直接! 頂きました(何

 本日の話題はWiiUについてです。

 9/13のニンテンドーダイレクトにて、ようやく、WiiUの価格と発売日が決定しましたが、それとWiiU向けに発売されるタイトルについても少しずつ明らかになってきました。

 まず、WiiUの本体価格は、8GB版が26,250円(税込)、32GB版が31,500円(税込)となるそうです。

 画面付きのコントローラーが付属することを考えるとまあ妥当な値段でしょうか。まあ、Wiiの時ほど気軽に買える値段ではないかもしれませんがw

 それから、発売日は、2012年12月8日になるそうです。

 予想していたよりも早いw来年かと思っていましたが、なんとかクリスマス商戦に間に合わせたようです。
 しかし、重要なのは同時に発売されるソフトの方です。バットマンアーカムシティ、マスエフェクト3、アサシンクリード3といった強力なタイトルが発売されるとは言え、これらは、他機種で先に発売される、もしくはされているため、WiiUを牽引するだけの力があるとは言えません。
 他機種で発売されない独自タイトルとなると、やはり任天堂自らが開発したソフトが重要になってくるわけですが、現在、判明しているソフトだけでは、十分とは言い難いでしょう。もし、Wiiの時に同時発売された、ゼルダの伝説トワイライトプリンセスのような強力なタイトルがあれば、出だしも好調だったと思いますが、今回も3DSの時みたいに遅れてのスタートとなりそうです。まあ、出だしが好調である必要もないかもしれませんがw

 さて、WiiUが発売された時、どのソフトを買うか、ということですが、僕自身は、ゾンビUでしょうかw本体と同時に発売されるサードパーティー製のソフトとなると、どうしてもクソゲー臭が否めませんが、それでも僕はこのタイトルを買うと思いますw
 何よりも惹かれたのが、本作はオンラインにも対応しているらしく、自分が死んだら、その死体がゾンビとなって他のプレイヤーに襲い掛かるということでしょうかw
 こんなに素敵なアイディアを盛り込んでいるのだから、UBIは本作に並みならぬ情熱を注ぎ、最高のソフトを作っているに違いない、と勝手に期待しております(ぁ

 WiiU向けのタイトルとして、スマッシュブラザーズを開発中であるとのことは、既に発表されていましたが、他には、ソーマブリンガーやゼノブレイドを手掛けたモノリスソフトが最新作を製作中であるとのお話もありました。やはりゼノブレイドの続編に期待したいですね。あの圧倒的なビジュアルをHD画質で堪能できたとしたら、それこそ神ゲーだと思いますwまあ、ここでまさかのディザスターの続編ってこともありそうですがw個人的にはそれもありかな?w

 他社メーカーさんからは、アクションゲーム職人のプラチナゲームスの参戦が決定し、作品の発表があったわけですが……ああ、わざわざWiiU向けのゲーム作ってくれたんだ、としょんぼりしていた所、もう一つ発表がありまして、それがまさかのベヨネッタ2だったわけですwしかも、WiiU独占ということでして、これは凄く頼もしいと思いましたw
 ベヨネッタは体験版しかプレイしてませんでしたし、これを機に買ってみるのもありかな?……考えてみたら、プラチナゲームさんのソフトはまだ一本もプレイしてませんでした、ごめんなさい(何

 今回のニンテンドーダイレクトでは、新情報があったとは言え、物足りない感じは否めませんでした。しかし、これからどんどん新しい情報が発表されていくわけですし、ワクワクしながら気長に待つのが良いのかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる