デッドスペース2 ハードコア攻略

 デッドスペース2には全部で5つの難易度がありまして、ハードコアというのは、本編を一度クリアしてから解禁される最高難易度のモードのことです。ただ、最高難易度と言う割に、実は、最初から選べる難易度で一番厳しいゼロットに比べると敵から受けるダメージも少ないですし、入手弾薬も多めです。
 では、どんな要素が難易度を上げているのかというと、まず、引継ぎ要素が無いということ。1の時は、ノーマルでクリアした場合、同じ難易度のノーマルでしか引継ぎできませんでしたが、2になってからは、ノーマルでクリアした後に別の難易度にもそのデータを引き継ぐことが出来るようになりました。これによって前作のインポッシブルに匹敵する難易度、ゼロットでも比較的楽にクリア出来るようになったわけです。しかし、ハードコアではこの引継ぎ要素がありません。
 そして、ハードコアが厳しいと言われる最大の要因が、セーブ回数がたった3回しかないということ。もちろん、死亡した場合、チェックポイントからのスタートではなく、最後にセーブした所からとなります。このため、即死など言語同断、常に慎重な行動が求められるわけです。ミスは命取りです。
 かなり厳しいモードではありますが、この要素が、デッドスペース2本来のスリル感を向上させることは言うまでも無く、常に緊張感のあるプレイを楽しむことが出来ます。本編の内容だけでは物足りないと思われた方は、是非挑戦してみてはいかがでしょうか?ただし、イライラする人には絶対オススメしませんw
 ちなみに、僕自身はXbox360版でプレイしました。Xbox360版の場合、ディスク交換時にチェックポイントが入るため、仮にチャプター1からチャプター10まで一気に進め、そこで死んだ場合でも、チャプター7の最初からのスタートとなります。つまり、セーブを一回分贅沢に使うことが出来るので、他の機種に比べると攻略が楽なわけです。
 PS3版の場合でも、チャプター4つクリアする度にセーブすればいい感じかもしれません。人によって苦手な場面とかもあるので、多少前後しても問題ないと思います。
 自信があるならチャプター7まで突っ走るのもありですが、ハードコアでは、セーブしない間が長ければ長いほど精神的にきつくなってくるモードでもあります。更に、一気に5つくらいチャプターをクリアしたのに、その後、死んだ場合、気分は大変げんなりします。セーブ回数が三回しかないとは言え、無理はしない方がいいでしょう。

 ハードコアがどんなものなのか理解して頂いたところで攻略に入りたいと思います。まあ、Wikiの方が断然詳しいとは思いますが、個人の体験談として読んでいただければと思います。

 武器に関しては、序盤はプラズマカッターで頑張り、その間にジャベリンガンを強化。プラズマカッターはチャプター7で放棄し、装着してたノードを全て回収してジャベリンガンに導入。サブウェポンにフォースガン(殆ど強化してない)を採用し、ジャベリンガンでは苦手なエレベーター等の狭い場所での戦いの際に活躍していただく、といった感じで進めました。
 とにかくジャベリンガンは強いです。最大まで強化すれば、強化型ネクロモーフの胴体に杭を二本打ち込むだけで倒せますので、殲滅スピードは圧倒的です。ただし、狙いが付け難く、外した時が結構痛いので、ステイシスとの併用が理想的だと思います。なので、ステイシスの強化に全ノードをつぎ込みました。まあ、そこまでやる必要があったのかは分かりませんがwもちろん、RIGのライフ強化も必須でしょう。これは、二段階までならそこまで大量のノードは必要ないので、序盤のうちに上げておいた方が余裕が持てるのではないかと思われます。

 序盤で厳しいのは、冗談抜きで、チャプター1のオープニング&各種イベントだと思いますwチャプター1はこれらのせいでとにかく長く感じるので、最初は問題なく感じられますが、リトライするたびに気分が萎えてきます。なので、勿体無いと思わずにチャプター4くらいでセーブしてしまった方がいいと思います。バランス的には4でセーブしても後が厳しくなるってこともありませんし、ここは余裕を持ってセーブすることを強くオススメします(キッパリ
 ちなみに、序盤の難所としては、チャプター2とチャプター4、それからチャプター5でしょうか。チャプター6も全体的に長めなので、なかなか厳しいかもしれません。
 チャプター2では、早くもExploderが登場!恐らく、この段階では、こいつの爆弾一撃で即死です。しかも範囲が広がっているので、2メートルくらい離れた程度では、爆弾を撃った瞬間、ミンチにされてしまいます。なので、ハードコアになった途端、コイツが物凄く怖くなりますw僕は二回もミンチにされたんで、こいつの声が聞こえた途端、「ぎゃー!奴が来たー!」ってなります。遠くにいるうちに素早く爆弾を撃つのが理想ですが、近くに現れた場合は、ステイシスで動きを止めて十分に距離を取ってから撃つのがいいと思います。チャプター2はこいつの存在によってかなり難易度が高く感じられるので、Xbox360ならここでセーブしても早すぎでもないかもしれません。
 計画の段階では、チャプター5辺りでセーブと思っていたのですが、チャプター4で登場するStalkerが思った以上に強敵でした。突進攻撃を食らっても一撃で死ぬことは無いものの、瀕死にはされるので、運悪く立て続けに攻撃を受け、チャプター1からやり直しってことになりましたorzなので、こいつとの戦闘前にセーブを一回分使うことにしました。基本的には、ステイシスで動きを止め、足を素早く切断→腕を切断して倒す、といった流れなのですが、ステイシスを外したり、ステイシスパックがなかったり、相手が思わぬ方向から突進してきたり、と、事故のケースは多々考えられるので、意外と難所かもしれませんw
 チャプター5は、イベント戦が二回もあり、しかも失敗すると即死なので、そういう意味では厳しいところだと言えますが、落ち着いて対処すれば問題ないかと。ただ、ハードコアの重圧もあって失敗する可能性もあるので、まだセーブして無いならここでのセーブをオススメします。
 とりあえず、個人的には、チャプター4か5でのセーブを推奨します。オープニングを何度も見る羽目になったらマジで萎えますので。

 中盤は、チャプター7がかなり厳しいと思います。戦闘的にも厳しいですし、道中もかなり長く、しかも即死イベントまで用意されているという、もしかしたら、本編で最も厳しいチャプターかもしれませんw他は、チャプター8に即死トラップが多数あります。見た目厳しそうですが、これはステイシスで余裕ですし、現に自分はここでは一度も死んだことがありません。後は比較的楽な道が続き、石村に入るチャプター10からやや厳しくなる感じでしょうか。
 チャプター7のエレベーター戦では、Tripodを撃ち落す必要があるのですが、中央を陣取り、敵が現れるたびにプラズマカッターで撃退していけばOK。攻撃を受けるとダメージが大きいのですが、攻撃してくるまでの間に結構余裕があるので、ペースが上がったとしても、一気に二体襲ってきたとしても、落ち着いて対処できれば難所でもなんでもありませんb個人的には、人間ロケットが苦手でした。もうこれは何度もやってコツを掴め、としか言えませんw僕はここで二回くらいは失敗した気がします。チャプター7の最初からのスタートとはいえ、そこに辿り着くまでの道も結構長いので、気分は結構萎えますw最後の真空状態での戦闘は、扉が開くまでの間ランニングしていればOK。扉が開いたら駆け込んで終わりです。マァ、なんて楽なんでしょう!
 チャプター10、チャプター11は、強力な敵が登場するだけでなく、数も多いので弾薬が尽きやすいです。弾は多めに買って置いて損は無いかと。しかし、難所かと言われれば実はそうでもなく、ジャベリンガンを最大限に強化していれば、敵を次々と始末できるので、逆に爽快な気分を味わえます。まあ、そう言っておきながら油断してチャプター10の終盤辺りで死んだわけですがw
 セーブは、チャプター7は絶対にやりたくない&ハードコアの重圧により、チャプター11で行いました。個人的には、ここまで来たらもうクリアしたも同然って感じでしたねwとにかく、疲れがどっと襲ってきた感じでした。

 チャプター12は、乗り込んでくるネクロモーフを始末しつつ、左右の崖にいる赤ちゃんネクロモーフLurkerの対処もしなくてはならないという、なかなか忙しい所。ジャベリンガンなら敵を素早く倒せるので、なかなか余裕がありました。あとは、十分な弾薬と回復パックを持っていけば問題ありません。
 チャプター13は、無駄に多くの弾薬を持ち込んでいっても持ち過ぎではないかもしれません。ジャベリンガンで敵を始末しつつ進みますb最後の三階層に分かれているエリアは、Wikiに書いてある通りの無視戦法が有効かと。まともにやると、多分弾が足りませんし、何よりも失敗するリスクが怖いです。
 チャプター14の最初に目玉手術があり、僕自身は、この手前で最後のセーブを行いました。目玉手術は、アイザックが左を見たとき、つまりこちらから見て、目が右に動いた時に長い間留まってくれるので、この辺りに針を調整し、青い間に降ろせば失敗することはないかと。このあと、Ubermorphに追いかけられながら進まなくてはならないわけですが、Ubermorphは、ステイシス→ジャベリンガン→電流&爆発でバラバラになりますので、再生中にステイシスを掛け直せばしばらく襲ってきません。道中のネクロモーフもステイシス&ジャベリンガンで素早く対処。
 チャプター14、チャプター15は、十分な弾薬とステイシスパック、それから回復があれば余裕を持ってクリア出来るはずです。マジでジャベリン様々ですw(しかし、道中油断してしまい、一回やり直すハメに。しかし、最終セーブがチャプター14なので全く苦になりませんb)
 ラスボス戦もジャベリンで余裕!最後の脱出は、危うくぶつかりかけましたが何とか通過!最後は、アイザックさんの安堵の表情が流れるのですが、まあ僕自身の気分もこんな感じでしたねwお疲れ様でした。

 かなり厳しいのは、やはり序盤と、チャプター7でしょうか。残りは、強力な武器と十分な物資を揃え、油断さえしなければ十分に攻略できるはずです。なので、セーブは序盤、それからチャプター7前後で使ってしまっても問題ないと思います。チャプター12以降は、長いイベントもあまりなく、道中もそこまで長くないので、仮にやり直す羽目になっても比較的苦にならないと思います。
 とはいえ、決して易しいモードではありませんwやはり、やり直す羽目になったときは気分が萎えますし、プレイ中も最終セーブポイントから進めば進むほど重圧が増し、精神的にもかなりきついです。これはこれで緊張感もあって、かつ手応えもあって楽しかったのですが、少なくとも、もうやりたくはないw3の時には、別の形の難易度を考えて頂きたいものですw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる