パッケージモンスター最強の座は揺るがない

 村クエストも一通り終え、いよいよ集会所のクエストにチャレンジする時が来ました。
 噂によれば、村クエは序章でしかなく、集会所こそ本番だといわんばかりにモンスターが強くなるそうですw村でも結構苦労したあのモンスターやあのモンスターがもっと強くなるなんて、想像できませんねw

 今回のモンハン4は、今までのシリーズに比べて手応えのある内容になっているんじゃないかと思っております。もちろん、乗り状態やオトモの強化等、ハンター側も強くなりましたが、それに合わせて全体的に行動速度が上がったり、本来ならG級クエストのモンスターが使用してくる行動をしてきたりと、モンスター側にも明らかな強化が見られるので、実際、温くなったとは言えず、むしろ、厳しくなったんじゃないでしょうか。

 中でも今回紹介する『ブラキディオス』は、かなり強化されたと言えそうです。
 前作、MH3G出も登場したブラキディオスですが、パッケージモンスターの中で最も強いと評される難敵でして、軽快なフットワークと小技でハンターを追い詰め、大技でキャンプ送りにするといったパターンが厄介なモンスターでした。
 今作でもひっそりと登場しましたが、MH4の仕様に合わせてどのような変更が施されたのでしょうか?

 基本的には、MH3Gの時と同じパターンで攻めてくるのですが、怒り状態でない際にも地面に頭を突き刺す動作を行ってきます。怒り時には、周囲に爆風を巻き起こしたり、一直線上に連鎖爆破してきたわけですが、怒り状態でない場合は、なんと、粘液がドバーッと出て広がっていくのです。範囲は広く、正面に立っていたら間違いなく粘液まみれになってしまいます。また、地面に拳を叩き付けながら前進する技、通称『ダイナミック田植』もしてくるわけですが、それで壁を登ってきますw

 何かと新しいアクションに目が行きがちですが、細かい調整も施されており、むしろそれが厄介な要素となっています。
 まず、動作をキャンセルするようになったこと。例えば、尻尾振り回しは二回やって来るはずですが、それを一回で止めて次の動作に移行する場合があります。また、調べてみると、両腕を舐める動作すらキャンセルするらしく、片腕を舐めた直後に飛びかかってくることさえあるそうです。
 もう一つは、片腕で殴りつける動作の強化ですが、正確性がかなり増しているため、被弾率が上がりました。というのも、殴る直前まで間合いを調整してくるらしく、その結果、避け辛くなっているみたいです。
 前回までのブラキディオスなら動作を見た後で回避行動、もしくは、攻撃を仕掛けていけたわけで、これによって初見は危険な相手ではあるが、慣れてしまえばそうでもない、といったハンターも多かったと思います。しかし、今回はそうもいかないようでして、これらの強化により、ブラキディオスに慣れているハンターでも苦戦を強いられそうです。

 更に、MH4には狂竜ウイルスの存在があります。
 これに感染したモンスターは、行動スピードが飛躍的に挙がり、例えるなら、リオレウス等は、希少種かそれ以上の速度で攻撃を仕掛けてくるようになります。
 ただでさえ厄介なブラキディオスが超速で動き回るわけですから、手が付けられませんw
 しかも、攻撃を受ければ、ハンターも狂竜ウイルスに掛かってしまうわけで、こうなると積極的に攻撃を仕掛けていかざるを得ません。しかし、ブラキディオスは、手堅く攻めてきますし、焦って攻めてきたハンターをキャンプ送りにしてきたモンスターでもあります。ウイルスを克服しようにも、それすら難しいと言えます。
 狂竜症+粘液の状態で飛び掛かり攻撃を受けたら、まあ、まず生き残れないでしょうw

 現在、戦ったのは下位の村クエストのみですが、その個体ですら苦戦させられたので、集会所、更には上位クエストとなると、果たしてどれだけの絶望を味わうことになるのでしょうかw
 そして、イベントクエスト等であのジョジョブラキをも超える個体が登場するのか、気になる所ではあります。もっとも、ジョジョブラキは挑戦したことないので、比べようがないわけですが(ぁ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

MH4もうやってるんですね!ぼくは3DSもってないんで出来ないんですけど・・・
面白いなら買ってみようかな~~

No title

MH4面白いですよー
新しいモンスターとの戦いはもちろんですが、高低差のある狩場を適当に探索しているだけでも楽しいです。
それから、モンスターに飛び乗って、上手くダウンさせることが出来たらとても爽快ですよb
プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる