デモンズソウル クリア!

 デモンズソウルをクリアしました。

 ・ボーレタリア王城4
 他とは異なり、ボス部屋までの道のりが険しいです。他のRPGで言うならラストダンジョンといった所でしょうか。さすがに難易度が高いです。ちなみに、デモンズソウルはダンジョンを好きな順番で攻略していけるため、人によってはここがラストじゃない場合もあるわけですね。

 開始地点から早速アーチャーが出迎えてくれますが、剣が届きそうで届かない場所に立っているため結構嫌らしい。もっとも、後ろからなら剣が届くのでさっさと撃破。
 続いては、黒ファントム三連星が待ち構えていました。ジェットストリームアタックはしません、多分。一体ずつ誘き寄せればよいのですが、一人目の貫きの剣持った奴はまあ楽勝でしょう。続いて、塔の騎士のちっこい版みたいな装備した奴は、ガードが固くてなかなか手強いですが、これも撃破。最後は、弓持った奴。こいつは楽勝だろう……と思いきや、いきなりシミターに持ち替えて斬りかかられました。ダメージも結構大きいですし、こちらが大剣だと剣を振っている間に斬られてしまいました。まさかの本命?wコイツは意外と苦戦しましたがまあ何とか撃破!次に進みます。
 お次は、塔を上って行くのですが、道中、赤目、盗賊の奇襲、アーチャー、そして強敵の大剣両手持ち赤目が襲ってきます。特に赤目の攻撃力が半端なく、強攻撃で八割近く減らされたんで、決して油断できませんでした。ここは難所の一つと言えるでしょう。

 塔を抜けて外に出ると王の飛竜が登場!以前、襲ってきたドラゴンとは別で、あの崖っぷちで昼寝していたドラゴンですねw
 竜の吐く炎をタイミングよく潜り抜けていく必要があるのですが、嫌らしいことに、デブ共が道を塞いでいるんですよね。テメェらもっと痩せろやって感じですw
 まず、デブをドラゴンにバーベキューして貰い、その後にダッシュして走り抜けるわけですが、またしても道中にデブがwコイツの相手をしているとドラゴンに丸焼きにされるため、まず、デブの火炎弾や斧の攻撃を防いだ後、一気にダッシュ!まあ、一番安全なのは、弓矢使ってデブをおびき出すことでしょうけどw
 ここを通過して先へ進むと、竜は空を飛んで移動し、城の入り口付近を陣取ります。今度も炎のブレス潜り抜けて行く必要があるわけですが、壁などは遮蔽物として使えないため、一気に走り抜ける必要があります。しかし、Torは重装備なので走り抜けられませんw
 竜のブレスは、二回に分けて吐き出されるようですが、一回目は遠くを、二回目は近くを焼き払うようです。よって、一回目を吐いたら少し前進し、二回目を吐き終えたら一気にダッシュ!これで何とかいけましたb
 恐らく、ここが最も難しいと思います。ちなみに、竜は倒すことも出来るようですが、貧弱な弓しか持っていなかったので今回は放置することにしました。

 城の中に入ってみると黒ファントムとなったオストラヴァが襲ってきました。しばらく見かけないなぁと思ったらこんな所に……どうも、イベントをすっ飛ばしてしまったようですねw
 強敵ではないのですが、オストラヴァはルーンの剣を装備しているため、紫炎の盾では完全に防御できず、気が付いたらHPが結構減っていて焦りました。何とか撃破しましたが、彼の身に何があったのか分からず仕舞い……それを知るのは二週目以降になりそうですね。

 遅いエレベーターに乗って上がると、白い霧がありました。つまり、この先にボスが待ち構えているわけです。最後に挑むデーモンということで、こいつがラスボスということになります。
 オーラントの姿をした王の化身は、ダークソウルでいうグウィンみたいに剣術に長けたボスなのですが、グウィン程容赦なく襲ってこないのは救いでしょうかw少なくとも回復するチャンスはあります。しかし、決して侮れない相手ですし、むしろ強い!コイツが最後の障害となりそうです。
 王の化身は、剣から衝撃波を放ちますし、スライドダッシュで一気に距離を詰めて斬りかかって来たり、威力の高いジャンプ斬りをしてきたりと手強い相手です。また、掴み攻撃は回避は簡単とは言え、掴まれると体力を半分くらい削られるだけでなく、なんとソウルレベルを1下げるという恐ろしい性能を持っています。剣を突き立てての衝撃波は威力、範囲共に半端ないですし、魔法属性なので盾でも防ぎ切れません。
 最も厄介に感じたのが連続攻撃。いくつか種類があるのですが、三段斬りでやられることが多かった気がします。盾を構えていてもスタミナがゴリゴリ削られますし、スタミナ切れてよろめいた所に連続攻撃やその他怒涛の攻撃を繰り出されるとあっという間に死にますw
 なので、常に油断は出来ない相手だと言えますし、HPが少しでも減ったら回復薬を惜しまず使うことにしました。まあ惜しむも何も、有り余るくらい持ってたんで使い放題だったわけですがw

 回避が出来れば回避も交えて攻めた方がいいのですが、重装備だと回避性能が下がっているため、基本、盾で受けつつ、隙を突いて行きました。攻撃し過ぎるとスタミナが切れ、そこを一気に攻められてしまうため、一回斬って盾を構えつつ下がる、というパターンで攻めてみました。
 三段斬りに関しては、受け続けるとスタミナ切れになって大きな隙が生じてしまうため、横にローリングすることで逃れました。剣を突き立てての衝撃波は、ボウガンを当てて中断させれば良い事が判明。最初は盾で防いだり、全力で逃げていたりしましたが、むしろ攻撃のチャンスでした。
 これと行った攻略法はなさそうですし、アクションゲームの腕がモノを言う相手というだけにかなり苦戦。ソウル体だとやはりHPが心許なかったのですが、生身に戻ることである程度余裕が出て来たので何とか倒すことが出来ましたb

 さすがに手応えがあったので倒した時は達成感もありましたし、何より楽しかったですbまあ、ボスに辿り着くまでの道が困難だったので、再挑戦するのも結構大変でしたがw

 ・楔の神殿
 楔の神殿に戻るとイベントが発生。銅像の剣が落下して封印が破れたようですが、火防女たんと一緒に先へと向かうことに。まだ続きがあったんかw真のラスボスは火防女とかいうオチはないよね?w
 落下した先は、何故か砂浜。ここで火防女たんとデート……とかそんなわけもなく、何やらビッグサイズのデーモン、『獣』がやって来ました。今からコイツと戦うのかと思いきや、大きく開かれた口の中に入るようです。
 獣の中では、オーラント本人が待ち構えていましたが、見た目は不完全で醜悪なデーモンといった所でして、殆どサンドバック状態wこれはただのイベント戦ですねw
 オーラントを撃破すると、火防女は、獣をまどろみに導くために残ると言います。ということは、ここでお別れというわけですね。さようなら、ってメッセージがあったので評価しておきましたb

 エンディングのスタッフロールには、心地よい歌声が印象の美しい曲が挿入されていました。ああ、終わったんだなとまどろみの中にいるような感じでした。
 ダークソウルに比べると意外と短い冒険でしたが、それでも充実の内容だったと言えます。やり残したことは沢山ありますし、新しいキャラ、今度は魔法に長けたキャラを作って冒険したいという意欲もあります。そして、二週目では、協力プレイを中心に遊んでみたいと思います。
 多くの積ゲーがあるため、二週目をプレイするのは大分先になりそうですが、いずれプレイすることになるでしょう……多分(ぁ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる