ただ崖を登ったりするだけでも楽しかったりする今回のモンハン

 本日の話題は、モンハン4です。

 今回のモンハンは、発売前から色んな意味で話題性の高いものだったと言えます。
 Wiiでもなく、PS3でもなく、まさかの3DSで発売されるというのが最も衝撃的だったと言えますが、高低差のあるフィールドが採用され、それに伴ってアクション性が高まったこと、新武器、操虫棍とチャージアックス、続々と登場する新モンスター&懐かしの顔ぶれ、そして、今回のモンハンには、物語があるということ……挙げれば他にもあるかもしれませんが、いずれにせよ、モンハン4は、新しい要素を積極的に取り入れた意欲作だと言えます。
 新しい要素に対する期待というもはもちろんありましたが、同時に、今回のモンハンってどうなの?といった不安も無かったわけではありません。
 例えば、3DSでモンハンってやり難いんじゃないか?とか、高低差が出たことでフィールドの移動にストレスが伴うのでは?とか、そんなところでしょうか。

 ただ、実際にプレイしてみると、これらの問題は杞憂で終わりました。
 それよりも、これからどんなモンスターが登場するのだろうか、とか、新しいマップを探索してみたい、等のモンハン4に対する期待が高まっていきました。

 まず、3DSでモンハンをプレイすることについてですが、問題として考えられるのは、画面が小さい、スライドパッドが一つしかない、十字キーの位置の関係でモンハン持ちが出来ない、といった点が挙げられます。欲を言えば、グラフィックも含まれるでしょうけどw
 一見、モンハンに不向きなハードに見えますが、少なくとも操作性に関しては、拡張スライドパッドを導入すれば大幅に改善されます。フィット感も良いですよ。
 左のパッドで移動、右のパッドで視点変更、といった一般的な設定の他に、十字キーの左右をZL&ZRボタンに割り振ることも出来ます。お好みでどうぞ。
 また、タッチパネルを使ったターゲットカメラも便利な機能の一つだと言えます。これは、Lボタンを押せば、大型モンスターの方向に瞬時に向きを変えてくれる機能でして、視点変更が煩わしい方にはもちろん、素早いモンスターを追う時などに有効だと言えます。是非とも活用するべきでしょう。
 また、下画面のパネルは自由にカスタマイズすることが可能でして、ターゲットカメラの他に、十字キー、マップ、アイテムのショートカット等便利な機能もセットすることが出来ます。
 拡張スライドパッドとタッチパネルの多彩な機能によって、狩りはグンと快適なものへと変わるはずです。意外にも3DSとの相性は悪くありません。
 ただし、拡張スライドパッドを付けると、本体の重量が増しますし、オマケに見た目も不恰好……といった欠点はありますがw

 グラフィックに関しては、発売前に散々言われていたわけですが、まあ据え置きのゲームと比べるとさすがに大したことないですが、少なくとも、今までのモンハンと比べて劣っているかと言われると、そうでもない気がします。
 確かに、一枚の絵として見れば、ショボイ印象を受けますが、実際にフィールドを走り回ってみれば、これがなかなか良く作り込まれていることが分かります。草原のように広がったフィールドでは、風が吹いているため、草花が宙を舞っている、といった凝った演出もありました。
 また、些細な変化ではありますが、プレイヤーキャラクターの髪が単なる鉄板ではなく、ユラユラと動くようになった点も評価するべきでしょう。残念ながら胸は揺れないみたいですが。モンスターの作り込みも相変わらず良く出来ており、3DSでここまで良く出来たな、と思うばかりです。

 しかし、今回はグラフィック云々よりも重要なことがあると思います。それは、高低差のあるマップを比較的にストレスフリーに動き回れること。そして、それによって冒険しているという感覚が今までの作品以上に強まったことでしょうか。
 ちょっとした段差はダッシュでヒョイと乗り越えてくれますし、壁を登る際も、スタミナを消費するとは言え、飛び移りながら移動すれば、どんなに高い壁でもあっという間に上の階層に辿り着けます。しかも、壁に張り付いている間は、ハンターナイフでの攻撃が可能となり、あの憎き虫に落とされることも無くなりました。片手で使用出来るアイテムまで使えてしまいます。しかも、なんと、タマゴを持ったままでも壁に張り付くことが出来るようになりました!
 今までのタマゴ運搬ミッションは、崖があったら別のルートを探す必要がありましたが、今作では、崖すらも運搬ルートになったのです!これは革命としか言いようがない!タマゴ運搬ミッションが楽しくなること間違いなし!(大袈裟)
 崖を登ったり、大穴に飛び込んでみたり、その先で圧倒的な光景を目の当たりにしたり……これぞ冒険の醍醐味ですbそういうこともあって、今作では、単にフィールドマップを探索するだけでも楽しかったですねwこの点は、ゼノブレイドに近いものがあるんじゃないでしょうか。

 新しい武器はどうでしょうか?

 チャージアックスはロマン溢れる武器として注目を集めていたと思いますが、操虫棍は、何じゃコリャ!?と思った方が多かったんじゃないかと思われますw
 何せ、虫を操る武器ですからね。その上、禁じ手のジャンプまで出来るなんて!何とも奇抜な武器ですが、実際に使ってみると、極め甲斐があって爽快感のある武器だと言えます。
 Xボタンで通常攻撃を繰り出し、Aボタンで強攻撃といった具合なのですが、これとスライドパッドの組み合わせでコンボを組むことが出来ます。とにかく素早い攻撃が可能なので、モンスターをバシバシと叩きのめす爽快感が味わえますbそして、大技のジャンプからの叩き付け!これがヒットしてかつモンスターをダウンさせることに成功したら非常に気持ちが良いのですが……上手く当てるには練習が必要なようですw
 肝心の虫についてですが、コイツの性質はまだよく分かっていないんですよねwただ、エキスを採取してくるだけでなく、攻撃としても十分機能するレベルみたいなんで、基本的に虫を飛ばしつつ、その間に攻撃を仕掛けていく、というのがセオリーでしょうか。もしくは、距離が離れたら虫を飛ばし、詰め寄って攻撃、とか。何にせよ、上手く使いこなせば、絶え間なく攻撃を仕掛けていけるんじゃないかと。それから、モンスターの突進に合わせてジャンプ攻撃が決まれば格好いいだろうなぁ、とか思ってますw可能かどうかは知りませんがw

 チャージアックスは、片手剣と盾で手堅く戦うスタイルの武器だと言えますが、斧モードになると性能が一変し、大振りで一撃必殺級の技を繰り出すことが出来ます。ただし、スラッシュアックスと違い、性質上、基本的には、剣モードで戦う必要があるみたいです。
 まず、剣で攻撃し続けることでビンアイコンの縁が黄色くなりますので、そこでR+Aボタンを押すとビンがチャージされるようです。斧モードに移行する際にビンを消費することはありませんが、属性解放斬りを使う度にビンが消費される模様。なので、剣で攻撃→チャージ→斧モードに変更→属性解放斬り、という流れがセオリーとなりそうです。また、剣では届かないところにある部位を破壊する際に斧モードに変更する、といった使い方も出来るんじゃないでしょうか。
 攻防共にバランスが取れた武器と言えそうですし、使いこなせばどんな状況にも対応出来る……気がします(ぁ

 他には、今作は、細かい点にも配慮された内容になっていると言えます。

 モンできのインタビュー(?)でもありましたが、今回、アイテムのマイセットという大変便利なセットが追加されました。
 狩りに行く準備をする際、「あれ?いつもどのアイテムを持って行ってたんだっけ?」といったトラブルは、誰もが経験されているかと思われます。自分の装備や狩る対象ごとに持っていくアイテムを変えている、という方は、アイテムの出し入れが面倒だったのではないでしょうか。
 今回、いつものアイテムセットを登録することで、アイテムを瞬時に出し入れすることが可能になり、狩りの準備が非常に快適になったと言えます。これでもう、いつもこのアイテム持って行っていたかなぁ?なんてトラブルとはオサラバです!

 「このアイテムを持ち帰りたいけど、ポーチの中身が一杯で困ったぞ!」そんなトラブルも誰しもが経験されたことだと思います。しかし!モンハン4では、そんな悩みともオサラバです。
 今回は、ポーチがオーバーすると、なんと、臨時ポーチなるものが追加され、更にアイテムを持つことが出来るようになるのです。臨時ポーチの正体が何であるか気になる所ですが、これの登場により、ポーチが一杯になったらアイテムを捨てる、という面倒な作業をする必要もなくなり、しかも、いつもよりも多くアイテムを持ち帰ることが出来るようになったのです。

 「アイテムをもっと効率よく集めたい、何とかならないの?」モンハン4では、そんなお悩みにも救いの手が差し伸べられました。
 今までは、一回の採取につき一つのアイテムしか手に入りませんでしたが、今回は2つ以上手に入ったりすることがあるみたいです。しかも、採取ポイントは時間が経てば復活する仕組みのようなので、何度も何度もクエストを受注する必要がなくなりました。
 これによって看板娘の仕事が減ってしまい、逆に困っているとの話もあるそうです。

 前作では、装備のマイセットの登録数が少なすぎる、という声がチラホラ聞かれましたが、今回は、なんと40まで登録することが出来るようになりました。そんなに必要なのかと思ってしまいますが、きっと熟練ハンターにもなれば、これくらいないと全然足りないのでしょうねw

 このように、これまで不便だった要素が数多く解決されておりますので、今回は、快適な狩猟生活を送ることが出来そうですね。

 最後に、モンハン4の新要素について。

 本作では、「探索」というモードが追加されていまして、これは、挑戦するたびにマップ、収集物、登場するモンスターの種類が変化するという、所謂、自動生成タイプのモードのようです。
 出現するモンスター、入手出来る装備の傾向、それからお宝エリアの有無、なんかは、挑戦する前に分かるようです。まあ、前作におけるモガ村に変わる新要素ということでしょうかw
 いずれにせよ、こういったチャレンジするたびに中身が変わるダンジョンシリーズって割と好きですし、何度も何度も挑戦してしまいそうな気がしますねw

 まだ序盤辺りなのですが、感触としては普通に面白いんじゃないかと思っております。新しい武器も気に入りましたし、新モンスターも多彩な攻撃を仕掛けてくるので、戦っていて楽しいです。それから、このゲームも大分親切になったなぁと思いますねwストレスフリーって奴でしょうか。まあ、相変わらず、覚えることが多くて、最初は「???」ってなりますがw

 これから、どんなモンスターが登場するのでしょうか、戦うのが楽しみですねb

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる