ドラゴンズドグマをちょっと遊んでみました

 本日は、ドラゴンズドグマの発売日ということで早速買いに行きましたb本当は、アマゾンさんで買う予定だったのですが、凄く値上がりしてたので断念。折角、ギフトを登録したのに勿体ないw
 現在プレイ中のテイルズオブヴェスペリアはまだクリアしていないのですが、折角買ってきたわけですし、ちょっとだけやってみることにしました。

 まずは、キャラクリエイト。特にどういうキャラにするのか決めていなかったのですが、気が付いたらたくましいおっさんキャラになっていましたw見た目的にスカイリムに登場するホワイトランの武器屋の店主みたいな感じですwそのうち、公開したいと思います。
 キャラクリエイトは、モンハンのようにあらかじめ用意されたパーツを組み合わせて作るのですが、なかなか細かく決められますし、格好良いキャラから明らかにネタキャラまで幅広く作ることが出来ると思います。特に他にはない要素としては、背筋や背丈といった要素まで決められる点でしょうか。マッチョにしたり、バストを膨らませるってのはまあセインツロウでもありましたがw

 プレイヤーの他には、メインポーンの容姿も自由にカスタマイズすることが出来るようです。グラマラスなお姉様でも作成しようと思っていたのですが、可愛らしいヘアスタイルを発見し、それを基に作成していたら、バイオショックのエレノアみたいな可愛らしい子にwプレイヤーと肩を並べるとパパと娘みたいな感じになってしまいましたw
 ちなみに、メイン以外のポーンは雇う必要があるみたいです。リムで雇うことも出来ますが、街中を歩いている奴をスカウトすることも出来るそうです。ちなみに、街中を歩いているポーンは、他のプレイヤーが製作した奴っぽいです。一週間くらいしたら色んな格好した奴が街中をウロウロし始めるわけですね。気になるのを見かけたら雇ってみようと思います。

 体験版をプレイした時にも感じたことですが、本作はアクションゲームというより、RPGとしての要素が強いゲームに思えます。アクションは序盤の段階が勝負と言えますが、RPGは装備やアビリティが揃ってきた頃が面白くなってくる傾向にあります。よって、実際に面白いかどうかは、それなりにやり込んでみないと分からないかもしれません。
 漁村から飛び出した時、あの広大なフィールドを大冒険出来ると思えば胸が躍りましたが、同時に思ったよりも狭かったら、もしくは、ただ広いだけのフィールドだったとしたらと不安も拭えませんwさて、実際にはどうなんでしょうか。
 とは言え、RPGとしての面白さは十分に秘めているとも思いました。武器や防具はキャラの見た目に反映されますのでファッションを楽しむことも出来そうですし、スキルの習得、それから着脱によってキャラを自由にカスタマイズ出来る要素も魅力的に思えます。

 現段階で不満点もあります。まず、主題歌wファンタジーの世界にB'zってどうなんでしょうw確かに良い曲なのですが、ミスマッチとしか思えないw
 それから、全体的に字が小さいにも気になりました。もちろんハイビジョン対応のテレビですし、HDMI端子で接続してプレイしていますが、それでもちょっと読みづらいなぁと。リビングに置くようなでっかいテレビが必要ですねw
 言語も英語ではなく、日本語吹き替えが好ましかったように思えます。何故なら、戦闘中、文字を読む余裕がないからw

 体験版の段階から評価の分かれる作品ではありますが、傑作の予感はしないものの、かと言ってそれほど悪くないのでは?というのがとりあえずの感想でしょうか。まあ、あくまでも触ってみての感想ですので、この後、大きく変動する可能性はあり得ますねw

 ちなみに、本作にはバイオハザード6の体験版コードが入っていたわけですが……結構楽しみにしていたのですが、体験版が配信されるのは7月3日からだそうで、な、なんだってー!?ちょっとショックですorz

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる