迷子の亡者さん

 この前、新しく三本のソフトを買ったわけですが、テイルズやるわけでもなく、龍が如くやるわけでもなく、ゴッド・オブ・ウォーをやるわけでもなく、結局ダークソウルを再開してしまいました(ぁ

 このゲーム、死んだらそれまで集めたソウルも失いますし、倒した敵も復活してしまうんですが、一方、集めたアイテム、ショートカットの開通、そして強敵の撃破状況などは、セーブされるのが救いなんですよね。ダークソウルは、確かに難易度の高いゲームですし、死にまくるのが普通なのですが、一方、こうした設計のおかげで少しずつ前進出来るわけですね。良く出来ていると思います。
 また、オンラインに繋いでいると、他のプレイヤーが残したメッセージが何気に励みになるという。なんかあのシステム、ツイッターみたいですよねw

 今回もプレイ日記です。

 ・城下不死教区
 久々にやったら盾持ったスケルトン的な兵士に殺されるわ、毒ネズミに噛まれて毒死するわ、落下するわ……散々でしたorz
この前、騎士にやられてしまったわけですが、早速、再戦ですb攻撃と防御を交互に繰り返す手堅い戦法なら十分に勝てる相手でしたbしかし、防御中、スタミナを結構削ってきたんで、状況によっては距離を取る必要がありました。まあ、逃げようとしたら、背後からブスッとやられることもありましたけどwこの死にパターン結構あるんですよねw

 騎士を退け先に進むと、篝火があるとのメッセージが。「うお、マジか!やったぜー!」と喜んでいたら、まさかの落下死しましたね(ぁ 泣く泣く再スタートですorz
 また、篝火の場所が分からず、そのまま教会内に入ろうとしたところ、なんかメッチャ強そうな奴が出て来て撲殺されたりもしました。またまた再スタートですorz

 ここに辿り着く前の道のりにイノシシがいるわけですが、コイツも倒しておきました。正攻法では勝てそうになかったんで、イノシシが入り込めない通路に逃げ込み、奴が諦めて元の位置に戻ろうとしたところで背後からブスッと、を繰り返しました。テメェのケツの穴を広げてやるぜっ!
 イノシシは、一度倒せば二度と出現しなくなるタイプのようでして、これで行き気が楽になりましたb

 何とか篝火に辿り着き、鍛冶屋さんにも出会えました。しかし、鍛冶屋のハンマーを振り下ろすモーション、なんか滑稽に見えるんですがw
 鍛冶屋のいる場所から更に下に進むと明らかに強そうな奴がいましたwこ、こいつを倒せってか?よ、よーし、やってやろうじゃないの。飛んでくる雷をかわしながら接近し、いざ勝負!と思ったら薙ぎ払い攻撃によってお亡くなりになりました(ぁ これは、無視して突破するのがええんかな?その時は、とりあえずそう結論付けました。

 一方、教会内にいた強そうな奴も撃破しておきました。奴の攻撃は振りが遅いので、ヒット&アウェイ戦法で対抗!たまに、二回振り回すこともあるんで、その時は思いっきり痛いのもらいましたけどねb(ぁ
 後々考えてみると、盾でガードしながらでも倒せたんでしょうか、コイツはw
 教会には、火防女の魂なるアイテムが落ちてました。これでエスト瓶を強化できるとのこと。おお、それはありがたい、さっそく使おう……あれ?変わってないじゃん!これは、フロム詐欺か? それもそのはず、調べてみると、エスト瓶を強化するためには、火防女の魂を火防女に渡す必要があったようです。知らねーwということで、貴重なアイテムを無駄遣いしてしまいましたorzま、まあ、エスト瓶なんて強化しなくてもクリアは出来るさ、多分……

 鍛冶屋の先にいた強敵は、多分無視して通過するのが正攻法なんでしょうけど、それを敢えて倒しておきたい!そう思ってリベンジマッチに臨みました。
 ダークソウルのボスって基本、背後がお留守なことが多い気がするんで、常に背後を取り続ければ勝てるはずだと考え、まず、盾を構えて薙ぎ払いの一撃を防ぎ、次の攻撃を仕掛けてくる前に背後に向かって前転!あとは、ボコボコと……しかし、そう甘くありませんでした。このデーモンは、大ジャンプして回避行動を取ってくるんですよね。しかも、落下時の攻撃が結構痛い!結局やられてしまいました。テメェ、絶対にぶっ倒してやるからな!火が付きました。
 何度も戦ってコツを掴むのも大事なことですが、武器や防具を強化することも出来るのでまずはそちらを行いました。城下不死教区をマラソンしてソウルを稼ぎ、それを武器と防具強化につぎ込む!ある程度準備が整った所で再戦です。
 デーモンの背後に回り込む方法は、盾を構えて初撃を防ぎ、続いて前転で背後に素早く移動という方法を採用していましたが、デーモンがジャンプした後は、攻撃してくる前にダッシュで背後に回り込むことが可能と分かりました。また、落下攻撃を警戒するために、デーモンがジャンプしたら若干距離を取ります。
 攻撃なんて当たらなければ問題ない。そんな感じでデーモンを何とか撃破出来ました。まあ、楽勝ではなかったけどね(ぁ 何はともあれ、これで心置きなく先に進めますねb

 ・黒い森の庭
 デーモンの先は、不死教区の下層に繋がってるんじゃなかったのか?そもそも、まだガーゴイルと戦ってないぞ?そんな疑問を抱きつつ、奥へと進みます。
 途中、歩く植物が登場!そんなに苦戦しない相手かと思いきや、突然バサッと登場したり、ガード不能の掴み攻撃で体力を大幅に削ってきたりと油断できません。さすがダークソウル。一度に三体、バサッと現れた時はさすがに焦った。
 森の奥へと足を踏み入れると、お昼寝中の青銅の騎士がムクッと起き上がり、襲ってきました。いやいや、コイツに勝てるわけないやろ!本能がそう告げたので逃げました(ぁ
 そもそも、なんか道を間違えた気がしたんで引き返しました。しかし、他に道なんかあったかなぁ?

 
 ・城下不死教区
 困った時のwiki!ヘタレと言われようが俺はチェックするぜ(ぁ
 どうやら教会内部に道があったらしく、そこから先へと進めるそうです。なんと、そうだったのかw
 というわけで、教会内部を進んでいき、途中でロートレクも救出!しかし、こいつ檻から出してもよかったんかな?wここでは、強そうな魔術師がいましたが、強そうなだけで実際ただのサンドバックだったというw厄介だったのは、ゾンビ軍団でしょうかwただの雑魚のはずが、群れで集られるとあっという間に死んでしまいましたwダークソウルは、基本、一対一に持ち込めるかが攻略のカギだと思い知らされたw
 そこから先へと進むと、いよいよガーゴイルとの対決です。

 ガーゴイルは、空も飛ぶし、火も噴くしでなかなかの強敵。しかし、今回の僕には太陽の戦士様が付いている!つまり、二人掛りで挑めば負ける要素は無いぜよbそう思った所で何と二体目が登場wそのまま焼き加減ウェルダムにされて死にましたorz
 亡者状態になってしまったので太陽の戦士様の援護は受けられず、仕方がなく一人で挑むことに。ガーゴイルも例に漏れず背後を取り続ければOKなのですが、二体同時に相手するのは困難なので、二体目が出現する前に一体目を倒す必要がありました。二体目は、一体目の体力が半分以下になったら登場するわけですが、一気にゴリ押しして一体目を撃破。相手がたった一体なら大したことありません。相手が余裕の火炎放射を吐いている間に撃破!ガーゴイルの攻撃の中では、火炎放射が非常に厄介でした。奥の方にある狭い道に逃げ込んで、悔しかったら痩せて来い戦法を取ろうとしたのですが、火炎放射で丸焼きにされてしまったという間抜けな死に方もありましたしねw

 この後、一つ目の鐘を鳴らしたわけですが……はて、何で鐘を鳴らす必要があるんだろう?((( このゲームの目的すら分かっていないというw

 ・不死街下層
 この場所は、城下不死街から行けるとのWiki情報が無ければ見つけられなかっただろうw多分、黒い庭の方を先にクリアしちゃってましたねwまあ、ダークソウルは自由度もあるみたいなんで、なるべく攻略情報に頼るべきじゃないんですが、逆に後々に行ってみたら敵が弱かったってのも嫌ですし(ぁ 基本、推奨ルートでw
 ここでは、毒犬が登場!こいつが意外と厄介で、走るの速いわ毒持ちだし攻撃当て難いしで油断しているとあっという間に殺されてしまいます。また、突如出現する盗賊たちも厄介。パリィも狙ってきますし、背後も取ってきますし、また出血効果のある攻撃も厄介。オマケに三体同時に相手にするなんてこともあるため、こいつ等には苦戦させられました。
 先へ進むと羊のデーモン……って名前ではありませんが、まあそんな感じのデーモンが登場!即殺されましたwこっちは後回しにしようと考え、別のルートを探索してみたものの、その先には商人がいるだけで、更に先に進んでもショートカットが開通しただけ。どうもデーモンを倒す必要があるらしいwしかし、現状では太刀打ち出来そうにないので、武具を鍛えるためにソウル集めをすることに。

 ・黒い森の庭
 ソウル集めに選んだのがこの地。鍛冶屋のところからアクセスしやすいってのもありますしね。植物を倒してもそこそこのソウルしか集まらないのですが、その先にいる騎士を倒せばなんと600も貰えてしまいましたb騎士は、見た目の割に意外と弱く、攻撃が遅いので簡単に背後に回り込めます。厄介なのは、前転を封じる魔法ですが、詠唱中にボコボコ殴れますし、仮に術にかかったとしても、盾でガードしつつ攻撃を仕掛けるという手堅い戦法で対抗できます。油断しなければどうということはないb
 騎士狩りを行っていたわけですが、非常に焦ったのが、ある場所に足を踏み入れると、一度に二体の騎士+三体くらいの植物が一気に出現したことwかつてない危機に思わず逃走してしまいましたw

 黒い森の庭を歩いていると気になるメッセージが残されていまして、そこから推測するに、どうも、ここには隠しルートが存在するようです。それで谷底を覗いてみると、色鮮やかなモンスターがいるではありませんか!(こいつは、ベニイロヒラメガエルと命名)どうも谷底と思われた場所は、実は落下しても大丈夫のようでして、そこから先に進むとアイテムを入手することが出来ました。こういう隠しルート見つけるの結構好きなんですよね。これからは、そういったネタバレを避けるために、なるべくWikiは見ないようにしようw

 今回は、ソウル集めの途中で終わりました。
 ダークソウルも勢いに乗って来たんで、このままラストまで続けられそうですねb

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる