振り返ってみると、今年は、熱中したゲームが盛りだくさんだった

 2016年も残すところ、僅かとなりました。

 当ブログに投稿された記事をざっと見て、今年一年を振り返ってみた所、まあ、なんというか、相変わらずゲームネタばっかりというのはいいんですが、更新回数が明らかに減っているなぁ、と言ったところでしょうかw
 理由としては、ブログの記事書く時間があれば、ゲームで遊んでいたからに尽きますねw それだけ、今年は、ハマったゲームが多かったのだと思います。

 というわけで、今日の話題は、今年遊んだゲームの中でもかなり熱中したタイトルについてです。

 ・ファイアーエムブレムif
 プレイ時間は、全部合わせて200~300時間は遊んだと思いますw 今作は、特にキャラクター一人一人が魅力に溢れているんで、そんな彼らを育てるのが何よりも楽しいんですよね。
 一方、折角買ったDLCについては、まだ全部手を付けていませんし、やり残したことも沢山あるんで、来年もこのゲームで遊んでいるかもしれませんw

 ・ライズ・オブ・ザ・トゥームレイダー
 前作も素晴らしい内容でしたが、TPS、ステルス、謎解きが強化されている他、やり込み要素も充実しているなど、更にパワーアップした内容になっていました。オススメb
 また、実績コンプのためにチャレンジマップ的なのにも挑戦していましたが、まあ、ポイゾナーが強すぎましたねw

 ・ダークソウル3
 三作目にしてシリーズの集大成とも呼べる傑作。グラフィックも綺麗になりましたし、難易度も相変わらずハードながらも理不尽さを感じさせない程よいバランスがいいですね。今作は、実績コンプ後も遊ぶくらいハマりましたねw
 また、アクションゲームとしても良く出来ていまして、特にボス戦が手強く、それでいて熱い! DLCも配信されましたし、来年も遊んでいると思いますw

 ・フォールアウト4
 3やNVと比べて、シューターとしても十分に遊べる程に進化していました。一方、クラフト要素も始めだすと時間も忘れるくらいにハマるもんですねw
 世界観の作り込みは相変わらず素晴らしいものでしたが、今回は、シナリオや演出面も良く出来ていまして、グイグイと引き込まれる魅力があったと言えます。DLCは、まだ手付かずですが、それも楽しみですねw

 ・THE脱出
 今年は、3DSのDLCにも色々と手を付けていたのですが、その中でもかなりハマったのがこのシリーズ。
 この手の謎解きゲームは、一度クリアしたら仕舞なので、値段にあったボリュームがあるかどうか気になるところでしたが、まあ、一作クリアするだけでも一日費やしたんで十分でしたねw
 謎解きも凝ったものが多く、一筋縄ではいきませんが、それを解いた時の達成感がこの手のゲームの醍醐味なんですよね。また、物語も申し訳程度ですがコミカルですし、時にはホラー要素があったりすることもw

 ・ディスオナード
 シナリオ攻略の自由度の高さ故にリプレイ性の高い本作ですが、一方、アクションゲームのスタイルとしてもプレイヤーの腕を磨くことでスタイリッシュなアクションを決めることの出来る、ゲームらしいゲームだったと言えます。スルメゲー。
 実績コンプのためにDLCのチャレンジマップにも挑戦しましたが、あまりの鬼畜難易度に発狂しそうになりましたねw 一方で、これで鍛えられたおかげで本作でのプレイはもちろん、Haloやタイタンフォールといったアクション要素の強いシューターでの腕も磨かれた……気がしますw

 ・ペルソナ5
 時事ネタや社会問題を上手く取り入れたシナリオ、個性溢れるキャラクタ―達との会話や仲間達との日常なんかはもちろんですが、パレス探索、ペルソナ合成、日頃のスケジュール管理など、RPGとしてのゲーム部分も完成度が高く、とても魅力に溢れた作品だったと言えます。おかげで、夜更かししてまで遊んでしまったぜw
 現在は、同じアトラス制作の幻影異聞録をプレイ中ですが、こっちもまた違った魅力があっていいですね。来年以降もアトラスの新作には、期待が持てそうですw

 ・タイタンフォール2
 確かに、前作と比べて劣化した部分はありますが、一方で2ならではの魅力も多々あるわけですし、ウォールランとダブルジャンプによる立体機動の爽快感、白熱のタイタン同士のバトルなど、本シリーズならではの面白さは引き継がれていますし、何だかんだで遊び続けていますねw 特に、新型のタイタンたちの個性を理解した上で上手く乗りこなせるようになった時は、自分でも上達を感じますし、それが2になってからの醍醐味ですかね。
 今作でもGEN10のベテランパイロットを目指したいと思います。

 ・ポケットモンスタームーン
 シナリオについては、個人的に最高傑作と呼べるほど素晴らしかったですし、登場人物たちも個性豊かで愛すべき人たちばかりでしたねw 特にチャンピオン戦は、20周年にふさわしい最高のシチュエーションだったと思います。
 ポケモンの育成もリゾートやおうかん等の登場で随分と敷居が下がりましたし、新ポケモンはもちろん、ウルトラビーストやZ技の登場により、対戦も更に熱い内容になりそうな気がします。
 とりあえず、来年は、これまで消極的だったレートバトルにもガンガンチャレンジしていきたいと思います。折角、何十、何百時間も掛けてポケモン育てているわけですしねw

 さて、来年には、いよいよニンテンドースイッチが発売されるわけですが、もうコンセプトムービーの段階で期待感MAXですねw あれ、絶対流行るでしょw
 ソフトに関してもゼルダの伝説の新作が出るわけですが、これも今すぐにでも遊びたい! でもって、ゲームが始まったら速攻崖から飛び降りてみたい! そんな気持ちですねw
 一方、MS社のプロジェクトスコーピオもありますし、来年は、ゲーム業界が更に盛り上がるんじゃないかと思っています。
プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる