ルビー&サファイア、リメイク化 決定!

 サプライズ! 『ポケットモンスター オメガルビー&アルファサファイア』の発売が決定しました!

 言うまでも無くGBAで発売された『ルビー&サファイア』のリメイクなわけですが、新しく覚えられる技や新たに解禁されるメガシンカ等が注目となりそうです。
 ただ、現段階では、パッケージのみの公開で、ゲームの中身についてはまだ明かされていません。大自然に恵まれたホウエン地方が3DSになってどのように生まれ変わるのか、とても楽しみですね。

 リメイク版が発売するとなった時のお約束事ではありますが、当時の思い出なんかを書いてきたいと思いますw

 当時、僕自身、ポケモンは金銀で卒業するつもりだったのですが、それでもやってみたいという気持ちがあったのか、ルビー&サファイアに関しては、ふと手に取って遊んでみた……程度のものだったと思います。
 当初の感覚では、グラードンもカイオーガもあんまり見た目が好みじゃなかったので、とりあえず自分が好きな色である青、つまり、サファイアを選びました。

 実際に遊んでみると、ルビー&サファイアは様々な試みがなされた作品だったと言えます。もちろん、GB→GBAになったことによるグラフィックの向上も見られましたが、それ以上に、そういった試みの方に惹かれていったわけです。
 試みと言っても、大胆な変革とかそういうのではなく、非常に些細なことなんですが、例えば、従来までのポケモンでは、トレーナーは一か所に留まってジッとしているのが基本でしたが、ルビサファでは歩き回っているトレーナーがいたり、おぼっちゃまの賞金額が(当初としては)異様に多かったり、そういうしょうもないことに新しい時代を感じていたものですwそれから、冒険を進めて行くと現れる『ニンジャごっこ』の身の隠し方も個人的には好きでしたねw特に木になりきっている奴とかw
 他には、砂浜を歩けば足跡が地面に残るとか、トレーナーが隠れてしまうくらいの背の高い草むらがあったりとか、地形に関しても実に豊富に用意されていました。これらも細かいことではありますが、次世代に入ったことを感じさせられる要素だったと言えます。
 また、Bダッシュが出来るようになったり、二種類の自転車が用意されていたりと移動手段が豊富になったり、ゲームコーナーはもちろん、パズルが楽しめるカラクリ屋敷、意外と奥深いコンテスト、そして、ポケモンバトルファン待望のバトルタワーが常に利用できるなど、娯楽関連もかなり充実していた方だと思います。

 ポケモンの方に関しては、デザイン面が大幅に変わり、これまでと比べて随分とシンプルになり、一方で『バシャーモ』のようなこれまでになかったタイプのポケモンも登場しました。追加されたポケモンの数も、実は後に発売されるブラック&ホワイトに継ぐ多さでして、色んな新しいポケモンに出会えるワクワク感も大きかったと言えますね。
 個人的には、アブソル、メタグロス、それからレジロック、レジアイス、レジスチルの三匹との出会いが衝撃的だったかなw特にアブソルなんかは、あの格好良さであの残念さですからねw

 レジ系と言えば、彼らをゲットする過程での謎解きなんかは、とても魅力的なものでした。当時、あれが点字を意味していることも知らず、しかも、親切にも点字表が付録されていたことにすら気づかなかったわけですがw まあ、そのおかげで未知との遭遇によるワクワク感みたいなものが味わえたわけですがw
 ルビー&サファイアってそういった発見みたいなものが結構多く散りばめられていた気がします。殿堂入りするまでに寄る必要のない場所が多く、そういったのを探す楽しみがあったんじゃないでしょうか。
 まあ、これも舞台が自然に恵まれたホウエン地方だったからなのかもしれません。当時のコンセプトとしては、色んなところを冒険して欲しい、というものがあったのかもしれませんね。

 それから、忘れてはいけないのが良質なBGM。GBAになったことで容量も増え、その分、BGMも増えたわけですが、これまであまり数が用意されていなかったトレーナーと目を合わせた時に流れるBGMも、結構バリエーションに富んでいましたねw本当にどうでもいいことなんですが、その点に衝撃を受けた記憶がありますw
 初めて悪の組織のボスと四天王戦に専用BGMが用意されたのもこのシリーズから。特に四天王戦は、あの徐々に盛り上がっていく感じがたまらないんですよねw
 町のBGMも良曲が多かったわけですが、個人的にはルネシティやサイユウシティなどがお気に入りです。

 ボリューム的には金銀と比べるとさすがに不足している感は否めませんが、かと言って物足りない内容だったかと言えばそうではなかった気がします。むしろ、十分な内容だったと言えますし、今、思い返せばなかなかの良作だったんじゃないかと思いますねw

 さて、オメガルビー&アルファサファイアでは、この作品がどのように生まれ変わるのか、今からとても楽しみですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる