直接、頂いてきましたb サプライズはあったぜよ!

 1月23日に、『WiiU Direct』にて、WiiUに関する新情報が公開されるということでしたので、生中継が開始される11時までモニターの前に座って待っていましたw

 さて、WiiUと言えば、HD画質で遊べるだけではなく、ゲームパッドでの新しい遊びやミーバースといった魅力的な機能を持っているわけですが、一方で、ソフトが十分に揃っているとは言い難い状況にあると言えます。
 なので、今回のWiiU Directにて新しいソフトに関する情報が何か発表されれば良いなと期待していたわけです。まあ、何も発表されなければショボーンですけどw

 まず、発表されたのは、ハード面に関する情報でした。
 ミーバースがどのように使われているか等が公開されたわけですが、開発者が降臨してゲームに関する重要な発表があったり、意見交換が行われる、といったことも今後なされていくということでした。
 現在、プレイヤーと開発者の間には確かに隔たりがあり、それ故にゲームの内容がプレイヤーの趣向を理解していなかったり、もしくは、開発者の意図がプレイヤー側に伝わり切らなかったり、といったお互いに悶々とした状況にあると言えます。ですが、このミーバースの機能によって、プレイヤーと開発者の間で積極的に意見交換が行われれば、今後、より質の高いゲームが生まれていくのではないか、と思っております。

 本体の更新も行われ、WiiUの問題とされている各メニューへの移行、ディスクの読み込みの高速化も実現するとのことです。これで快適に遊ぶことが出来るようになりますねb
 バーチャルコンソールに関しても、ユーザーのご要望に応えてゲームパッドのみでも遊べるようになるとのことです。ゴロゴロしながら遊びたいプレイヤーには吉報ですねb僕にとってもです(ぁ
 また、WiiUのバーチャルコンソールでは、ゲームボーイアドバンスのソフトも配信予定とのことです。僕にHNの由来でもあるオリエンタルブルーが配信されたら是非遊びたいですねw

 ファミコン30周年を迎えるということで、一部のバーチャルコンソールのタイトルが30円という超激安価格で配信されるとのことです。その中には、あのマザー2もあったのですが、このソフトに関しては「ふっかつさい」と題して、ファン同士で思い出を語り合う場(ミーバース)が設けられるとのことです。しかも、糸井さんが降臨されるとのことですので、ファンの方は、参加してみてはいかがでしょうか?

 任天堂から発売される新作ソフトに関しては、春頃までは何も出ない状況のようですが、これは用意していなかったというわけではなく、クオリティ重視のためであるとのころです。確かに任天堂は、昔からベストなタイミングでソフトを出すことよりも、ソフトのクオリティを重視しているメーカーでもありますし、まあ、気長に待ちましょうw
 とりあえず、春頃に出るソフトの中では、ピクミン3が気になる所でしょうか。ピクミン視点で写真撮影をすることも出来るそうですが、チャッピーが大接近すると迫力がある……というか、結構気持ち悪いwあのあと食べられたんでしょうか(ぁ

 プラチナゲームスさんからは、The Wonderful 101の新情報がありました。ヒーローの物語なのですが、一人ではなく、なんと101人も!それぞれが特殊な能力を持っていて、それを使いこなして戦うアクションゲームのようです。常に皆で行動するため、ピクミンみたいに見えなくもないですw
 これは、スルーの方向で考えていたのですが、動画を見ていたらなかなか爽快感がありそうだったので、買って試してみるのもいいかもしれません。皆でウォータースライダーを滑っているシーンとかは観ていて楽しそうでしたw

 ベヨネッタ2に関しては、まだ動画を公開できる状況にないそうですが、代わりに開発環境を取材して頂いたようです。
 新しい敵キャラクターやステージ、それからコンセプトアート等、がちらっと見れたわけですが、気になったのは、ベヨネッタが足に鞭を装備している映像でしょうか。前作では、脚に装備できる武器が限られていたわけですが、今作では制限なく装備できるようになるのかもしれません。

 任天堂からは、マリオパーティー、3Dマリオの新作、マリオカート等、マリオシリーズに関しても開発中とのことでした。この辺りは定番だと言えますが、なんだかんだ言っても遊んでいるんでしょうねw
 それから、毛糸のカービィならぬ、毛糸のヨッシーなんかも開発しているとのことですwヨッシーシリーズは、ほのぼのした雰囲気が魅力的でしたので、毛糸との相性は良さそうですね。

 かなりサプライズの強いコラボレーションタイトルの発表もありました。
 それは、真・女神転生とファイアーエムブレム!
 一体何がどうなったらこの組み合わせになるんだw激しく気になりますwどんなゲームに仕上がるんでしょうね。実は、ファイアーエムブレムは遊んだことあるんですが、メガテンは一作も無いんですよね。今度、新作が発売されるみたいですし、前から気になっていたのもありますので、買って遊んでみるのもいいかもしれません。

 ゼルダに関しては、WiiU向けに新作を開発中とのことで楽しみにいしていますb
 今回、映像の公開等はありませんでしたが、コンセプトが発表されました。それによると、今までのゼルダの当たり前を見直すとのことでした。例として、今までのゼルダは一本道だったことに触れていましたので、新作では、好奇心の赴くままにハイラルを冒険したり、任意の順番でダンジョンが攻略できるようになるのかもしれません。
 確かに、ゼルダはアクションアドベンチャーというジャンルですし、冒険というコンセプトを考えれば自由度があっても良いと思います。前作、スカイウォードソードでは、冒険している感じが確かにありましたが、これに自由度が加わるともっと面白くなりそうな気がしますね。

 ただし、新作の開発には時間が掛かるとのことでしたので、その間に風のタクトのリメイク版が発売されるとのことです。
 なんだ、リメイク版か、と思ってしまいがちですが、グラフィックは単なるHDリマスター版とは思えないほど向上していました。ゲームパッド単体でも遊べるとのことですし、これは是非プレイしたいですねb

 スマッシュブラザーズの新作に関しては、今回は新たな情報が発表されることはありませんでしたが、今年のE3に出展予定とのことですので気長に待ちましょう。

 さて、発表時間が残り5分くらいとなった時、究極のサプライズが待っていました!

 そう、モノリスソフトの新作です!

 遂に来たか!
 圧倒的な規模を誇るフィールを走り回る剣士、そして、アイコンが横一列に並んだ、どこかで見覚えのあるコマンド!と来れば、あの作品しかないでしょうw
 正式なタイトル自体は発表されませんでしたが、「X」の文字が刻まれていましたので、ゼノシリーズの新作であることは間違いありません。シュルクっぽい人物の顔が浮かび上がる映像もあったので、ゼノブレイド2なのでしょうか。気になりますねb
 動画の中では、超巨大な恐竜との戦闘や戦闘メカに搭乗して上空を自由に飛び回ったり、そのまま戦闘したりとより迫力が増し、また移動の自由度が高まっているように感じられました。とにかく、視覚的なインパクトは前作の比じゃないと思います、是非、自分の目で確認してみてくださいb

 ちなみに、モノリスソフトのファンの中には、バテン・カイトスの新作を予想されておられた方もいらっしゃったようでwこちらも良ゲーとのことですので、機会があったら遊んでみたいと思いますね。

 発表の内容は大体こんなところなのですが、E3になるとまた新しい情報が飛び出しそうで今からワクワクしますね。
 ソニーやマイクロソフトからは、新ハードの情報が飛び出すんじゃないか?との噂もありますし、今年のE3は目が離せそうにありません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる