『スプリンターセル ブラックリスト』 実績コンプ!

 今更ながら『スプリンターセル ブラックリスト』の実績をコンプしました。

 内容的には、前作のコンヴィクションのグラフィック、ボリューム等をパワーアップさせたものといった感じでしたが、難易度に関しても上がっていて、ヘルメットを被った敵兵や、臭いを嗅ぎ付けてくる犬なんかが厄介ですし、敵のAIもかなり賢くなっていて一筋縄じゃいかなくなっています。
 マップも暗いステージが多くて目に悪い、なんて不満もあってしばらく放置気味でしたが、久々にやってみると見事にハマってしまいましたw なんというか、このゲームは、二週目が本番なんでしょうねw その頃には、十分な装備と対処法が身に付いていますし、結果、攻略がスムーズになり、本作の特徴である攻めのステルスアクションを堪能出来るというわけですね。

 今回は、ブラックリストを楽しむための攻略のコツ、みたいなものを提供していきたいと思います。

 まず、本作における醍醐味として、攻略の自由度があります。敵兵をこっそり始末していって一帯を安全にしてから先に進むことも出来ますし、銃撃戦で派手に乱闘するのもありです。ただし、本作は、あくまでもステルスプレイを推奨しているようで、強行突破だとかなりの苦戦を強いられてしまいます。増援がワラワラと出て来ますし、敵兵も迅速な連携プレイでサムを確実に追い詰めてきますのでw ただ、あえて騒ぎを起すことで敵兵を一か所に集め、その隙に先に進む、なんて手も使えないわけではないです。
 また、敵兵を一切警戒させないでエリアを通過する、というのが最も難しい攻略法だと思いますが、不可能ではないと思いますので、是非チャレンジしてみましょう。

 もっとも楽に進められるのは、やはりこっそりと敵兵を始末し、安全を確保しつつ先に進むスタイルだと思いますので、主にこの方法について書いていきたいと思います。

 敵兵がエリアを占拠しているのを見かけたら、突入する前に辺りを見渡して地形を把握したり、ソナーで敵兵の位置を確認することが重要だと言えます。それらの情報を元に作戦を練り、実行するのがプロの仕事というものです。まあ、そう言っておきながら僕は出たとこ勝負で突っ込んでいくタイプなんですけどね(ぁ
 とは言え、ソナーで情報を常に集めることは攻略する上で重要な要素だと言えますし、それに関しては欠かさずやっていました。また、マップをあちこち探索することで、隠しルートが見つかることもあり、これを利用することで攻略が大幅に楽になることもあり得るので、もし行き詰った場合は、他に道はないかと探してみるのがいいかもしれません。

 敵兵を始末する際は、他の敵兵に目撃されると警戒される可能性が高いので、なるべく孤立した奴を狙うのが基本だと言えますし、死体を運んで隠すことも細かいようで大切なことだと言えます。まあ、運んでいる最中に発見される可能性もあるんで、もしかすると放置しておいた方がいいのかもしれませんがw
 逆に敵兵に敢えて死体を発見させ、近づいてきたところを始末する、というのもやり方の一つだと言えますし、マップによっては、これだけで次々と狩っていくことも出来たりしますw

 ヘルメットを装備した敵は、マーク&エクスキューションを使っても一撃では倒せないという面倒な敵ですが、こういった敵は、死角から襲撃するか、クロスボウの催眠ガスorスティッキーショッカーが有効です。他には、グレネードの催眠ガスを放り込んだり、巡回ルートにセンサーショッカーを設置する等で対処できます。
 まあ、そうは言っても、ヘルメットを被っている点を除けば、その辺の雑魚と何ら変わりないわけで、小癪な奴めと感じることはあってもそんなに脅威にはならない筈ですw
 問題は、ガチガチの重装備をした敵兵でしょうか。ダースベ〇ダーみたいに呼吸音がうるさく、銃撃戦になると、ショットガンを乱射しながらガンガン突っ込んでくるアイツです。重装兵には、弾丸はもちろん、ガスもショック系も効きません。接近して倒そうにも背後からの襲撃とドロップアタックくらいしか通用しません。そして、何よりも厄介なのは、意外と感覚が鋭いことw スティックを少し倒して慎重に近づかないと気付かれてしまいます。ただし、グリムのミッションを全て攻略することで解禁されるスーツを着用し、隠密レベルをMAXまで高めれば、例え難易度パーフェクトであったとしても簡単に接近出来ます。攻略がグンと楽になりますので、重装兵が登場する前にグリムのミッションを全て完了させておくことをオススメしますb

 最初はどうしてもメインウェポンとナイフだけに頼りがちですが、ガジェットは非常に便利なものばかりなので、これを使わない手はありません。
 スティッキーカメラは、ガジェットの中で最も使い勝手がよく、カメラとしての役割を果たせるだけでなく、音を出して敵兵を誘き寄せたり、催眠ガスを放ったり、更には爆発で近づいてきた敵兵を倒したり、騒ぎを起こしたりと色々できちゃう優れものですw
 催眠ガスは、敵兵が二人会話している間に放り投げればそれだけで効果を発揮してくれますし、敵兵が大量に押し寄せてくるシチュエーションでも大活躍のガジェットです。ただし、ガスマスクを付けている敵には通用しません。意外とうっかりしやすいですw
 センサーショッカーは、敵兵の巡回ルートに置くといった使い方の他に、敵兵に見つかった場合、追っ手を迎撃する際にも役立ちます。また、チャーリーのミッションでは敵兵が出現するポイントに置いておくだけでかなりの数を減らすことが出来るので、非常に強力だと言えます。
 トライローターなんかも面白いガジェットだとは思うのですが、残念ながら、僕には使いこなせませんでした(ぁ

 特殊武器のクロスボウもかなり強力な武器なので、これを活用しない手はありません。
 催眠ガス弾やスティッキーショッカー弾は、敵兵の頭を狙う必要がない点では、メインウェポンのハンドガンよりも優れていると言えます。しかも、催眠ガス弾の場合、周囲の敵兵も巻き込める点で優秀だと言えます。なので、基本的には催眠ガス弾で敵を倒していき、ガスマスクを着用した敵だった場合は、スティッキーショッカーで倒せばいいと思います。
 また、重装兵に対しては、基本的に催眠ガスは効きませんが、ヘルメットが取れた状態なら通用します。つまり、マーク&エクスキューションでヘルメットを剥がせば、次に催眠ガスが発生して眠らせることが出来てしまうのです。
 あらゆる状況に耐え得る性能を持っているため、ハンドガンよりも優秀と言わざるを得ませんので、クロスボウの強さの虜になれば、もはや、こっちの方がメインウェポンになってしまうかもしれませんw

 最後に、難易度パーフェクト攻略について。
 リアルを越えるこの難易度では、死にやすくなっているだけでなく、ソナーとマーク&エクスキューションが使用できません。しかも、パラディンをMAXまで強化していたとしても、ミッション中は、弾薬とガジェットの補充すら出来ないのです。なので、非常にシビアなモードだと言えます。
 ただし、クリアするだけなら実はそこまで難しくありません。何故なら、サイレンサー付きのアサルトライフルが強すぎるからw 基本的には、これで銃撃していくだけで攻略出来てしまいます。
 唯一、重装兵だけは、ライフルで倒そうと思えば手間が掛かりますし、その間に増援を呼ばれるか、ショットガンでミンチにされるのがオチですので、背後から近づいて倒す必要があります。前述したように、グリムのミッションを全て完了し、隠密をMAXまで上げておけば問題ありません。
 まあ、ヌルゲーかと言えば全くそんなことはありませんが、少なくとも、ノーマルをクリアした経験があり、十分な装備を持って挑めばクリアできる難易度だと思いますので、あまり気構えなくても良いと思いますw

 実績をコンプしたとはいえ、全てのガジェットを使いこなしたわけではありませんし、正直、やり込んだかと言えば、そんなことはないと思いますし、むしろ、気分が高まってきたので、まだまだやり足りない気持ちの方が強いですねw
 まあ、残る詰みゲーを消化しなくてはならないため、今回は一旦区切りを付けたいと思いますが、また機会があれば遊んでみたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる