Miiの他には、なんとパルテナ様が参戦!女性キャラクターの数も増え、スマブラもどんどん華やかになっていきますねwそれから、ピット君とのやり取りにも期待したい所ですw
 他には、『amiibo』と呼ばれるフィギュアを使った遊びなんかも紹介されました。恐らく、フィギュアにデータを蓄積させていくことでキャラクターが成長していくものだと思われますが、成長させたキャラクターを対戦で使ったり、練習の相手になって貰ったりといったことが出来るようです。また、amiiboは、マリオカート8にも対応する予定だそうです。
 amiiboに関しては、ゲーム用としてだけでなく、部屋に飾っておけるコレクション要素としての魅力もありますので、是非、集めたい所ですね。何せ、任天堂でこの手の商品って本当に数が少なかったんでw昔から欲しかったんですよね、こういうのw

 ・ポケットモンスター オメガルビー アルファサファイア
 映像のみの紹介となりましたが、メガバシャーモに加え、メガジュカイン、メガラグラージの姿も確認出来ました。メガラグが逞しくて格好良いですねw更に、グラードンとカイオーガもメガシンカするそうです。元々火力のある二匹でしたが、メガシンカしてしまったら、オーバーキルレベルになるんじゃないですかねw
 本作に関しては、実は、E3前にばるとねさんからリーク情報を見せて貰ったのですが、内容的に一致していましたので、アレは正しかったというわけですねw
 それにしても、マツブサさん、なんか弱そうになったなw

 ・毛糸のヨッシー
 とてもほのぼのとした作品のようですね。たまには、こういうので遊びたくなりますw
 単に見た目が毛糸で出来ているというだけでなく、毛糸を使ったアクションが魅力のように思えました。また、協力プレイにも対応しており、仲間を飲みこんでタマゴにしたりも出来るそうですwこの要素を上手く使って仲間のピンチを救うか、それとも悪戯しちゃうか、何にせよ、楽しそうですw

 ・ベヨネッタ2
 紹介映像を見る限り、いよいよ完成形に近づいて来たんじゃないかと思いました。
 また、『1』も同梱されるらしく、しかも、リンクやサムスといった任天堂キャラのコスチュームまで入っているようです。とってもお買い得!

 ・ゼノブレイドX
 遂にタイトルが公開され、更に今回はストーリーや仲間キャラにも触れた内容となっていました。前作にも増して壮大なスケールで描かれそうでワクワクしますね。
 グラフィック的には、前作より少し綺麗になったかな?程度でそんなに期待できませんが、そもそも、ゼノブレイドの魅力は、あの広大で探索し甲斐のあるフィールドにありますので、今回もその点に期待したい所です。

 ・Captain Toad:Treasure Tracker
 マリオギャラクシーでお馴染みのキノピオ隊長が主人公のゲームが遂に登場しましたwやっぱり人気あったんですねw
 マリオのようにジャンプは出来ず、歩いて進むゲームのようですが、どちらかと言えば、パズル的な要素が強いように感じました。

 ・Splatoon
 ここ最近、シリーズものしか出していない任天堂でしたが、ようやく、新規IPがやって来ました。通称『イカ娘』でしょうかw
 対戦型TPSのようですが、ペンキの弾丸で辺りをベタベタに塗りまくり、陣地を拡大していくゲームのようです。もちろん、プレイヤーを狙って倒すことも可能な模様。
 イカモードになれば、自チームのカラーで塗った場所を潜って移動することが出来るわけですが、これで素早く移動したり、潜伏して待ち伏せたりといったことも出来るようです。また、タッチパッドにはマップが表示されていて、今、自チームの陣地がどれくらい広がっているのかを確認したりするのはもちろん、タッチするだけでその場所に瞬時に応援に駆け付けるといったことも可能なようです。
 とにかく辺りを塗り潰して移動範囲を広げたり、逆に、敵の塗った場所を塗り替えて道を塞いだり等といった戦略性も高く、これは意外と面白いんじゃないかと思えてきました。

 ・ゼルダ無双
 参戦キャラとして、ゼルダ姫とミドナが登場するようです。無双ということでちょっと心配なのが本音ですが、まあ、リンク以外のキャラクターを操作出来るってのは魅力的ですよね。特に、インパは意外と格好良いですし、早く使ってみたいですw

 ・ゼルダの伝説
 最後のサプライズとして紹介されるかと思いきや、サラッと紹介されたので不意を突かれてしまいましたwとは言え、今回は、コンセプトの紹介だけに留まりました。
 今度のゼルダは、フィールドにおける境界線を無くしたらしく、色んな場所を移動出来るようになったようです。つまり、オープンワールドタイプのゲームになったということですね。探索が魅力のゼルダとオープンワールドの相性は良いと思いますし、今からとても楽しみになって来ました。
 また、平和な風景が映し出されていましたが、こういう場所にこそ厄介な敵が出てくると言ってビームで辺りを焼き尽くす蜘蛛みたいなモンスターが登場wそれを倒す時に使う弓矢も、今までのゼルダには無かったようなもので、格好良かったです。
 さて、フィールドがオープンワールドとなったからには、ダンジョンにも大きな変更があるのでは?と期待しています。なにせ、今回のゼルダは、ゼルダの当たり前を見直す、ですからね。まあ、その中でもお約束みたいなものは、あって欲しいとは思いますけどw

 ・マリオメーカー
 2Dマリオのステージを自作できるファン待望のツールが発売する模様です。しかも、ファミコン風ドッド絵とDSから始まったNewマリオ風のグラフィックを切り替えることが出来るようです。
 また、長細いキノコが出てきたり、ゴールの砦をブロックで囲ってクリア不能なステージを作ったりも出来るそうですw自分で作ったステージを誰かにプレイさせても面白いかもしれませんねw

 ・StarFox
 今回のサプライズは、ゼルダではなく、スターフォックスでした。とは言え、完成にはまだ程遠く、今はあれこれと試している段階の用です。
 内容的には、WiiUのゲームパッドをフル活用したものになるらしいそうです。TV画面に背景が映し出され、ゲームパッドにコックピットが表示された状態で、プレイヤーはパッドを傾けたりしてアーウィンを操縦するようです。これに関しては、実際に触ってみ無いことには、何とも言えませんが、試してみたいというのはありますね。
 他には、巨大なロボットを操縦したり、12台の監視カメラを使って侵入してきたロボットを撃退するといった遊びもあるようです。

 Devil’s Third
 サプライズ中のサプライズもありましたwニンジャガイデンでお馴染みの板垣氏が率いるヴァルハラチーム初の作品がいよいよ発売!ここに来るまで相当な年月が経っていた上、発売元のTHQが倒産したため、発売は絶望的かと思いきや、まさかのWiiUでの独占タイトルとして発売されるなど、驚かされましたw
 Devil’s Thirdは、昔は刀を使ったアクションもある対戦型TPSとして紹介されていましたが、今回のPVを見ている限り、ニンジャガイデンのような刀剣アクションと銃撃戦の両方で敵を倒していくタイプのシングルプレイ用のゲームになるようです。もしかしたら、対戦もあるかもしれませんが。
 ここ最近出ている微妙なニンジャガイデンにウンザリしてた方には朗報でしょうね。一方、本作は、首切りなどのグロ要素もあり、ヤクザの抗争が描かれるなど、かなり渋い内容になっているようですので、マジでWiiUで出すの?という気持ちも少なからずありますけどw
 とは言え、ベヨネッタ2と並んでアクションゲームの名作が二本も遊べるというのは、素直に嬉しいですねb

 WiiUに関しては、ゲームパッドを生かし切れたソフトがあまりなく、そもそもラインナップも少ないという現状でしたが、今回の発表を見て、少しずつ盛り上がってくるような予感がしてきました。
 今冬に発売されるスマブラ、それからベヨネッタ2やゼノブレイドXにはもちろん期待していますが、新規IPの『Splatoon』、オープンワールドとなった『ゼルダの伝説』 、そして、ゲームパッドの魅力を生かした『StarFox』等も注目すべきタイトルなのではないかと思いました。
 任天堂とは昔からの付き合いですし、その分、他のメーカーに比べて思い入れも強いです。僕は、彼らが作るソフトをいつも楽しみにしていますし、是非、頑張って頂きたいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる