湖と死霊術師の祭壇が見える物件に住んでみた

 これまで買ってきたゲームの攻略に追われるばかりでした。もちろん、名作であれば遊んでいて楽しいのですが、常に頭を過るのは、美しい雪景色と雄々しいドラゴン達……そう、僕はスカイリムをプレイしたかったのです(何
 というわけで、本日は、スカイリムのお話です。

 プレイヤーキャラクターは、前回の記事(大分前になりますがw)で紹介したノルドのAliciaさんです。やはり、目つきが悪いのが気になって仕方がなかったので、ある人物に頼んで整形して貰いましたbアフターの写真はありません、デジカメの調子が悪いので(ぁ

 ちなみにAliciaは家を所持していませんでした。闇の世界に生きる女である故、同じ場所で寝泊まりすることなく、常に放浪の旅を続けていたのです。とまあ、そんな設定のつもりでしたが、実際の所、ソリチュードのウィンキングスキーヴァ―でよく寝泊まりしてたと思いますw

 長いこと放浪していたので売るのが勿体ない品々が溜まっていき、おかげで荷物が多くなってきたわけですが、さすがに保管場所が必要だと感じたので、お家を買うことにしました。

 スカイリムには、既に二つのDLCが配信されているわけですが、そのうち『Hearthfire』は、念願のマイホームを建設することが出来るという素敵な内容なのです。
 建設できるのは、要塞の外、つまり、スカイリムの大自然に囲まれてのんびりとした生活を送ることが出来るのです。もし、要塞内で嫌な隣人に悩まされているのであれば、是非、マイホームを建設するべきでしょう。
 ちなみに、建設出来るのは全部で三ヶ所、すなわち、モーサル、ドーンスター、ファルクリースの近辺です。残念ながらウィンターホールド付近の極寒の地に家を建てることは無理なようですw

 ファルクリース周辺は気候が穏やかで住み心地が良いかもしれない。そう思ってこの辺りに建設することにしましたb
 高台に位置する場所に家を建てることが出来るため、景色も抜群!レイクビューの名の通り、大きな湖(川?)を一望することが出来ますb
 しかし、視線を落としてみると、なんと死霊術師の祭壇があるではありませんか!折角の美しい景色も台無しwというわけで、早速、迷惑なご近所さんに苦情を言いに行きました……リスポーンしないことを祈る(何

 土地を買った後は、実際に自分で材料を集め、家を建てていく必要があります。自由に組み立てることが出来るものかと思っていましたが、実際はそうではなく、あらかじめ決まった形にしかならないようです。
 とは言え、家の柱が立ったり、屋根が出来たりする過程を見ているだけで楽しいものはありますし、家が完成し、内装もある程度整ってくると達成感もあります。それに、自分で作ったマイホームというだけあって、要塞で購入出来るお家と比べても愛着が沸くというものですb

 Hearthfireは、ただお家を作るだけのDLCではありません。やはり、ベセスダらしいブラックユーモアもありました。
 ある日、家の建設に必要な材料を購入し、戻ってみたところ、なんと、山賊三人組にマイホームが襲撃されていたのです!「ここは私の土地だ、出ていきなさい!」と戦っていた所、今度はドラゴンが襲撃!
 大自然に囲まれて静かな生活を送れるはずが、今、レイクビュー邸は、スカイリムで最も危険な区域となってしまったのだ……なんてこったorz

 ひとまず家が完成すると、今度はメインホールを増築することが出来まして、更に、地下室、三つの棟を追加することも出来るのです。ちなみに、棟の外観と内装に関しては、寝室、保管室、付呪師の塔など三つの候補のうちから、一つだけ選べる仕様となっています。一つの棟につき三種類、全部で九種類あります。機能的な要素で選ぶのもいいでしょうし、生活感を演出する選択肢も悪くないと思います。
 僕はこのうち、付呪師の塔、保管室、台所を選びました……特に考えはないです(ぁ

 増築もすべて済ませ、家の内装もある程度整ってきたわけですが、これで完成というわけではありません。実は、養子を迎え入れたり、執事を雇ったりすることも出来るのです。
 養子は、各町にいる孤児に話しかければ迎え入れることが出来ます。誘拐は無理です(ぁ
 孤児は、ホワイトラインでルシア、ウィンドヘルムでソフィという子を見つけたので迎え入れてみました。なんていうか、事情を聴いてしまった以上、放っておけない!そんな感じでした。Aliciaは数々の悪行を積み重ねてはいますが、本当はやさしい人なんだと思います(ぁ

 養子は、プレイヤーのことを親として接してくれます。なのでAliciaのことを「ママ」と呼んでくれるわけですが、僕自身が男であるため妙な気分になりますw
 子供と一緒に遊ぶことも出来ますが、お手伝いをさせたり、しつけをしたりすることも出来ます。また、ドレスや人形、それからお菓子なんかもプレゼント出来ますよ。ちょうど、台所を設置したので、お菓子を焼いてあげるのもいいかもしれません。
 また、子供は時折、お小遣いをねだってくることもあります。まあ、お小遣いくらいならと思い、少し渡すことにしました。一体何に使うのだろうと思いきや、健気にも貰ったお小遣いをタンスに入れて溜めているではありませんか!思わず可愛らしいと思いましたw
 それ以来、この子のために何かしてやりたいと強く思うようになったのは言うまでもありません。まあ、何かしたところで見返りは無いのかもしれませんが、意味のない事でもやってしまうのがスカイリムというゲーム。

 子供を迎え入れたのは良いのですが、留守にしている間、一人ぼっちにしておくのはさぞ寂しかろう。しかも、近くには例の死霊術師の祭壇があります。危険です。そう思って執事を雇うことにしました。
 強くて、優しくて、頼りになる人……あの人しかいません。そう、我らがアイドル、リディアちゃんです(何
 執事は、木材を調達してくれたり、家の内装を整えてくれたり、牛や鶏の調達、更に吟遊詩人や馬車まで手配してくれます。そして、ドラゴンや巨人など、望まぬ訪問者が訪れた際も戦ってくれるのです。
 リディアと言えば、僕の中のイメージでは、ホワイトランの自宅で椅子に座ってパンをかじっている暇な人だったのですが、執事になったことで随分と頼れる存在に見えてきた気がしますwまた、会話をする機会も増えるため、リディアファンの方は、是非とも彼女を執事にしてみましょう。まあ、ファンなら彼女と結婚してるかもしれませんがw

 Hearthfireは、単に家を建てるためだけの追加コンテンツではないと感じました。養子を迎え入れたり、執事を雇うことで、新しいドラマが生まれるかもしれませんし、家にスキーヴァ―が住み着いたり、巨人やドラゴンの来襲があったり等、適度な刺激も存在します。
 何にせよ、このDLCでも十分に楽しい体験が出来るため、ダウンロードしてみることをオススメしますb

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる