黒騎士の敗因は、自惚れにあると思う

 人間性を使うのが勿体なく、ずっと亡者のままでプレイしています。とても平和です(ぁ

 ・黒い庭の森
 今日もソウル集めのためにマラソンしていたのですが、ふと先に進んでみようと思い至り、光の中へと飛び込んでみました。するとボス戦でした。
 月光蝶と呼ばれるこのボスは、今までの厳つい連中とは異なりとても美しく幻想的な姿をしていました。しかし、通常時は宙に浮いた状態でしかも距離が離れているため攻撃が届かないというwボウガンや魔法の類は一切使ってないんである意味天敵でしたw厳つい脳筋キャラは、美顔の魔術師キャラの手によって一方的にボコボコにされる運命だというのか、チクショー!唯一近づいてきた時がチャンスというわけですが、それまでは攻撃を避け続けなくてはなりません。
 緑色の光線をショットガンのように飛ばしたり、威力の高いホーミングショットを使って来たり、薙ぎ払うように放ったり……無理に回避を狙うと手痛い一撃を受ける羽目になったので、とりあえず盾を構えて横に移動して避ける手段を採りました。まあ、運が良ければ避けれる程度ではありましたがw
 何度か死んだものの、しっかり防御して回復のタイミングさえ間違わなければ、例え脳筋キャラでも倒せることが分かりましたb
 その先に行くと、鍛冶屋の亡骸と共に貴重なアイテムが落ちていました。この鍛冶屋はどのように生き、どのような最期を迎えたのか……近くのメッセージに「悪い奴」と書かれていたんで、「ああそうなんだ」と納得してしまった(ぁ

 ・城下不死街
 武器や防具も鍛えた今なら、もしかしたら黒騎士を捻り潰せるかもしれない。そんな淡い期待と共にいざ挑んでみることにしました。初見の時はもちろん、武具の強化前にも挑んでみましたが、やはり勝てる相手ではありませんでした。しかし、知恵と勇気さえあれば何とかなる!多くの強敵と渡り合った今、心からそう言える時が来たのです!
 黒騎士は、余裕ぶっているため常に背後を見せています。なので、こっそり近づいて後ろからブスッと刺してやれば大ダメージを狙えるわけですbあとは、真っ向勝負、もしくはちょっと狡い手を使うかですねw
 ゼルダの伝説の時もそうでしたが、こういうタイプの敵は、ロックオンして盾を構えつつ相手の周りをグルグルと移動し、隙を見せたところで攻撃ってのが手堅い戦法だと思うんですよね。
 まずは、剣と盾を持った黒騎士に挑みましたb三連斬りは、全て盾でガードしてしまうとスタミナ切れになり兼ねませんが、グルグル回って空振りさせたり、ちょっと距離を取ることで回避。また、シールドバッシュ→突き攻撃のパターンですが、これも距離を取っていれば空振りに終わります。そして、このタイプの黒騎士には、とある致命的な問題点があることが判明。コイツ、相当余裕ぶっており、攻撃後、一回剣を振って構え直すみたいなんですよねw明らかな隙なんでそこを狙います。それで何とか撃破!黒騎士が守っていた貴重なアイテムも頂きましたbまあ、このアイテムって黒騎士無視して無理矢理突破することでも手に入りそうですけどw
 一体倒したことで自信が付き、ついでに二体目にも挑むことに。そう、見張り台の上にいたあの偉そうな奴です。こいつは、大剣持ちで攻撃パターンも異なっていました。リーチの長さはもちろん、一撃も重く、盾で防いでもすぐにスタミナ切れになってしまいます。オマケに大剣持ちのクセに、盾を持った奴よりも隙が無かったですwなかなか手強い相手でして、途中逃げ回りながらエスト瓶を使ったりしましたが、何とか撃破しましたbそれにしても、この黒騎士は、ネズミがいた部屋やその先の狭い足場まで追ってくるわけですが、この習性を利用すれば、蹴落として倒すことも出来るんじゃないかと思いましたwもしかしたら、結構序盤の頃から倒せたりするのかもしれませんねw

 ・狭間の森
 鍛冶屋の亡骸から手に入れた鍵を使って先へ進むことに。説明を見ると、この鍵は城下不死街の見張り台の扉を開くためのものらしい。記憶を辿ってその場所を見つけ、先へと進むことに。
 狭間の森に入る前にガチガチの戦士が登場!とにかく堅い!そしてタフ!一撃の重さも半端なく、回避は容易とは言え油断は出来ません……まあ、しぶとさの方が厄介でしたがwコイツを倒すと貴重なアイテムと共に大量のソウルが手に入りました、やったねbしかし、こいつ、実は重要なNPCだったりするんじゃないかと不安です。まあ、先に襲ってきたのは向こうだし、正当防衛だよね?(ぁ
 狭間の森に足を踏み入れると、見るからに厄介そうな敵がいるではありませんか。とりあえず挑んでみたものの、あまりにも堅すぎて攻撃が通り難いだけでなく、なんと、遠距離からなんかよう分からん攻撃が飛んできて、しかも体力を大幅に削られたんで焦りました。もう、こんなおっかねぇ所は御免だ!一目散に逃げ出しました(ぁ

 ・不死街下層
 そもそもソウル集めをしていたのは、ここのボスを倒すためでした。なんか随分と寄り道したなぁと思いつつ挑むことに。ここは、雑魚戦からして気を抜けません。犬に噛み殺されることも多々あり、三人がかりで襲ってくる盗賊も強敵です。
 そして、何よりも羊のデーモンが強敵です。二匹の犬も厄介ですし、部屋も狭すぎるw立て続けに攻撃を受けて死亡……どう戦えとw
 注目したのが、デーモンの背後にある狭い階段。そこに逃げ込めば一対一の状況に持ち込めるはずだと考え、まずはそこを目指すことに。階段を上った先に狭い通路があり、デーモンの巨体ではそこまで追ってこれない様子。エストックを使って犬を始末していったのですが、デーモンの攻撃は下からでもしっかり届くらしく、結局死んでしまいましたwこれ無理ゲーじゃね?(ぁ
 とりあえずもう一度同じ戦法を使い、今度は犬を素早く始末し、なんとかデーモンとの一騎打ちに持ち込めました。デーモンの一撃は重く、盾を構えていても立て続けに防ぐことは出来ません。しかし、立ち回りは黒騎士と全く同じ。常にグルグル回って隙を見せたら攻撃の戦法で何とか撃破!
 ボスも二体倒したし、黒騎士もぶちのめしたし、今日は順風満帆ですb

 鍵を入手したことで最下層へと続く道が開かれ、先へと進めるように。そろそろ新しい武器が欲しいです(ぁ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

再開されたとのことでしたが一気に進んでますなー。

>知恵と勇気さえあれば何とかなる!
黒騎士のような一見勝てなさそうな相手も、実は序盤でも倒せてしまうのがダークソウルのいいところだと思ってます。
黒騎士、ポーズはかっこいいんだけどスキだらけなのでバックスタブがとれちゃったりします。

>実は重要なNPCだったりするんじゃないかと不安です
たぶんハベルの指輪を落としたと思いますけど、その人は倒しちゃってOKです。
超便利な指輪なので早い段階で手にいれるのは正解ですねえ。

>部屋も狭すぎるw
敵の数と猛攻の割に部屋が狭すぎですよねw
いかに素早く各個撃破できるかがポイントなんですけど、犬がすばしっこくてそれもムズカシイというね…w

No title

 波に乗って来たんでこのままクリアまで突き進みますぜbそして、勢い余って二週目に突入しちゃったりして(ぁ
 黒騎士って見た目からしてラスダンに出てくるような奴だと思ってたんですけどね。意外と自惚れ屋で隙だらけというw彼らには、肉体的、もしくは技術的な訓練よりも戦士としての心構えを教える方が先決だと思うんですよね(ぁ
 あの堅い奴は倒しても大丈夫でしたか。元々身軽な装備なんで、指輪の恩恵は、あんまり受けてないですね(ぁ まあ、確かに重装備なら有難いんでしょうけどw
 羊は手強いというか理不尽ですよねw強さ的にもっと後のボスでもよかったと思うんだ(何
プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる