充実のスマブラダイレクト

 本日は、4/9のニンテンドーダイレクトにて公開された、大乱闘スマッシュブラザーズの最新情報についてです。


 ・発売日
 今回のダイレクトで発売日が発表されると予想していましたが、3DS版は2014年の夏頃、WiiU版は2014年の冬頃と、まだ正式には決まってないようです。
 開発延期の可能性もあり得ますが、任天堂は昔から納期よりもクオリティを重視するメーカーなんで、まあ、気長に待ちましょうw

 ・フレームレート
 3DS版については、60フレーム&3D対応のようです。かなり頑張ってますw
 細かいことのようですが、スマブラのような対戦型アクションゲームでは、フレーム単位での行動が勝敗を分けるため、60フレームを維持することはかなり重要なことなのです。
 別にガチでやるわけじゃないから関係ない、という方もいらっしゃるとは思いますが、キャラクターが滑らかに動くだけでも快適ですので、高いに越したことはないわけですね。(一応、60フレーム以上も存在するらしいのですが、まあ60でも十分滑らかじゃないかなw)

 ・3DS版とWiiU版の違い
 ここは気になる方も多いんじゃないでしょうか? 使えるキャラクターやアクションなどは共通のようですが、それぞれ異なるステージが用意されているそうでして、全く違う雰囲気で遊ぶことが出来そうです。見たところ、3DS版では携帯機で発売されたタイトルのステージが、WiiU版では据え置きで発売されたタイトルのステージが収録されているっぽいですね。
 BGMについては、3DS版は表と裏の二種類しかないようですが、WiiU版では、Xの時みたいに沢山用意されているみたいです。今回も日本のゲーム業界を代表する作曲家達によるアレンジが採用されるのかどうかはまだ発表されていませんが、そうだといいな、と期待したい所ではありますねw
 また、両タイトルの間で何らかの連動要素もあるとのことです。

 ・ボスギミック
 前回の発表にて、イエローデビルが登場していまして、「あれはなんだ!?」と思っていたわけですが、今回、ようやくその正体が明かされました。
 イエローデビルは、お馴染みの分離&合体攻撃でプレイヤー達を邪魔してくるわけですが、原作通り、目を攻撃することでダメージを与えることが出来、倒すとなんと爆発しますw ちなみに、最後にトドメを刺したプレイヤーだけが爆発に巻き込まれないため、イエローデビルを利用した様々な駆け引きが生まれそうです。
 それにしても、あの分離&合体攻撃は、原作でもかなり避けにくいわけですが、かなりスピードアップしているので、さすがに避けられそうにないですねw あと、分離のパターンも原作通りなのかとかもちょっと気になりますw
 ちなみに、こういったボスキャラは、イエローデビルの他にも登場するそうです。今回は、影しか映りませんでしたが、巨大な翼を持つボスキャラと言えば……?

 ・オンライン要素
 WiiU版はオンライン対応! という感じの発表だったので、あれ?じゃあ、3DSはオンライン未対応?と思いきや、こっちも対応でしたw よかったw
 また、ガチ勢の方に朗報がありました。今回、エンジョイ部屋とガチ部屋の二つが存在するようでして、ガチ部屋では、アイテムが登場せず、選ばれるステージも終点のみの仕様だそうです。しかも、1vs1も可能なので、これまでフレンド同士でしか実現しなかったガチ対戦も、野良で出来るようになったというわけですね。
 しかも、これまで終点と言えば一つしかありませんでしたが、今回、殆どのステージが終点化するようです。つまり、ガチ部屋であったとしても、対戦ごとに異なる雰囲気やBGMが楽しめてしまうというわけですね。

 前回、オンラインで対戦しようにも、真面目にやってくれる人って結構少なかったと思いますw
 例えば、一人がアピールを始めたら、皆それにならってアピールし始めたり、いきなり自滅する奴が登場したら、何時に間にか自滅数を競い合うゲームになっていたりw おまけに、その流れが出来た時にガチで戦おうとすると、お前空気読めよ、みたいになって皆から集中攻撃を受けるというw おかげで、対戦やりたくてもまともに出来るような環境ではなかった気がします。
 今回、その辺の対策が施されているらしく、放置プレイ、過度な一人狙い、自滅を繰り返す、回線切断等を行うと、しばらく対戦出来なくなるようです。また、悪質なプレイヤーは通報することも出来るようですが、あんまりこれを繰り返し過ぎても規制されてしまうようなので、まあ、よほどじゃない限りは、通報しない方がいいんじゃないかなw

 ・アシストフィギュア
 今作では色々追加されているようでして、今回は、スタルキッド(ゼルダの伝説 ムジュラの仮面)、マザーブレイン(メトロイド)、ミドナ(ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス)、アシュリー(さわるメイドインワリオ)、ダークサムス(メトロイドプライム2 ダークエコーズ)、ワンワン(スーパーマリオブラザーズ3)、しずえ(とびだせどうぶつの森)、エレキマン(ロックマン)、テレビゲーム15(これはよく知らんw)、等が登場するようです。こちらもかなり充実してきた印象ですねw
 それにしても、ワルイージ、サキ・アマミヤ、ダークサムスとか、もうプレイヤーキャラで出したらいいじゃん、と思うのですがw まあ、アシスト出身のリトルマックが念願のプレイアブルキャラ可したので、将来的には、この中からデビューするキャラもいるのでしょうかねw あとは、ミドナは狼リンクとセットで、アシュリーなんかも意外と人気あるんで出してくれたらなと思いますw
 他にもアシストで登場するキャラがいるのでしょうか? 気になるところですね。

 ・マスターボール
 モンスターボールとは違い、こっちからは、伝説のポケモンのみが登場するそうです。
 その中から出てくるモンスターでアルセウスが紹介されていましたが、じゅうりょくで他のプレイヤーを落とすようです。復帰中のキャラを強制的に叩き落とすということで、強力なのは言うまでもありませんが、何故でしょうか、絵的にはなんか地味に見えますw 
 他には、BWからキュレム、メロエッタ、ケルディオ、XYからゼルネアスが登場するようです。ゼルネアスの能力は不明でしたw まさか、ただ花を咲かせるだけとかはないよね?w
 また、ニャースやヒトデマン等懐かしのポケモン達も登場するようですw

 ・各キャラの仕様変更
 前作から参戦しているキャラにも様々な変更があるようです。特に変身要素が無くなった点は大きいと言えます。
 Xにおけるサムスは、最後の切り札であるゼロレーザーを撃つと、パワードスーツをパージしてゼロスーツサムスとなるわけですが、今回、その要素がなくなり、ゼロスーツサムスは別のキャラとして参戦するそうです。プレイヤーキャラとして使うには物足りない感のあったゼロスーツサムスですが、脚力を強化するブーツ(?)によってパワーアップしてるようですので、これで他のキャラとも対等に渡り合えるようになるというワケですね。
 ゼルダに関しても、変身要素が無くなっており、ゼルダとシークは別々のキャラとしての扱いのようです。その代り、技が追加されていまして、ゼルダは、ファントムを召喚して突撃させる攻防一体の技が、シークはアクロバティックな蹴り技や爆薬を使った攻撃が出来るようになったみたいです。

 他のキャラクターの変更点については、以下の通り。

 カービィ……ハンマー攻撃については、原作の鬼ごろしのように溜めることが出来るようになった。溜めている間、移動も可能。ただし、最大溜めの状態を保持すると、その間、ダメージを受け続けるので注意が必要。
 最後の切り札は、ウルトラソードになった。広範囲を滅多切りにする豪快かつ爽快感のある技。

 デデデ大王……ワドルディ投げがゴルドー投げになり、威力がアップ。(Xでもゴルドーは投げれたが、ランダム要素であった)

 ルカリオ……蓄積ダメージが増える程技の威力が上がる点は変わらないが、その上げ幅が大きくなった。
 また、メガシンカすることも出来るらしく、その間は、常に波導の力が最大になる。メガシンカ自体は、最後の切り札かどうかは不明。

 ピクミン&オリマー……ピクミンは三匹しか連れ歩けなくなったが、引き抜ける順番は決まっているので、管理しやすくなった。
 羽ピクミンを使った技もあり、前作と比べて復帰力が大幅に上昇したが、ピクミンを多く連れているとその分重くなるため注意が必要。

 ピット……滑空が出来なくなり、復帰力が大幅にダウン。一方で、豪腕ダッシュアッパーなどの神器を使った攻撃の追加があるなど、その他の点ではパワーアップしているらしい。
 最後の切り札は、三種の神器を使った攻撃に変更。

 今回紹介されたキャラ以外でも変更があるそうです。

 ・ヨッシー参戦!
 あれ、そういやまだ発表されてませんでしたねw
 さて、ヨッシーと言えば、Xでは、最弱キャラとして挙げるプレイヤーもいたかと思いますが、今作では大幅に改良されているとのことですのでパワーアップに期待したい所です。
 これまでのヨッシーは、腰を曲げた姿勢だったわけですが、今回のヨッシーは近年のイメージに合わせて背筋が伸びた姿勢になっているそうです。その影響で色々と作り直す必要があったのかもしれませんねw

 ・新キャラの詳細
 
 ロゼッタ&チコ……ロゼッタは、チコをシュートして攻撃することが出来ますが、その後、ロゼッタの攻撃に合わせてチコに攻撃を行わさせることが出来るようです。つまり、チコを飛ばして遠隔操作で攻撃させたり、連携して挟み撃ちにしたりといったことも可能なわけですね。ちなみに、ロゼッタとチコは、それぞれ別の技を持っているとのことです。
 使いこなすのは難しそうですが、上手く扱えればかなり強いキャラになるんじゃないかと思います。

 リトルマック……スピードとパワーを兼ね備えたキャラ。飛び道具はありませんが、持ち前の突進力に加え、スーパーアーマー特性があり、更に敵の飛び道具を避けつつ接近できるジョルトブローが使えるため、間合いを詰めるのはそれほど苦労しないと思われます。また、カウンター攻撃に加え、KOゲージを溜めることで放たれる強力な一撃がある等、かなりの強化な予感がしますw
 一方で、空中戦に弱く、かつ復帰力が低いといった弱点もあるため、基本的には、地上で戦うのがメインとなりそうです。まあ、終点のような平坦なステージオンリーのガチ対戦では間違いなく猛威を振るうでしょうねw

 むらびと……相変わらシュールさ全開ですw 下必殺技は、タネ植え→水やり→伐採と三段階に分かれているようですが、これをうまく使いこなすのは難しそうですねw
 最後の切り札は、ゆめのマイハウス……に敵を閉じ込めて爆発で吹き飛ばすという技w スマブラに参戦する彼は何かと黒いですねw

 ロックマン……特殊武器を使った攻撃で攻めて行くようです。ちなみに、チャージショットは意外にも横スマッシュ攻撃のようですw ということは、弱攻撃で豆鉄砲でしょうかw
 最後の切り札は、なんと、歴代ロックマンが勢揃いして並んでロックバスターを発射するという夢の競演! そんなのありか? ありなんです! オールスターだから。

 WiiFitトレーナー……まさかの男バージョンもあるそうですw 一応、背丈も一緒ですし、性能に違いはないみたいです。
 腹式呼吸は技の威力を高める技で、太陽礼拝は飛び道具のようです。何か、間違ってますw

 ・カスタマイズ必殺技
 キャラクターには、4つの必殺技が用意されているわけですが、これらの技をカスタマイズし、性能を変えることが出来るようです。ただし、適用されるのは、フレンド対戦のみのようです。

 ・フィールドスマッシュ
 3DS版にのみ収録されているモードのようです。
 最大4人で遊ぶことが出来まして、各プレイヤーは、迷宮のように入り組んだステージを探索し、敵を倒しつつアイテムを回収していきます。時間切れになると対戦が始まるわけですが、この時、集めたアイテムの種類や数に応じてプレイヤーがパワーアップする仕組みのようです。つまり、前半の探索編の間にたくさんのアイテムを集めることが重要というワケですね。
 また、対戦は、特殊なルールで行われ、例えば、全員の頭に花が付いたり、吹っ飛びやすくなったりといったものがあるようです。

 ・参戦!
 ダイレクトの最後にはサプライズが!
 今回は、なんと、リザードンの参戦が決定しました。リザードンと言えば、Xでは、ポケモントレーナーの手持ちのうちの一匹でしかありませんでしたが、今回は、ピンでの参戦のようです。リザードンファンには嬉しい発表ですね。
 ちなみに、ルカリオ同様、リザードンもメガシンカするらしく、リザードンXの姿が確認出来ました。Yの方は登場するかどうか分かりませんw
 一方、ゼニガメとフシギソウはどうなるのかまだ分かりません。こちらも別個登場するのか、それとも、最後の切り札でのみの共演なのか、気になる所です。

 さて、リザードンの参戦が決定して終わりと思いきや、まさかの奴が登場!

 そう、ゲッコウガです!

 どういった経緯でこいつが参戦したのかは全く分かりませんが、確かにスマブラに登場しても違和感ないポケモンですし、渋いチョイスなんじゃないでしょうかw
 みがわりやみずしゅりけんなど、忍者らしい技を使った攻撃が印象的ですが、同じ忍者枠であるシークと色々比べられそうな気がしますw

 今回の発表はかなり充実していましたし、発売も迫ってきているんだなという印象を受けました。
 ですが、まだまだ発表されていないことも多いと思いますし、それらの情報が公開される日がとても楽しみです。何よりも、早くスマブラを手に取って遊んでみたいという気持ちが強いわけですがw しかも、今作は携帯ゲーム機で遊べる上、オンラインにも対応しているというのだから、本当に良い時代になったものですw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる