魔戦神に近づいたようでまだ遠い、そんなテリーのワンダーランド

 魔戦神ゼメルギアスへの道のりは険しいものだと思われましたが、ここ最近、テリーのワンダーランドしかやってないこともあって完成に近づきつつあります。しかし、そこに辿り着くまでに大問題があります。それは、配合に必要な神獣とレオソードの入手が困難なことです。

 神獣とレオソードは、前作のジョーカー2、もしくは、ジョーカー2プロフェッショナルで入手出来るモンスターでして、そっちで手に入ればあとはテリーのワンダーランドに引き継げばいいわけです。しかし、生憎、どちらも持ってませんw
 次の手段は、作中で手に入るタマゴを孵化させること。しかし、これは運が絡む要素であるうえ、噂によれば、相当な低確率なようなので、タマゴからの入手は絶望的だと言えそうです。
 すれ違い通信で入手するという方法も存在します。運よく、少年レオソード、もしくは、Aランクの神獣を持っている方とすれ違えれば、あとはスカウトして手に入れるだけ。今日、試しに地元の街中を歩いてみましたが、雨が降っていたせいか、若干人が少なく、結果的に8人としかすれ違えませんでしたwそのうち一人が神獣を持っていましたが、SSランクの奴でした、残念orz
 また、すれ違いを繰り返していると、神獣やレオソードをパーティーに入れたマスターが勝負を挑んでくるとのこと。つまり、すれ違い通信を繰り返していれば、そのうち、手に入るチャンスが巡ってくるというわけですね。
 
 とは言え、僕自身、こういうことに関しては気が短いんで、近々ジョーカー2を購入していると思います(何

 以下、配合日記です。

 ・マガルギ
 マガルギを配合する際、最も大変なのが暗黒の魔神だと思われます。他国マスターからスカウトする方が明らかに早いんですが、ここは敢えて配合してみることにしました。特に深い理由は無い。気分の問題だ(何

 暗黒の魔神は、バベルボブルとうごくせきぞう、もしくはゴールドマンで生み出すことが出来ます。バベルボブルは、バル、ベル、ボル、ブルの四体配合。あくまの書を利用すれば、一度に二体のバベルボブルが作れてしまいますbちなみに、この四人組、さりげなくAランクのモンスターであるため、地味にスカウトし辛いのが嫌らしいw

 ゴールドマンは、意外とレアモンスターだったりします。一応、とまどいの扉で出てくるのですが、稀にしか登場しないそうですw僕は、運良く出会うことが出来ましたが、二度目のスカウトを試みた時、全く出なくて困りましたwなので、配合で生み出した方が早いかと。ゴールドマンは、ゴーレムとおどるほうせきで生み出せますが、おどるほうせきもレアモンスターっぽいので、こいつは、わらいぶくろ二匹を配合して生み出すのが良いかと。
 バベルボブルとゴールドマンを配合して暗黒の魔神、そこにギガントドラゴンでギガデーモン、最後に、やまたのおろちと配合してマガルギの完成ですb
 ちなみに、このマガルギ、実は二匹必要なんですw何でこんな面倒な仕様なんだw

 ・エルギオス
 エルギオスは、暗黒皇帝ガナサダイとマガルギの配合で生み出せます。暗黒皇帝ガナサダイは、皇帝ガナサダイ、ギュメイ将軍、ゲルニック将軍、ゴレオン将軍の四体配合。明らかに大変そうなのですが、実は、暗黒皇帝ガナサダイは、他国マスターが持っていることもあるため、スカウトした方が明らかに早いですwしかし、今回も敢えて配合して暗黒皇帝ガナサダイを作り出すことにしました。気分の問題です。

 ギュメイ将軍は、前回の記事で書いた気がしますので、詳細は省きますが、まあ相変わらず面倒くさいですw
 続いて、ゴレオン将軍はゴンズとモヒカントで生まれますが、道のりはやさしいです。モヒカンとはスカウトすればいいだけですし、ゴンズもスカウトしたグレンデル二匹の配合で生まれます。
 ゲルニック将軍は、ジャミとジャミラスという狙った感のある組み合わせ。ジャミラスはぬしの奴でOKですし、ジャミも死神きぞくとシュプリンガーでOK。ちなみに、死神きぞくは、スカウトしたボーンナイト二匹で生まれます。
 皇帝ガナサダイは、キングレオとイブールで生まれます。キングレオはモヒカンととバッファロン、イブールは、なげきのぼうれいとアンドレアル、もしくは、グレイトドラゴンで生まれます。なげきのぼうれいが面倒な所ですが、こいつは、ジュヒョウの住人とお見合いすれば簡単に手に入りますb他国マスターからスカウト出来ればもっと早いですけどw
 以上の四体を配合して、暗黒皇帝ガナサダイが誕生します。あくまの書を使えば、一度に二体も生まれて大変お得!まあ、エルギオスの配合で使わなかった方は何で使うんだ?って感じですが(ぁ

 ・竜皇帝バルグディス
 コイツに辿り着くまでの道のりは非常に険しいと思いますwあのダークドレアムですら序章でしかなかった、そんな過酷な配合道が待っていました。
 まず、ダークドレアムは、前回の記事でも触れましたので詳細は省きます。配合に関しては、一体目はともかく、二体目以降はかなり面倒とだけ強調しておきます(ぁ

 ダークドレアムにキャプテン・クロウを配合することで魔王ジェイムが生まれるのですが、ここで注意点。キャプテン・クロウは一体だけなら簡単に手に入りますが、二体目以降は、めぐりあいの扉でしか登場しません。めぐりあいの扉に入れるようになればいくらでもスカウトすることが出来ますが、この旅の扉は、最大10万ゴールドもの使用料を取られるのであまり気軽に利用できないのが難点です。

 魔王ジェイムにサージタウスを配合することでガーディスというよく知らんモンスターが生まれます。サージタウスは、他国マスターの持っているのをスカウトするのが一番早いと思われますが、僕は配合して生み出しました。サージタウスは、キラーマシン、キラーマシン2、スーパーキラーマシン、プロトキラーの四体配合で生まれますが、キラーマシン2以外は野生のをスカウトすればOK。キラーマシン2は、極力他国マスターのを利用することをオススメしますwキラーマシン二体、ゴールデンゴーレム二体必要なんでw

 ガーディスにトロデを配合すると、またしてもよく分からんモンスター、魔壺インへーラーなるモンスターが誕生します。それにしても、気のせいでしょうか、見た目がだんだん弱くなっているんですがww
 トロデは、結構難関だと思います。ドーク、ドン・モグーラ、キングモーモン、わたぼう(もしくはワルぼう)とこれまた一筋縄ではいかないモンスターでの四体配合w
 ドークは、アクバーとバルザックが簡単な方でしょうか。バルザックは、ぬしのギガンテスと野生のアルゴングレートをスカウトして配合すればOK。
 ドン・モグーラは、いたずらもぐら二体とおにこんぼう二体、で四体配合。おにこんぼうのスカウトが若干難しいんで、他国マスターの持っている奴をスカウトした方が早いねw
 キングモーモンは、配合でも作れなくもないのですが、レアなモンスターを使う必要があるため、他国マスターの持っている奴をスカウトするのが良いかと。ちなみに、キングになって可愛くなくなりましたが、クッションなり抱き枕として使えば心地よさそうですね(何
 そして、わたぼう、ワルぼうは、こいつらはモンスターのタマゴを孵化させまくるしか方法がありません!なんと鬼畜仕様ww僕は、運良くワルぼうを持っていたのでここで苦労することはありませんでした。もし、わたぼうも必要だったら……考えないことにしますw

 魔壺インヘーラーとやまたのおろちを配合すれば、ここでまさかのキングヒドラが誕生します。なんか、一気にランクダウンしたよね?w
 しかし、これでもキングヒドラはSSランクのモンスターだったりしますwまあ、たかが大魔王ゾーマの手下になんでこんなに苦労しなくちゃならんのだと突っ込みたい所ではありますがw

 そして、キングヒドラと魔戦士メイザーでようやく竜皇帝バルグディスが誕生します。魔戦士メイザーは、容易な道のりではありませんが、それでも極端に苦労することはないかと思われます。
 魔戦士メイザーは、魔戦士ルギウスと名をうばわれし王で誕生します。魔戦士ルギウスは、魔戦士四人を四体配合すれば誕生します。魔戦士達は、普通に配合しようと思えば結構大変ですが、裏シナリオクリア後、それぞれが待ち受けていた旅の扉にもう一度入ってみると、再戦を挑むことが出来ます。で、ここで短いターンで撃破出来ればなんと仲間になってくれるのです。
 名をうばわれし王は、黒騎士レオコーンと妖女イシュダルを配合すれば生まれます。この組み合わせ、設定的には、イシュダルに身も心も奪われた黒騎士様って所でしょうかwそれとも、レオコーンが清楚なお姫様よりも、ぱふぱふ魔女を選んだか(何
 話が逸れましたが、レオコーンもイシュダルも他国マスターのをスカウトしました。特に、妖女イシュダルは、配合するにも他国マスターからしか手に入らないモンスターが必要となるため、他国マスターを利用するのは必然的になりそうです。

 これでようやく竜皇帝バルグディスです。この後、ヒヒュドラードと配合することで凶魔獣メイザーが誕生しますが、神獣とレオソードが必要となるため、恐らく、ここが最大の難所となるでしょうw

 ・アギロゴス
 長い道のりではありますが、他国マスターのモンスターを利用すれば労力も大幅に減らすことが出来ると言えます。
 まず、竜王を作る所からスタートします。竜王は、りゅうおうとはくりゅうおうを配合すれば生まれます。りゅうおうは、他国マスターのをスカウトするのが手っ取り早いかと。はくりゅうおうは、メカバーンとギガントドラゴン、もしくは、ギガントモンスターで登場するバラモスゾンビで作れます。
 竜王は、竜神王の分とマスタードラゴンの分、あわせて二体必要となります。

 続いて、大魔王ラプソーンですが、こいつは魔王ラプソーンとエスタークで生まれます。両方とも配合で生み出そうとすればかなり苦労すると思われますが、魔王ラプソーンは他国マスターのをスカウトすればあっという間ですし、エスタークもぬしとして登場するのを10ターン以内に倒せば仲間に出来ます。ただ、このエスターク、相当強いですwしかし、見事に撃破することが出来れば、大魔王ラプソーンはすぐそこです。

 竜王と大魔王ラプソーンを配合することでもう竜神王が作れてしまいますw初代ジョーカーの時は物凄く苦労したのですが、なんでしょう、この差はw
 また、この竜神王と野生で出てくるギガントモンスターのレティスを配合すれば、神鳥レティスの誕生です。ちなみに、この神鳥レティスは二体必要となりますw

 アギロゴスは、この神鳥レティスと神竜を配合すれば生まれるわけですが、神竜は、グレイナルとにじくじゃく、もしくはエグドラシルで生まれます。グレイナルは、他国マスターのをスカウトすればいいですし、にじくじゃくも配合するのに苦労しません。代用のエグドラシルも他国マスターのをスカウトすればOK。
 ちなみに、神竜はマスタードラゴンを生み出す際にも必要なため、合計二体作る必要があります。

 一から配合していった場合、かなり苦労するかと思われますが、他国マスターを利用することでかなり楽に作ることが出来ましたb

 配合していく過程でモンスターの種類も300を超え、遂にめぐりあいの扉が解禁されました。更に配合を続けたところ、最深部まで行けるようになり、SSランクのモンスターもスカウト可能に!魔戦神ゼメルギアスを目指していれば、おのずと開かれるというわけですねb
 キャプテン・クロウやセバスチャンもちゃんと出て来ましたし、竜神王、グレイナル、ダークドレアム等々、苦労して生み出したものの、配合した際に消えていったモンスターも登場します。しかも、スカウトも容易になっているため、どんどん仲間にしていけますb
 とりあえず、これから配合に必要になるモンスターとお気に入りのモンスターをどんどんスカウトしまくりました。後は、あくまの書等と配合してプラス値をあげれば、究極配合まであっという間w入場料10万取られるのも納得w

 あとは、ポンポコあにき、いずれかの神獣、少年レオソードの三体が揃えば魔戦神ゼメルギアスが作れますが、果たして、この三体を配信してくれる方とすれ違うことは出来るのでしょうかwやっぱり大阪か東京に行かなアカンのかな?w

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる