腐れ谷も病んでいた

 火防女は、デモンズソウルにおけるヒロイン的な位置付けだと思うのですが、美人……と思いきや、目が蝋で塗り潰されたような跡が残っている等、見た目的にはホラーキャラなんですよね。しかし、ここで断言しよう。火防女は、萌えキャラであるbそして、彼女は、萌えに見た目は関係ないことを証明したと(何
 序盤で死にかけていたプレイヤーを助けてくれたり、ダンジョンから戻ってきたらおかえりなさいと言わんばかりに目の前に立っていたり。彼女自身、普段は落ち着きのある大人の女性といった所なのですが、退屈な時に足をバタバタさせている様子は、どこか幼い感じがして可愛いですし、まあ、たまに隅っこの方でいじけていますけどw

 楔の神殿では、いくつかの変化がありました。まず、心折れた戦士が消滅してしまいました。どうもいつまでもソウル体でいられるようではなく、自分もいずれああなるのかと思うと恐ろしいものがありますね。
 それから、犯人は不明ですが、階段付近で遺体が見つかりました。さて、誰の仕業なのやら……ちなみに、続編のダークソウルってデモンズソウルのオマージュが多々見られるんで、そこから考えると犯人はもしかすると……

 ・嵐の祭祀場2
 前回に続いて相変わらず難易度が高いダンジョンだったと言えます。
 建物内に入っていくと、明らかに強そうな死神がいまして、奴は半透明で背の高い謎の生物を召喚します。こいつは、動きが鈍いのですが、死神が生きている限り何度でも召喚されるらしいので、素早く倒して先へ進む必要がありました。そして、死神を倒すと、半透明の生物もすべて消滅し、大量のソウルが貰えました。これは稼ぎに使えるぜb
 ちなみに、死神がいる場所は下の階層なのですが、そこに落ちても死にはしないため、階段を下りずとも落下することであっという間に辿り着けることが判明しましたw

 付近を探索していると、またしてもパッチを発見。こいつ楔の神殿に移動したんじゃなかったっけ?と素朴な疑問を抱きつつ近くの穴に近づいてみると、まあ、お約束というか、突き落とされましたwどうも懲りてなかったようですw
 落下先でウルベインを発見!こいつもアンバサとか言っているあたり、あの懐かしいジュースの愛飲者のようです(違 それにしても、ウルベインって結構イケメンで強そうに見えるんですが、設定的にはそうでもないようですw
 この後、上へと上がる道を邪魔している黒ファントムを蹴散らし、パッチとご対面。やはりと言うべきか、態度が急変してお詫びの品をくれましたw
 それにしても、このイベント、ダークソウルでの巨人墓場のと似ていますね。オマージュって奴ですね。

 建物の外に出ると最初の難関が待ち構えています。まず、たくさんのエイが空を飛んでいまして、槍がたくさん飛んでくるんですよねwただ、これ自体はそこまで脅威じゃないです。脅威となるのは、主にスケルトン共だと言えます。
 まず、剣士が二体とアーチャーが一体。手堅く攻めるならスケルトンを一体ずつ誘き寄せて倒し、最後にアーチャーを倒すのがいいでしょう。このエリアには段差がありまして、スケルトンはそこで足止めされるため、撃破が容易になります。
 次が難所。金色のスケルトン二体。こいつらは、一定の距離まで近づくと二体同時に襲って来るので、一体ずつ誘き寄せたい場合は、弓矢を使うのが良いかと。あとは、先程の段差まで戻って戦うのがベストb二体同時に襲ってきた場合は、かなり苦労を強いられましたw
 スケルトンと戦っている最中にエイの横槍が飛んでくる場合があるので、基本、ガードは崩されないように気を付けるべきでしょう。運が悪いと次から次へと飛んできたのが命中して串カツにされることもw

 建物内に入るとまたまた難所。今度も死神と半透明の生物の組み合わせが登場するのですが、半透明の生物の目からビームが出るんですよ。そして、このビーム、射程距離が長い上、魔法属性というのが厄介でした。そう、Torは脳筋キャラなので魔法に弱いんですw半透明の生物は階段を塞ぐように陣取っているため、こいつらを倒しながら進む必要があります。そして、肝心の死神ですが、自分は安全な所に隠れていますwとは言え、背後は崖だったことに気が付かなかったらしく、とりあえず突き落としてやりましたb
 ちなみに、ここでもう一つ気を付けなくてはならないのが、透明の敵がいるということ。そいつが近くにいる時は笑い声が聞こえてきますが、油断していると背後からブスリと。本気で殺しに掛かってきますw

 次は一旦建物の外に出て再び中に戻るのですが、またしても難所が待ち構えています。ここは本当に難所だらけですw
 今度は、ビームを出す半透明の生き物が配置されているのですが、実は、近くに死神が潜んでいるんです。つまり、半透明の生き物を倒しに行こうと接近すると、死神の奇襲攻撃を受ける可能性があるわけですね。で、逃げようとすると、死神は別の半透明の生き物を召喚して退路を塞ぎ、そいつの相手をしている間にビームが飛んでくる、もしくは死神から放たれる強烈なソウルの矢によって射抜かれる……というわけです。何とも絶妙な配置w
 一気に死神の方へと接近して速攻で片付けるか、半透明の生き物をボウガン等の遠距離武器で倒して安全を確保してから死神を倒すか、まあ、攻略法としてはそんなところなでしょうけど、結構ここでやられるんですよねw

 数々の難所を潜り抜けてさらに奥へと進むと、今度は洞窟のような場所に辿り着きます。ここを抜けるには、狭い足場を通り抜ける必要があるのですが、空飛ぶ光の魂的な奴があちこちを飛び回っていまして、これに接近すると、急に爆発して落とされるわけですw幸い、その先は落とし穴ではないのですが、光り輝く神々しいナメクジが大量に待ち構えていまして、上に戻るにはそいつらの相手をする必要があるわけです。特別強い敵ではないのですが、集団で襲って来る分なかなか侮れません。
 まあ、これまでの難所に比べるとそこまで厳しいエリアではないですし、慣れてしまえば走り抜けてしまうことも出来るでしょう。

 そして、最後の難所は言うまでもなくボスですwここまでショートカット無しでしかも難所続きでしたからボスはきっと弱いに違いない……そう思ってたんですが、甘かったw
 ボスの古い勇士は、パワータイプのボスでして振り回す剣の一撃の重さが半端ないですwよって、回避重視で戦った方がいいのですが、Torはガチガチの重装備なので回避は出来ても次の行動に移るのが遅いんですよねwなので、盾を構えて挑むことにしました。この戦法で重要なのは、盾の受け能力でした。始めコイツに挑んだときは、魔法防御を高める遮光強化をしていたため、受け能力が十分じゃなかったんですよね。なので結構押され気味でw受け能力の重要さを思い知った戦いでした。
 古い勇士の攻撃は、非常に高い破壊力を持っているため、一発で瀕死、二発食らったらまず死にますwそして、炎に潜むものみたいに常に絶え間なく攻撃してくるわけではなく、むしろ隙だらけの時もあるのですが、攻撃速度はなかなか早く、時には隙を与えずに攻撃を仕掛けてくることもあるため、一瞬の気の緩みが死に繋がります。
 こいつにはゴリ押しも小細工も通用しないでしょうから、とにかく何度も挑戦するしかありませんでした。とは言え、装備を整えたりレベルを上げることで勝率を高めることは可能です。何度かやられてしまいましたが、備えを十分にすることで何とか勝つことが出来ましたbデモンズソウルは、本当にボスが強いですねw

 ・腐れ谷2
 今回は広大な毒沼地を越えて行かなくてはならないようです。毒に対する備えが必要なのは言うまでもありませんが、まあ、毒耐性元々高いし、ローストもたくさん持ってるし、十分かな、とw
 ここでも鳥人間達が出迎えてくれるのですが、相変わらずデカい鳥人間は強敵でした。毒沼で戦うと動きが鈍くなり、しかも毒になって体力が徐々に減り、回復の効果も減ってしまうなど悪い事ばかり。なので、敵と戦う場合は、なるべく沼に浸かっていない陸地を探す必要がありました。

 ここで意外と苦戦したのが黒いファントム。巨大な包丁みたいなものを担いだ危ないお姉さんでしたが、単純にパワーがありますし、しかも毒状態で回復の効果が半減してる時に襲って来ることが多かったので何度も殺されましたwこいつをどうにかするには、出現位置と戦える場所を決めておく必要がありました。まあ、毒を治療した状態、かつ陸地で戦えばさすがに勝てましたけどw

 先へ進むと出迎えてくれたのが巨大な蚊でした。ダークソウルの時に比べて攻撃力が高い気がしましたが、気のせいかなwしかも、こいつ、血を吸うらしく、その後腹が異様に膨れ上がってある意味巨大化しますwキモイw
 更に先へ進むと光っていないナメクジがウヨウヨと。やはり大して強くないのですが、集団で襲って来るので厄介。特にある場所では無限湧きかと思うくらい大量に出てくるので厄介でした。
 特に悪趣味だと思ったのが、大量のナメクジがバナナみたいにぶらさがっていたことwこいつは、サンドバックみたいになっており、ボコボコ叩くことが出来るのですが、ある程度叩くと下に落ちていき、大量のナメクジが散らばりましたwナメクジ達は、実は光り輝く剣、すなわち月明かりの剣に集まっていたというw
 月明かりの大剣は、伝説の剣みたいに地面から引き抜いて手に入るのですが、これが物凄く格好良いんですよね。ちょうどFF7のアルテマウェポンみたいな感じですね。是非使いたかったんですが、魔法使い御用達の武器であって脳筋には使いこなせないそうですorz

 ボス部屋の手前では、鳥人間達の集落がありまして、奴らが大量に襲ってきましたwこいつらを次々と蹴散らしていくのはなかなか爽快ではありましたが、集落を荒らしている様は、なんかこっちが悪者みたいですねw
 ここは、難所というよりは、本当に爽快感を味わうための場所みたいなんで、ストレス解消にもってこいですねb

 ボス、不潔な巨像は、中盤のボスの中では恐らく一番弱いと思いますw
 まず、離れた位置にいると、ハエのようなものを飛ばしてくるのですが、これに纏わりつかれると体力が徐々に減っていきます。一方、接近すると右腕で殴り攻撃をしてくるのですが、動きも遅いし、パワーも他のボスと比べてそこまで強い印象もなく……回復さえ怠らなければ余裕を持って勝てる相手だと思いますw

 これで中盤はクリアです。次は、いよいよ後半戦。果たしてどんな強力なボスが待ち受けているのでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる