スマブラにまさかの奴が参戦して笑ったw

 『ニンテンドーダイレクトE3 2013』の感想です。

 ニンテンドーダイレクトの内容とは関係ない個人的な意見ではありますが、最近は、このニンテンドーダイレクトを観るのが楽しみの一つになっていますねw

 今回は、WiiUのゲームを中心に気になるタイトルが続々と発表されました。今回発表のあったタイトルの大半は、開発中であることが既にアナウンスされていましたが、内容については触れて来ませんでした。よって、今回の発表で何か新しい情報が飛び出すのではないかと期待していたわけです。

 それでは、実際に紹介にあったタイトルについて触れていきたいと思います。

 ・ポケットモンスターX・Y
 ゲーム画面については既にいくつか公開されていたのですが、発売日に関しては、2013年10月12日(土)に決まったようです。モンハン4の一か月後か……果たして、プレイする余裕があるかどうかw
 今作では、新しいタイプに『フェアリー』が追加された模様。どうやら、ドラゴンタイプに有利なタイプだそうですが、今までは、ドラゴンが非常に強力な存在であったため、そのバランス調整のために導入されたものと思われます。さて、この新たなタイプの出現によってバトルはどのような革命を迎えるのか、気になる所ではあります。
 ハードが3DSに移行したこともあり、物語の舞台や登場するポケモン達も従来の雰囲気を残しつつ、3Dグラフィックで描写されるようになりました。これによって、バトルではポケモンの生き生きとした姿を見ることが出来たわけですが、ポケモンの頭をなでたり、お菓子を与えたりといった要素もあるらしく、これによってポケモンがより身近に感じられる存在となりそうです。まあ、素直に可愛いですよねw
 ポケモンに関してはしばらく離れていましたが、今回で復帰する予定です。今作には、それだけの魅力があると思いましたので。まあ、廃人レベルまでやるかどうかは別ですがw

 ・スーパーマリオ 3Dワールド
 WiiU向けに開発されたマリオの新作です。3DSでスーパーマリオ3Dランドというものがありましたが、そのゲーム性を継承した内容となっていました。また、3Dマリオ史上初の協力プレイにも対応しており、友達と協力したり、時には邪魔したりとワイワイしながら遊ぶことが出来そうです。見ているだけで楽しそうですねw
 また、本作のロゴマークに気になる尻尾があったわけですが、どうやら、『ネコマリオ』なる新しい変身が追加されたようです。壁を登ったり、急降下アタックで敵を蹴散らす、といったことが可能なようです。格好もそうですが、ヒゲオヤジがニャーとか言いながら動き回る姿は、なかなかシュールですw

 ・マリオカート8
 大人気のマリオカートシリーズの最新作です。今回の特徴は、F-ZEROのような反重力が採用された点でしょうか。垂直にそそり立つ壁を走行するだけでなく、180反転したコースを走ることも可能なようです。とにかく、コースがダイナミックにうねりまくっているのが印象的でした。これは、走るのがとても楽しみですねb
 グラフィックに関してもかなり綺麗になっています。まあ、マリオカートにこの点を求めるのは変かもしれませんがwハードがWiiUになったことで表現力も向上したといったとことでしょうか。
 インターネットを使った要素に関しても詳しい説明はありませんでしたが、前作よりもグレードアップするとのことですので、その点にも期待したい所です。
 これは僕の妄想ですが、ジャイロセンサーを使った操作なんかもあると面白いかもwWiiUゲームパッドの画面にはハンドル等が映し出されていて、クラクションを鳴らしたり、ボタンを押したらアイテムを打ち出す、なんて仕掛けがあったら面白いと思います。

 ・Wii Party U
 Miiを使ったボードゲームのようです。収録されているミニゲームもシンプルかつ皆でやると盛り上がりそうな内容ですね。
 どちらかと言えば、ファミリー向けの内容だと言えますので、まあ、縁は無いかな?w

 ・ゼルダの伝説 風のタクトHD
 ゼルダの伝説は、基本的に名作揃いなのですが、この風のタクトを最高のゼルダとして挙げられる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。今回、HD版が発売されるそうですので、思い出に浸るのもよし、まだプレイしておられないのであれば、是非、手に取って遊んでみてください。
 グラフィックが綺麗になったという点の他にゲームパッド単体でも遊べるといった話もありましたが、一部、調整も加えられているらしく、船での移動の際、スピードアップが可能になった等より快適に遊べる内容になっているようです。
 また、手紙を瓶に詰めて海に流すことが出来るらしく、これで他のプレイヤー達と情報のやり取りを行うことが出来るみたいです。
 風のタクトについては、既にプレイ済みですが、もう一度遊んでみようとは思っていましたので、購入する予定はありますねb

 ・The Wonderful 101
 デビルメイクライ、大神で有名な神谷氏が手掛ける最新のアクションゲーム。ワラワラと群がるちっこいヒーローたち(というか、敵がデカいだけかもw)を操り、侵略者たちを撃退する内容のようです。
 タッチパネルで線を描けば、ヒーローたちが集まって剣となり、また、集まって分銅のような形態になれば、敵の攻撃を跳ね返すことが出来る、といった一風変わったアクションを体感することが出来るようです。WiiUならではのアクションがいろいろ盛り込まれていそうですね。
 また、協力プレイ(対戦?)にも対応しているらしく、皆でワイワイ遊ぶことも出来るようです。
 見た目的に子供向けな印象ではありますが、神谷氏の作品なんで、多分、大人でも楽しめるんじゃないでしょうかwちょっと手に取ってみて遊んでみたいと思ってます。

 ・ドンキーコング トロピカルフリーズ
 ドンキーコングの最新作が発表されました。今回の敵は、バイキングと呼ばれるセイウチみたいな連中のようです。まあ、前作はよう分からん奴が敵だったわけですが、やはり、ドンキーの敵は同じ動物じゃないと駄目ですよねw
 アクションの内容は、前作と同じ感じになると思われますが、奥行きがある場所では、カメラワークが回転するといった演出もあるようです。
 また、ディクシーコングも参戦するそうで、ドンキーとタッグを組むことも可能なようです。あの重たいゴリラを持ち上げてホバリングするディクシーは、意外と力持ちだったりする?w

 ・ベヨネッタ2
 遂にプレイ動画も公開されました。新作ということでベヨネッタの髪型もショートヘアに変わっていました。ついでに頭と胴体の比率が修正されていたらいいんですがw
 今作でも天使と魔女の戦いが描かれるようでして、ベヨネッタと同等の力を持つ天使がライバルとして登場していました。前作で登場した四元徳のフォルティトゥードを召喚する等、かなり手強い相手のように見えます。まあ、ベヨネッタさんも、フォルティトゥードにそっくりな悪魔を召喚して対抗してましたがw
 ゲームの実機プレイ動画も公開されたわけですが、前作以上にクライマックス感が出ていると思いますwこれは楽しみですねー。まあ、発売される前に、せめて前作の実績をコンプしておきたいところですがw

 ・モノリスソフト最新作
 今回もゼノの後に続くタイトルが公開されませんでしたが、前回の発表以上に色んなことが見えてきたと思います。
 特に、広大なフィールドを冒険している感覚は、ゼノブレイドのそれよりも上回っている印象を受けました。フィールドはとんでもなくスケールが大きいですし、そこにこれまたとんでもなく大きなモンスターが徘徊しているわけですw近寄ろうものなら踏み潰されて一撃で殺されそうですねw
 また、今作では、ロボットが登場するらしく、これに乗って空を飛んだり、モンスターと戦ったりすることも出来るようです。ロボットには、変形機能も搭載されるなど胸熱ですbもちろん、和製ということもあって、ロボットのデザインも非常に優れており、大変格好良いものとなっていました。
 ゼノブレイドの広大で自由度の高いフィールドにクールなロボットの要素を加えた作品だと言えますが、これが今までなかった素晴らしいゲーム体験をプレイヤーにもたらしてくれるのではないかと今から期待が高まります。

 ・大乱闘スマッシュブラザーズ
 遂に大乱闘スマッシュブラザーズの最新情報が公開されました。今回は3DS向けとWiiU向けの二種類があるらしく、これによってゲーム性も大幅に変更されると思っていましたが、いつも通りのスマブラでしたw
 となれば、どのような新要素が加わるのかが今後の注目点だと言えそうです。今回は、新しく参戦するキャラクターについての紹介がありました。
 一人目は、『むらびと』そう来たかって感じですwというか、まったりがウリであるどうぶつの森から参戦するとはw日頃の鬱憤でも晴らしに来たのでしょうかw
 むらびとのアクションは、どうぶつの森でやっていることのソレであり、例えば、虫取り網で相手を捕縛したり、木を切り倒して攻撃したりと何ともシュールですw
 二人目は、遂にカプコンの看板キャラ『ロックマン』が参戦します。前作でも参戦予定はあったそうですが、タイミングが悪かったこともあって見送られたそうです。
 ロックマンは、ロックバスターやスライディング、そして、何と昇竜拳まで使えてしまうようですw落とされた時は、お馴染みのティウンティウンの演出が入る等凝っておりますwそして、スラッシュマンのスラッシュクローやガッツマンのパワーアームなど、作中でボスから奪えた武器も使うことが出来るみたいです。普段の攻撃パターンはかなり限られてそうですが、ボスの武器も使えるとなると、幅が広がりそうですね。
 ちなみに、イエローデビルらしき奴も登場したわけですが、これは、亜空の使者のようなモードでボスとして立ち塞がるんでしょうかw
 参戦キャラクターに関しては、今後の情報にも期待ですb個人的には、ゼノブレイドからシュルクが出てくれたら嬉しいかな?w

 今回のニテンドーダイレクトは、37分と短めでしたが、内容に関しては充実したものだったと言えます。Wii Uのタイトルもこれだけ揃えば十分なんじゃないでしょうかw
 もちろん、これからも何か新しいタイトルが出るんじゃないかと期待しております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる