アクションゲーム三昧

 ゴッド・オブ・ウォーに熱中していた時期、これに匹敵するアクションゲームは存在するのか?と、その答えを求め、アクションゲームの体験版をいくつかダウンロードしてプレイしてみました。
 以下、その感想です。

 ・デビルメイクライ4
 スタイリッシュアクションを謳ったカプコンの看板タイトル。アクションと言えばカプコン、カプコンと言えばアクション……だったはずなのですが。
 グラフィックは美しく、まさに芸術的ではありましたが、体験版でプレイ出来る範囲ではアクションがそこまで面白いとは感じられませんでした。剣の振りも三回振ったら止まりますし、リーチも短いし、そもそもどこがスタイリッシュなんだ?とw敵も弱そうな奴を一方的に殴っても面白くないですしw序盤だから仕方がないとは言え、この作品は導入部分でユーザーの心を掴むことに失敗しています。
 恐らく、多くの武器や技が揃ってきた頃が楽しくなってくるのでしょうけど、アクションの基礎となる部分がこれじゃあちょっと期待できないかな、と。

 ・ベヨネッタ
 美しくも厳ついお姉さんが活躍するS気たっぷりのこのゲームは、各方面から絶賛されていた名作。ということでなかなか期待できるタイトルだったのですが、確かに評価されるだけのものを持っていると思います。
 アクションはド派手かつ爽快であり、敵を徹底的に叩きのめすことに快感を覚えるS気質の人には向いていると思います。グラフィックも綺麗ですし、フレームレートも多分60はあるでしょう。強いて問題点を挙げるなら、派手すぎて何やってるのか分からないことが多々ある点くらいかw
 それと、細かい点ではありますが、ベヨネッタの頭部と胴体のバランスが明らかにおかしいw頭が小さすぎるんですよねw
 プレイしてみる価値は十分にあると思いましたが、僕は決してSじゃないんで、主人公があまり好きになれそうにない予感はしますね。まあ、いずれプレイすると思います。

 ・ニンジャガイデン2
 プレイした中で最も感じが良かったのが本作でしょうか。近代的な都市と和風テイストが見事にマッチした東京都は、一見、海外の勘違いした日本文化の象徴のようにも見えますが、実際かなり格好良いですし、僕は強い魅力を感じました。
 もちろん、肝心のアクションの部分も実に素晴らしい。弱攻撃と強攻撃の組み合わせで多彩なコンボに派生し、かつ壁蹴りからの突進、敵の頭を踏み台にしての攻撃など、数多くのアクションをプレイヤーの手で実現できる点は、硬派でありながらもやり込み甲斐があります。
 また、敵の四肢を切断することが出来るのですが、一部でも斬り落とせば滅却という技で一撃で倒すことが出来ます。これが最高にクールなんですよね。一方、四肢を切断された敵も決死の覚悟で道連れを狙ってくるなど決して油断ならないこともあって気が抜けません。
 確かに本作は硬派ですが、それでも遣り甲斐のあるアクションだと感じました。

 ・ニンジャガイデン3
 ニンジャガイデンをプレイしたいと思った頃に新作の発表。そんなこともあって本作は気になっていたのですが、チームニンジャの主要メンバーが抜けての開発となるので不安もあり、様子見ということに。アマゾンの評価が著しく低く、これはどういうことだ?と思って体験版をプレイしてみて確かめてみることに。
 前作が硬派なアクションだったのに対し、今作は誰でも爽快なアクションが楽しめる内容となっています。しかし、それが結果として面白くなっているとは言い難い内容でした。
 ボタン連打によるコンボは確かに始めた頃は爽快感があるかもしれませんが、段々だるく感じて来ます。QTE等による演出も魅力的ではありませんし、むしろ不必要と感じる程。見た目は派手で格好良いかもしれませんが、アクションとしての中身はスカスカで、仮に買ったとしても最後まで楽しむことは出来ないだろうと判断。
 世界観に関してもハリウッド映画に毒されたような内容で、登場する敵も片手にサブマシンガン、もう片手にナイフと実に奇妙な武装。これは、明らかに2を買った方が良いと判断しました。

 ・ドラゴンズドグマ 
 某紙で箱庭ゲーのアクションは面白くないと問題発言をした開発者に憤りを感じつつも、カプコンの目指す究極のアクション、もしくはRPGということで相当な気合の入れようも感じられたので、本作は気になっています。
 待ちに待った体験版をプレイしてみて、アクションそのものは自信満々だった割に普通じゃねぇかwと笑ってやりたくなる内容でしたが、決して面白くないわけではなく、掴むアクションで敵の体にしがみついたり、ポーンと呼ばれる味方キャラとの共闘は他にはない魅力を感じました。アクションではなく、RPGとして見た場合、魅力的なゲームになるかもしれません。
 そして、もう一つ注目するべきは本作がオープンワールドである点でしょうか。あの大草原を自由に冒険し、洞窟などのダンジョンに入って強力な魔物と戦う……そんな日々を想像するだけでワクワクしますね。まあ、肝心のクエストが単調な内容である可能性は非常に高いですがw
 地雷臭がしていた本作ですが、思ったより悪くなかったんで買う予定ではありますb

 まずは、ニンジャガイデン2を買いました。PS3持っているんでΣ2を買うのもアリだったんですが、こっちは、内容が充実している代わりに、表現に規制があると聞いたので普通のバージョンにしておきました。
 現在、テイルズオブヴェスペリアの合間にプレイしていますが、とにかく難しいwしかし、非常に遣り甲斐のある内容ですし、日々、鍛錬して上手くなろうと頑張っておりますb

 ベヨネッタは、積ゲーが片付いてきた頃に買うと思います。また、ドラゴンズドグマは発売日に買う予定ですが、PS3版かXbox360版のどちらを買うか、只今悩んでおりますw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる