またしても……

 今日、一次選考の発表がありましたが、結果、落選でした……orz
 な、何故だ……一次選考で躓いているようでは、先が思いやられます。才能がないと見切って諦めるしかないのでしょうか。もしくは、編集者が自分の才能を見る目がなかっただけだと考えて強気で行くか。まあ、それはさすがに傲慢かw

 応募数は400位と前回送った出版社の1/10くらいだったのですが、それでも駄目でした。やはり、どこも狭き門なんでしょうね。それにしても、他社の応募数は年々増えてますけど、この出版社は年々減ってます……これは、チャンスか?(ぁ
 ってことで、次回もチャレンジしますbリベンジマッチ用に新たに書き直そうと思います。発想の転換も必要かもしれませんしね。

 今回、送った小説に関しては、落選したら一般公開しよう……と思っていましたが、まあ、もう少し考えさせてくださいwその代りに、設定とコンセプトみたいなのを紹介したいと思います。

 コンセプトとしては、ちょっとぶっ飛んだ内容にしたいと思い、エイリアンvs高校生、的なものにしました。田舎の学校がエイリアンに襲撃されるというシュールなものです。まあ、いざ書いてみると、それほどぶっ飛んでなかったわけですがw

 シナリオは、リアリティよりもどっちかと言えばシュールな感じを目指しました。なので突っ込み所は多々ありますwある人物が主人公を追い詰めるために剣道部員を全て動員するなど大袈裟なことをしたり、学校が襲撃された際、生徒達がいつの間にかレジスタンス的なものを作っていたりと、まあそんな感じです。
 それほどぶっ飛んでないけど、どこかシュールに感じられる……そんなのを目指したつもりです。

 物語の構成的には、エイリアンとの戦いと青春ドラマを一冊に収めた感じでして、青春ドラマパートとエイリアンとのバトルパートに分かれて進行します。ちなみに、主人公は一緒ですが、それぞれのパートで登場人物が異なっています。
 しかし、双方は全く交わらないかと言えばそうではなく、ちょくちょくと絡んでくる仕組みになっており、最後のクライマックスで学校が襲撃され、双方のパートがようやく一つになる感じです。

 それから、始終ユーモアに溢れた内容にしようと思い、キャラクターも個性的なものにしました。特に天然キャラは僕のお気に入りだったのですが、常にボケているわけではなく、実は賢かったり、かと思いきや突拍子もないことを言ったり、たまに毒舌になったりと謎が多い子ですw
 ヒロインとして位置づけている子に関しては、非常に真面目で硬派な性格なのですが、それ故に最悪な印象すら与えてしまうような人物像にしました。そして、主人公の天敵でもありますwいつも追い掛け回されていて悲惨だなぁと思いながら書きました(ぁ

 しかし、今思い返してみると、登場人物はちょっと多すぎた気がしますね。それに、この事件を通してそれぞれが何かを学び、成長するといったことも盛り込んでみたのですが、とある二人に関しては、ちょっと強引過ぎたかなぁ……とは思います。
 登場人物の数を減らす必要もあったでしょうし、この事件を通じて皆が何かを学ぶという流れではなく、主人公とヒロインにスポットライトを当てた方が良かったのかもしれません。

 本作に登場するエイリアンは、強力な存在ですので、対する主人公にも強力な武器を持たせました。それは、想像した通りの武器や防具、更には遺伝物質まで設計できるという何ともチートなものですwまあ、これでも大分悩んだ方なんですけどねw
 まあ、そんな設定に魅力を感じる人はいなさそうですし、ロックマンやメトロイドみたいに敵から能力を奪うといった設定の方が在り来たりでもまだマシだったのかもしれませんw

 それから分かる人には分かるゲームや映画のネタも盛り込んでみました。これは結構入れましたねw無理矢理入れた感がある奴もありますが、結構自然に入ったものもありますねwギアーズのファンということもあって、ローディーランは是非とも広めたかったな(ぁ

 こうして振り返ってみると、まあ、まだ改善の余地はあったなと思いますね。
 もう少し登場人物を減らす工夫をする必要もあるでしょうし、主人公が得る能力も新しく考える必要もあります。それから、シンプルなものを目指した割に、ストーリーが若干ややこしくなった点も否めません。というわけで、新たに構成を練り直し、今度こそシンプルな内容にしたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる