惨敗!

 レーティング用のカテゴリーを作ってみました。

 前回のパーティーは、フェアリー全般が厳しかった、というわけで、今回のパーティーは、フェアリーに対して強いポケモンを何匹か揃えてみました。これなら連勝間違いなし!

 ……と、意気込んだのはいいものの、凄まじい勢いで連敗していき、自信を打ち砕かれてしまいましたorz
 最早、今の僕の中には、高みを目指す野心も、再チャレンジする気力さえも無く、何も残っていない。キュレムの如く抜け殻となってしまったのです。

 まあ、何も残らなかったといえば、それは嘘になりますがw
 というのも、収穫が全くなかったわけじゃないですし、負け試合から学べることもあります。それに、負け続けたことで吹っ切れた感もあると思います。
 とは言え、パーティー全体をもう少し見直す必要がありますし、いきなりレーティングから挑戦しようとは思わずに、フリーでしっかり調整してから挑むべきだったのかもしれません。

 以下、反省会のようなものです。

 ・メガルカリオ
 ここ最近は活躍する場面が無くて寂しいですw 先発に出て来やすいバンギラスを狩れるのはいいのですが、露骨過ぎるのか、大半は対面を避けられてしまいますw
 反撃を受ければ即死という紙耐久なので、有利対面でのつるぎのまいからの強行突破、もしくは、しんそくによる終盤のフィニッシャーとして運用するべきなのでしょうけど、なかなか使いこなせませんwやはり、ルカリオを使う場合は、その性能を生かしやすいように場を整える必要があるのかもしれませんねw

 ・ブラッキー
 ガブリアス、メガガルーラ、ファイアロー、ギルガルド等のメジャー級を狩ることが出来るなど、意外と環境に刺さっているポケモンだと思いますw 特に、ガブリアス等は、積みの起点だと判断して悠長につるぎのまいを舞って来たので、そこをイカサマでおいしく頂けるケースが二度くらいありましたw
 逆に苦手なのは、どくどくですかねw これやられるとほぼそのまま落とされてしまいますw あと、HP振りだけでも特殊耐久はそこそこあるとは言え、そこを突かれると意外とアッサリ落とされますね。それから、メガクチーはさすがに無理ですw
 耐久vs耐久になると不利なので、どくどくかちょうはつの搭載も検討するべきかもしれません。もしくは、ねむる+ねごとで状態異常にも強くするか。悩みますねw

 ・ナットレイ
 対フェアリーに用意したポケモン……のはずなのですが、逆に狩られるパターンが多かったですw フェアリーだけに限らず、全体的に、炎タイプのサブウェポン搭載率が高く、思うように活躍できないまま落とされてしまった、そんなケースが多々あった気がしますwまた、ジャイロボールにパワーウィップと威力が高い技が揃っているものの、攻撃に振っていないと火力がさっぱりだったりと結構悲惨でしたw
 かなり優秀な部類に入ると思うのですが、僕が使うと途端にボーナスポケモンになってしまうというw技構成を含め、色々と見直す必要があるようです。

 ・ドククラゲ
 ナットレイとの相性補完に優れ、かつ、マリルリに有利なポケモンということで採用してみました。耐久振りをすると火力が低くなるため、そこはアシッドボムで補います。まあ、結局はねっとうとヘドロウェーブの二択ってケースが殆どでしたがw
 ドククラゲを選出した試合は殆ど負けてしまったとは言え、コイツ自体はそこそこ活躍出来たんじゃないかと思います。

 ・ファイアロー
 相変わらずの強さw HA振りで使っていたのですが、多くの場面で素早さが欲しい時が多々あったため、対戦後にS振りに変更してみました。ステルスロック撒かれたらほぼ機能停止するのはお約束ですw

 ・トゲキッス
 特殊アタッカー&特殊流しが欲しかったのでフルアタとつげきチョッキで使ってみましたが、どうしても火力不足が目立ちますねw 範囲の広さは申し分ないのですが、弱点を突けないと厳しいです。
 やはり、単純なアタッカーとして使うよりも補助技を交えて攻めていくのがコイツの強みですかね。あと、エアスラッシュはさすがに必須でしたねw

 ・シャンデラ
 ナットレイとの相性補完その二。火力は高いのですが、素早さ、耐久共に中途半端なので、なかなか扱いに苦労しました。少なくとも、スカーフがあれば、といった場面が多々あったので、スカーフを搭載したい所です。もっとも、すりぬけとトリックは現在両立出来ないのが残念ですね……まあ、ナットレイと組ませるなら、もらいびの方が安定するのかもしれませんが、壁を貫通し、しかもみがわり張った相手に攻撃出来るすりぬけの魅力には勝てないかなw

 ・マリルリ
 対ドラゴン&格闘のエースといった所ですが、ガブリアスのどくづきでピンチに陥ったり、ブリガロンのウッドハンマーで落とされたりと意外に危険が多かったですw 敵に回すとあんなに恐ろしかったのに、いざ自分が使ってみると、途端に微妙になってしまうというw うーん、これはポケモン自体の技構成とか云々じゃなくて、単に自分のトレーナーとしてのスキルが低いだけなのだろうかw

 対戦に関しては第四世代以来であり、第五世代の環境なんてサッパリだったのですが、やはりその分、経験と知識が不足している感がありますね。たとえば、厄介だといわれている戦術があったとして、それがどれほどの脅威なのか、それは実際に戦ってみないと分からないものだと痛感しました。

 それから、僕はどちらかと言えば、安定の戦術、つまり、育成論を参考にしたようなテンプレ構成にすることが多いのですが、やはりそれでは勝てないようです。というのも、テンプレだと技構成が割れているようなものなので、相手にとっては戦いやすいと感じるだけでしょう。少なくとも僕のブラッキーやメガゲンガーは上手く意表を突けているようですが、他のポケモンでもそれが出来るようになれば、相手の戦略を狂わせ、流れをこっちに引き寄せることが出来るのでは?と思いました。

 とにかく、今はバトルを積み重ね、あれこれと試行錯誤してパーティーを組んでいくしかないのだと思います。もちろん、ポケモンバトルを楽しむことも忘れてはいけませんし、そう考えると、隙のないパーティーを組もうと頭を悩ませるよりは、今から面白いことをしてやろう、といった心構えが重要なのかもしれません。
 まあ、まずはテンプレ脱却ですねw あとは、フリーで調整を重ね、上手く運用できるパーティーが組めたら、レーティングに復帰したいと思います。
プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる