これで作業用BGMの出番が減るな

 何気にプレイ時間が100を超えていました。もちろん、寝落ちした時間も含まれています。

 最近は、孵化作業とGTS、それからミラクル交換を行うのが日課となりつつあります。孵化作業で余ったポケモンをGTSに流したり、ミラクル交換で出すといった感じです。お目当ての夢特性を狙うならGTSを利用するべきですが、ミラクル交換もたまに掘り出し物が手に入ったりするので、積極的に利用したい所ですね。

 さて、夢特性の方ですが、あれから『ようりょくそ』フシギダネ、『きけんよち』イーブイ、『すてみ』コジョフーをゲット! 一応、群れバトルから『はりきり』ニドラン♂&ニドラン♀も獲得済み。この調子だと、夢特性のポケモンを集めるのが趣味になりそうですねw
 現在は、『あついしぼう』のウリムー、もしくはイノムーを狙っておりますが、いやぁ、なかなか来ませんねwこのままでは、ボックス一つ分ふかふかの連中で埋まってしまいそうです。
 結構需要あると思うんですが、この辺りのポケモンが流れ始めるのは、まだ先の話になりそうですね。

 一方、孵化の方は、3Vが確定しているリオルを何匹か捕まえ、それらを組み合わせて4V、5Vに仕上げていく予定でしたが、いきなり4Vやら5Vなんかが手に入ってしまったので孵化作業が随分楽になりました。まあ、リオルからタマゴは発見されませんので、なつき度を上げ、ルカリオに進化させるのにひと手間掛かりましたがw
 ルカリオは、タマゴグループ『人型』、『陸上』なので、『人型』、『虫』のイルミーゼや『陸上』、『怪獣』のニドラン♀と一緒に預けてもタマゴが発見されるわけです。そのイルミーゼを『虫』、『水中1』のアメタマと一緒に預けたり、ニドラン♀から生まれたニドラン♂を『怪獣』、『ドラゴン』であるフカマルと一緒に預けたりするといった具合に、リオルの高個体値をバトンタッチのように引き継いでいけるのがいいですね。何気にそういったルートを模索するのも楽しかったりしますw
 しかも今回は、親にあかいいとを持たせれば、両親の個体値のうち5つが引き継がれるそうなので、これらの作業もスムーズになるわけです。

 今回の仕様を上手く利用したとしても、6Vというのは、ちょっと厳しいかもしれませんが、4Vならすぐに用意できますし、ちょっと粘れば5Vなんかも出て来ます。まあ、大半のポケモンは5Vもあれば十分ですし、特にこだわりが無ければここで妥協しても良いかと。
 これまでの孵化作業は、最高の個体を求めた場合、まさに終わりの見えない作業であり、廃プレイヤーでもない限り、どこかで妥協する必要があったワケですが、今回は、かつての廃人レベルのポケモンすら簡単に手に入ってしまいますし、何よりも妥協点が明確なのがいいですねw
 そんなこともあって、厳選を終えたポケモンを育てずに、ひたすら孵化作業ばかりやっておりますw

 孵化作業の後は、お楽しみの判定タイムですが、これも昔と比べて随分と楽になったんじゃないでしょうか。
 昔は、パラメータを計算ツールに入力し、そこから個体値を割り出していたわけですが、最近のポケモンは、個体値を判定してくれる人物がゲーム中に登場するようになりました。まあ、XY以前から存在していたみたいですがw
 具体的な数値ではなく、大まかな判定しかしてくれませんが、Vと0だけははっきりと教えてくれますので5Vを狙うなら、それで十分だと言えます。
 自宅にPCがない状況、つまり外出先でも個体値判定が出来るなんて、とても便利な時代になったものですw

 努力値に関しては、今回、がくしゅうそうちの仕様変更と群れバトルのおかげで随分楽になるんじゃないかと思います。
 これまでのポケモンでは、初代を除けば、がくしゅうそうちはポケモンに持たせる道具だったため、きょうせいギプスやパワー~の道具を同時に持たせることが出来ませんでした。しかし、今回は、『大切なもの』のカテゴリーになったため、がくしゅうそうちときょうせいギプス、もしくはパワー~を両立させることが可能となったのです。
 つまり、努力値を与えたいポケモンを控えにしたままでも効率よく努力値を与えていくことが出来るようになったわけですね。
 また、群れバトルでは、一度に5匹ものポケモンが出て来るのですが、全体攻撃でまとめて倒すことで効率よく稼ぐことが出来ます。
 例えばズバットを倒した場合、素早さに+1入るわけですが、パワーアンクルを持たせることで更に+4入ります。これが一度に5匹分入るわけですから、25、更にポケルス状態なら50もの努力値が一度に入るわけです。
 また、経験値が入ったポケモン全員に努力値が入るため、がくしゅうそうちをオンにしていれば、まとめて努力値を与えることが出来てしまうわけです。
 なので、何匹か厳選した後にまとめて努力値を与えることで、作業がより効率的になるわけですね。

 相変わらずややこしい点は否めませんが、それでも育成に関しては随分と楽になったんじゃないかと思います。昔のポケモンは、大変過ぎてあまり気楽に出来ませんでしたが、今回は楽々モードなんで調子に乗って100匹くらい育ててしまいそうですw
 100匹はさすがに言い過ぎですがw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる