セインツ4の面白さは、宇宙級だ(何

 本日の話題は、「セインツロウ4」です。
 なんか、かなり久々に箱○を起動した気がしますw

 セインツロウは、オープンワールドタイプのアクションゲームなのですが、プレイヤーはセインツのリーダーとなって町中を牛耳るギャング達と縄張り争いをする、といった内容です。
 GTAに酷似しているとよく言われますが、シナリオやリアリティを追求するGTAとは異なり、かなりのハチャメチャな内容でどちらかと言えば、馬鹿ゲーのカテゴリーに属すると言えますwそして、そのお馬鹿さ加減はシリーズを経る度にパワーアップしていきますw

 特に4に関しては、宇宙にまで行ってしまうくらいぶっ飛んでいますwまあ、本当に宇宙に行っちゃうわけですがw
 プレイヤーは、ギャングのリーダー……ではなく、何故かアメリカ合衆国の大統領となり、侵略してきた宇宙人をスーパーパワーで蹴散らすという、これ何のゲームだよwと思わず突っ込まざるを得ない内容になってしまいましたw
 侵略者達の手によって仲間が殺されたり、地球が破壊されてしまったり、物語はシリアスに展開していくのですが、そこはセインツ、陰鬱さは微塵も感じさせないお馬鹿さ加減は健在ですwむしろ、前作より加速しており、腹筋崩壊必須wもちろん、パロディ要素と日本へのリスペクト(?)も満載ですw「日本人は触手が大好き」とかねw

 ゲームとしては、オープンワールドの集大成と言っても過言ではなく、本当に、色んな楽しみ方が出来る良ゲーだと思います。
 4における目玉は、やはりスーパーパワーを使ったアクションでしょうか。
 ダッシュの速度は、スーパーカーすら追い抜かすことが出来、ジャンプは建物をも飛び越すことが出来ます。能力を強化すれば、ビルを駆け上ったり、建物と建物の間をニンジャのようにピョンピョンと飛び移ったり、グライドで空を飛びまわったりすることが出来ます。ただ何気なく移動するだけでも爽快感があると言えます。
 超人的な能力が体感出来るアクションというのは、プロトタイプやライオットアクト等でも既にあったものではありますが、セインツには、独自のぶっ飛んだ武器が存在するため、これらと組み合わせれば、もっとハチャメチャに楽しむことが出来るはずですw

 もちろん、前作にもあった要素も顕在していまして、銃火器や車のカスタマイズも可能ですし、自由度の高いキャラクターカスタマイズは、性別の変更も含めていつでも可能、服装のバリエーションも増えたので、見た目を変える楽しみも増えました。
 スーパーパワーを使えるということもあってマトリックスのネオや、アメコミのヒーローのような見た目にしたくなるところですが、女装したオッサンや着ぐるみを着た変人が活躍するのも面白いかもしれませんwもちろん、セクシーなヒロインや日本人好みのキュートな女の子を作ることだって可能ですb

 物語の舞台が前回と殆ど変らない点、スーパーパワー等という最早ギャングと関係ない要素が登場し、更に敵は宇宙人ということで地雷臭がプンプンしていたのですが、いざプレイしてみると、そんなことはどうでも良いことであり、普通に馬鹿やって滅茶苦茶に暴れ回れる爽快感のあるアクションゲームであると言えました。
 ネタ要素やパロディ要素は文句なしですし、シナリオに関しても、前作が意外にも神がかっていましたので、今回も予想外に面白くなってくるのでは?と勝手に期待しておりますw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる