キラーマシン2への道のりが鬼門過ぎるw

 テリーのワンダーランド、クリアしましたb

 クリアパーティーは、ナイトリッチ、黒竜丸、ユニコーン、魔王の使いだったと思いますが、鍛えすぎたせいか、終盤辺りは全く苦戦することなくサクサク進めた気がしますwレベルを上げることよりも、とにかく配合を繰り返した方が強いモンスターを生み出せるっぽいですね。しかもランクが上がれば適当な配合でも強いモンスターが生まれる場合も!

 原作同様、クリア後も遊べるわけですが、ようやく歴代魔王と戦えると思いきや、意外な展開にwどうも、魔王戦は無くなったようでして、代わりに新シナリオが追加されたようです。
 さて、さっさとクリアしようと思えばクリアパーティーで挑戦すればいいわけですが、それはそれで勿体無いと思い、配合難易度の高い強力なモンスターを生み出してから挑戦してみてはどうだろう?と思ったわけです。まあ、配合難易度が高いと言っても、初代ジョーカーの竜神王みたいなのはさすがに現段階で挑戦しようとは思いませんがw

 クリア後ということで、Wikiの閲覧を解禁し、そこで色々と調べてみましたb
 やはり、キラーマシン2、にじくじゃくといった人気の高いモンスターは是非とも欲しいですし、個人的には、ナイトリッチの色違いであるナイトキングやなげきのぼうれい、もしくはワイトキングも欲しい所。余談ではありますが、ドラクエってゾンビ系のモンスターが格好良いですよねb
 また、エグドラシルが登場するとの話もありましたので、では、他の最強モンスターもいるのでは?と思い調べてみたところ、タイタニスも参戦していると知って狂喜!こいつは、イルカで登場した悪魔系最強クラスのモンスターでして、見た目がとにかく格好良いんですよね。
 他には、9にも登場したモンスターも当然出てくるわけですが、個人的にギュメイ将軍がお気に入りだったので何とか手に入れたい所。ドラクエの強ボスと言えば、いてつくはどうと強力な呪文orブレスはお約束なわけですが、ギュメイは、それらを一切使わず、あしばらいで動きを封じつつ、まじんぎりで一人ずつ沈めていくパターンで主人公達を苦しめました。全体攻撃も一切使ってきませんでしたし、ドラクエの強ボスの定義に新風を巻き起こしたのは間違いないでしょう(何
 そして、やはりダークドレアムは手にしたい所。どうせ配合までの道のりは険しいに違いない……と思っていたのですが、一回だけならすぐに作れることが判明!これは、挑戦するしかない!

 大体こんな所でしょうか。以下、配合&スカウト奮闘記です(何

 ・ナイトキング
 ナイトキングは、ナイトリッチ×ナイトリッチの組み合わせで完成します。ナイトリッチ自体も結構簡単に配合できますので、さほど苦労することなく手に入ると思います。
 問題は、ナイトキングの見た目でした(何
 カラーリングは好みなのですが、手に持っている武器が剣から斧になってしまったというwまあ、斧もなかなか格好良いのですが、どちらかと言えば剣の方が良かったなぁw
 また、ナイトリッチは、攻撃力と素早さに優れた肉弾戦を得意とするモンスターだったのに対し、ナイトキングは素早さが下がった代わりにかしこさが高まった感じです。斧と呪文で戦う魔法戦士タイプというわけですね。ああ、器用貧乏フラグが立ったな(蹴

 ・にじくじゃく
 原作では、ひくいどりとホークブリザードの組み合わせで生まれたモンスターですが、今回は、サンダーバードが生まれてしまいます。しかし、ジョーカーから孫の世代まで遡って配合する、四体配合と呼ばれるシステムが登場しました。にじくじゃくは、この手段を使わないと生み出せないわけです。
 孫の代がひくいどり×2とホークブリザード×2となればにじくじゃくが誕生するわけですが、具体例を挙げると、親がひくいどりとホークブリザードのサンダーバードを二体用意し、これを配合すればにじくじゃくが誕生します。
 四体配合を効率よくやるためには、♂のつえと♀のつえは必須アイテムだと言えます。なので、まずはスカウトQをクリアしていく必要があり、なかなか面倒くさかったです(蹴
 ちなみに、ひくいどりとホークブリザードのスカウトは容易な方だと思いますが、パーティーや牧場に同じモンスターがいるとスカウト率が下がる傾向にあるらしいので、両方揃えたらとりあえず配合して一匹目のサンダーバードを生み出した方が賢明かもしれません。
 にじくじゃくの配合難易度はそこまで高くないですし、むしろ簡単だとは思いますが、この程度のことでもややこしく感じてしまう僕にとっては敷居が高めだったするw

 ・ワイトキング
 ナイトリッチ×フラワーゾンビでなげきのぼうれいが生まれ、そこにバブルキングを配合することでワイトキングが生まれます。
 ナイトリッチはまあ簡単なのですが、意外と厄介なのがフラワーゾンビ。
 まず、わかめおうじを生み出す必要があるのですが、わかめおうじは、ダーククラブ×リリパットで誕生します。この二匹は野生の奴をスカウトすればOK。次にしりょうのきしをスカウトしてわかめおうじと配合してようやくフラワーゾンビが誕生します……振り返ってみると、そこまで厄介じゃなかったかもしれない(蹴
 なげきのぼうれいをワイトキングにするためには、バブルキングが必要なわけですが、こいつは、野生で出て来ますのでこれをスカウト。ただし、こいつはちょっとスカウトし難いモンスターなので、ほねつきにくやしもふりにくを惜しまずに使う必要がりました。ちなみに、名前は「まっちゃアイス」と名付けました、どうでもいいよねw

 ・キラーマシン2
 今回、一番の鬼門。
 キラーマシン人気のせいか、レア度がアップしたのと同時に配合難易度が高まった気がしますwキラーマシン2は、キラーマシン×2とゴールデンゴーレム×2の四体配合!苦労するのは目に見えていますorz
 キラーマシンは、後々行ける旅の扉でも出現するそうなのですが、現段階では、配合するしか手段がありません。そして、その配合法とは、メタルハンター×4の四体配合というwつまり、メタルハンターを8体もスカウトする必要があるわけですねw
 一方、ゴールデンゴーレムは、これもまた厄介でして、ようがんまじん×2、ひょうがまじん×2の四体配合!つまり、ようがんまじん×4、ひょうがまじん×4が必要となるわけです。しかも、ようがんまじんは野生でも出て来ますが、ひょうがまじんは出て来ません!よって自力で配合して生み出す必要があります。四体分!正気の沙汰じゃないorz

 しかし、キラーマシン2は大好きなモンスターなので、そいつを手に入れるためならこれくらいの労力は惜しみませんb好きなことであれば、人は、頑張れるものなのですb

 まず、ほねつきにくやしもふりにくなどの高価な肉を出来るだけ多く用意し、続いてメタルチケットを贅沢に使用し、メタルエリアに足を踏み入れます。狙いは、はぐれメタル等ではなく、オマケで付いてくるメタルハンターですb(メタハンはここでしか出ないっぽいですw)
 メタルハンターはスカウトし難い部類だと思うのですが、良い肉を惜しまずに使えば何とか仲間にすることが出来ましたbしかし、それは2~3体までの話。メタルハンターをスカウトするたびに、スカウト率がどんどん下がるわけですから、肉も一つで済まないこともwそれでもなんとか8体揃えることが出来ましたが、ズラリと勢揃いした所を写真に収めておくべきだったな(何
 こいつらを配合していけば、キラーマシンが二体揃いますb

 続いてゴールデンゴーレム二体。まずは、ようがんまじんを四体揃えましたが、やはり肉は欠かせませんwひょうがまじんは、ゴーレム×ホークブリザードで誕生するのですが、ホークブリザードの部分は他のモンスターでも代用できた点は救いでした。また、ゴーレムは、もちろん、まもりの扉の最深部にいる奴を利用します。このゴーレムは、配合するなどしてパーティーや牧場から消えた時にリスポーンするため、これを何度も利用します。過去の分も含めると、ワルぼうは5回吹っ飛ばされたことになりますねw
 ようがんまじんとひょうがまじんが揃ったら、後は配合を繰り返せばゴールデンゴーレムが二体揃います。ここでこんがらがってしまうと、まあ、やり直しですねw幸い、そういったトラブルはありませんでしたが。

 最後に、キラーマシン×2、ゴールデンゴーレム×2の四体配合を行えば、念願のキラーマシン2が誕生するわけです、やったね!
 ちなみに、こんな苦労しなくてももっと簡単に仲間にする方法もあります。それは、ズバリ、他国のマスターの持っているキラーマシン2をスカウトすること!普通に連れ歩いていたんでめっちゃショックでしたorzま、まあ、苦労して生み出したモンスターの方が愛着も沸くさ……多分。

 ・ギュメイ将軍
 ギュメイ将軍は、キラーパンサー×ゲマという妙な組み合わせで誕生します。キラーパンサーは、ぬしを使えばOKなので、厄介なのはゲマになります。
 ゲマは、イデアラゴン×シュプリンガーで誕生します。シュプリンガーは、野生のをスカウト。イデアラゴンは、黒竜丸×魔教師エルシオンで誕生します。黒竜丸は、適当な組み合わせで配合していても生まれたりするんで、まあ、問題はありませんでした。魔教師エルシオンは以前、適当に配合して誕生させていたのですが、生憎、何かを生み出す時に配合してしまったらしく手持ちにいませんでしたwというわけで、ここが問題となりました。
 魔教師エルシオンは、サイレス×ギガハンドで誕生します。サイレスもギガハンドもどちらも野生でスカウト出来ますが、三枠モンスターであるギガハンドのスカウトはやはり容易ではありません。しもふりにくやほねつきにくといった貴重な肉を惜しむことなく使い、何とかスカウトすることが出来ましたb
 今回は、手間のかかる配合を行いましたが、必要なモンスターの殆どが適当に配合して生まれるような連中なので、シナリオ進行中でも手に入れることが出来たかもしれません。ギュメイ将軍にはAI二回行動がありますし、強力な戦力となることは間違いないでしょうb

 ・ダークドレアム
 原作では最も配合難度の高いダークドレアムでしたが、今回は、比較的容易になり、ガルマッゾ×デュランの組み合わせで誕生するようです。
 デュランは、ぬしとして登場しますが仲間にすることは出来ないっぽいです。しかし、配合法は意外にも簡単!なんと、炎の戦士とブリザードマンで誕生しますb四体配合でないことがポイントですねb
 一方、ガルマッゾは、やはりと言うべきか、鬼門ですねwガルマッゾは、スライムマデュラ×ムドーで誕生しますが、マデュラの方は、もりもりベス×2、メタルキング×2の四体配合、ムドーは、ブオーン×おにこんぼう、もしくは、ブオーン×ガマデウス……ちなみに、ブオーンはもちろんのこと、おにこんもガマも配合難易度高そうですwそれでもジョーカーの時に比べれば格段と難易度が下がったと言えますので、まあ、マシになったと言えばその通りなのですがw
 しかし、ガルマッゾは、一回だけ仲間にすることが出来るため、コイツを利用すれば、ダークドレアムへの道がグッと近づくわけですねbビックリするくらい簡単に配合出来てしまいますので非常にお勧めですb
 ちなみに、パラメーター的には、攻撃力以外デュランに見劣りするダークドレアムですが、こっちはAI二回行動があるのがポイントですb

 ・タイタニス 
 タイタニスは、アンクルホーン×アトラスで誕生します。道のりは険しい……と思いきや、意外と簡単に作れた気がしますw
 アンクルホーンは、バッファロン×ダークホーンで誕生しますが、ダークホーンはぬしの奴を使い、バッファロンはスカウトしました。ちなみに、バッファロンはスカウト難度が若干高めなので、肉を惜しまずに使いましたb
 アトラスは、色んな配合法が存在しますが、ギガンテス×アンクルホーンを採用することにしました。ギガンテスは、ぬしで登場しますので容易に手に入ります。
 タイタニスを配合するのに必要なのは、アンクルホーン×2、バッファロン×2、そしてギガンテスだけ!なんと簡単なwwここまで簡単だと本当に強いのか疑わしくなってきましたが、まあ、深く考えないことにしましょうw

 P6260923.jpg


 P6260926.jpg

 なかなか壮観なパーティーになりましたb

 キラーマシン2は例外でしたが、今回、強力なモンスターでも配合ルートが容易になっていたりして助かりますね。また、メタル狩りもやりやすくなりましたし、ぬしを何度も仲間に出来るってのも助かりますし、システム面でも親切になっており、全体的に好印象ですね。
 まあ、グレイナルとかあの辺を生み出そうと思えば苦労は必須なのでしょうけど、ただ、そんなグレイナルですら他国マスターが使用しているのを見たので、そういったものを利用すれば、グレイナルの先のモンスターも案外楽に手に入ったりするのかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

4体配合はあくまの書を利用すると簡単ですよ。

No title

 アドバイス有難うございます。
 あくまの書を利用する手は、キラーマシン2を配合し終えた後に知りましたねwメタルハンター8匹もいらんじゃんっ!って感じで結構ショックでした(ぁ
プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる