モガ村上位★6、★7

 本日の話題は、モンハン3Gにおけるモガ村上位クエストの狩猟記録です。

 下位は、比較的サクサク進めたものの、上位になるとやはり厳しくなってきますねwただ、新しいモンスターが登場したりするので、そいつと戦える日を楽しみにしながらプレイしております。
 上位に入る前に、セレネシリーズを一式揃えてみましたが、これがなかなか格好良いbスキルも耳栓と破壊王とどちらも有用性が高い点も良いですね。ただ、所詮下位装備ですし、防御力的にもすぐに変える必要があるんだろうなと思うと、なんか苦労して作る意味あったのかという疑問もなくはないですがw

 ・ロアルドロス亜種
 上位クエストの登竜門。あのモコモコワニの亜種が登場です。
 ロアルは、あまり得意のモンスターではありませんでした。というのも、あの横転に巻き込まれるケースが多々あるんですよねw多くのモンスターの場合、大抵、横に張り付いて攻撃していれば比較的安全に戦えるのですが、コイツの場合、むしろ、横が一番危険というwそういう意味では、モンハンの常識を打ち破った革新的なモンスターだと言えなくもないですねw
 しかも、亜種になると水中戦がない代わりに、毒状態にする厄介な攻撃を持っています。まあ、それでもロアルは何度も戦っている相手ですし、動きに大きな違いは見当たらなかったので、程よい手応えを感じつつ倒せたかなぁってところでしょうか。

 ちなみに、狩りの舞台は、初の渓流でしたが、幻想的で美しい舞台でした。「はっ、もしや、ここは天国?」みたいな感じですな。それにしても、ここは、和風というより、中華風ですねw何気にカプコンって中国の文化をリスペクトしている作品多いですよね。春麗にレイレイ、それからバイオ6の舞台も中国ですしw
 あと、ガーグァの尻を蹴飛ばすと卵を落とすってのが面白くて何度かやって遊んでみました(ぁ

 ・クルペッコ亜種
 亜種だろうが何だろうが、今更クルペッコ如きに遅れは取るまい。実際、クルペッコ自体はそれほど脅威じゃなかったのですが、問題は、別にありました。
 クルペッコをいい感じに痛めつけているその時でした。BGMが変わったかと思うと、突然、凶暴そうな面をした恐竜(当時の命名:リアルティガレックス)が乱入してきたのです。「あれ、こんなモンスターいたっけ?」と思いつつも、雰囲気からして明らかに勝ち目が無さそうだったのでそいつから逃げながらクルペッコ狩りを行いました。
 しかし、クルペッコ亜種は、どうも鳴き真似でこの恐竜を呼ぶことが出来るらしく、逃げても逃げても追って来るというwこやし玉の必要性を痛感したものですw
 クルペッコは、メラルーやジャギィといった小型モンスターの他、ドスジャギィなども呼んだりするわけですが、まさかあんなヤバいものまで呼ぶなんてw恐るべし、クルペッコ亜種。

 ちなみに、リアルティガレックスの正体は、イビルジョーというモンスターでした。名前くらい聞いたことあるのですが、てっきりラージャンポジションのモンスターかと勝手に思っていましたw
 なんにせよかなり強そうですし、いずれ戦うことになるとは言え、アレに勝てるんかなぁってのはありますねw

 ・リオレイア亜種
 この段階で出てくるモンスターじゃないだろうwそう突っ込みつつも挑戦してみましたが、やはり段違いの強さでしたwリオレイア自体、ポータブル時代に何度も狩りまくったので割と得意な方に分類されるはずだったのですが、こいつは、今までにないくらいに苦戦しましたw
 相変わらずサマーソルト+毒が厄介ですが、亜種では、飛び上がる際に尻尾を振り回しつつ上昇するようになったため、結構巻き込まれ易くなりました。また、さほど厄介じゃなかった噛みつき攻撃も、爆発によって範囲が広がり、これも食らいやすくなっていました。全体的にパワーアップしていたわけですね。
 リオレイア亜種でこの強さなら、リオレウス亜種はどれくらい強くなっているんだろうかwしかも、こいつら、更に希少種なんてのも存在しますし、今から勝てるかどうか、不安になってきました(ぁ

 ・ガノトトス
 3になってリストラされたガノトトスさんでしたが、3Gにて見事復活を果たされたそうです。しかも、ポータブルの時と違い、今度は、水中戦が用意されていますので、実質、新モンスターのようなものです。
 そう、こいつには、あまり良い思い出がありませんでした。単純な攻撃力の高さもあってなかなかの強敵ではありましたが、更に、水面に移動すると、音爆弾を使わない限り、しばらくの間ずっとそこから一方的に攻撃してくるという実に嫌らしいモンスターでした。しかも、音爆弾使って陸に上げたのに、すぐに水面に移動してしまうこともありますしw個人的には、グラビモスと並んで、ワーストクラスのモンスターでしたねw
 しかし、3Gでは、ガノトトスが水中に潜れば、こっちも水中に向かえばいいわけでして、イライラしなくて済むわけです。が、水中のガノトトスは、陸にいるときよりも遥かに手強く、とにかく動きに付いて行くのが大変でしたw
 ガノトトスが疲れている状態だと陸地に上がるようになるみたいですが、この時、バランスを崩して勝手に転倒するようになるんで、ここで一気に攻めるのがポイントとなりそうです。
 ちなみに、カエルで釣り上げようとも思ったのですが、食いつく前に別にエリアに移動してしまいました。あの一本釣りをもう一度見たかったなぁw

 ・ギギネブラ亜種
 ギギネブラは不気味で嫌らしい攻撃を多く持つ難敵でしたが、亜種になったことで毒→雷に変更されたため、これなら逆に楽なんじゃないか?そう思ったのですが、甘かったw
 雷攻撃で一番厄介なのは、麻痺させられることでしょうか。電気ブレス→のしかかりのコンボが痛いです。また、亜種になると、ギギネブラが地上にいる際にも拘束攻撃を仕掛けてくるのですが、これが意外と避け辛く、しかも威力が凄まじいのでこれで一回キャンプ送りにされましたw
 弱点は炎かと思いきや、まさかの水だったので時間も掛かりましたし、まあ、原種よりも手強くなっていましたねw
 しかし、ギギネブラから作れる女性用防具は、性能云々よりも見た目のデザインが優れていまして、非常にエロティックセクシーなことで定評があるのです。というわけで、何度か狩ることにしましたbまあ、何度やっても苦戦するものは、苦戦しますねw攻撃している最中に放電されたりして逃げるのが間に合わなかったり、首を伸ばして薙ぎ払う攻撃が上手く避けられなかったり、この二つが厄介ですかねw
 ちなみに、ネブラ装備は、原種の場合、色は黒(紫?)でしたが、亜種では赤になるみたいです。見た目、サッキュバスみたいになったんで、とりあえず髪の毛の色を緑に……ネタ分かりますかね?w

 ・ボルボロス亜種
 ボルボロスは、さほど苦労する相手じゃないですし、仮に亜種になっても大したことはないはず……まあ、実際大したことなかったから拍子抜けましたけどw
 一応、突進攻撃の追尾性能と走る距離が伸びているため、回避するのが難しくなっている点以外は、特別厄介な点は無かったと思いますw

 ・ジエン・モーラン
 ジエン・モーラン狩りは、何やら地元で有名なお祭りらしく、撃龍船に乗ってこの大型モンスターを狩ることになるそうで。いやぁ、燃えますね、このシチュエーション!w
 いざ、ジエン・モーラン狩りに挑んでみると、まず驚いたのは、このモンスターの圧倒的な大きさwあまりにも馬鹿でかくて「こんなの倒せるか!ww」と思ってしまいました。
 ジエンは、船に搭載されたバリスタ、大砲、そして、最終兵器の撃龍槍を使って討伐、もしくは、撃退を目指すようです。一方、船を壊されるとクエスト失敗になるため注意が必要みたいです。討伐を目指す場合は放っておいても問題ないのかもしれませんが、そもそも、現段階で倒せるだけの火力があるかと言われると、疑わしい所がありますwつまり、必然的に撃退狙いとなりますが、こっちの場合、高確率で船が破壊されるため、如何にジエンの動きを止めて時間を稼ぐかがポイントとなるわけです。そう、目的は、ジエンを狩ることではなく、船を守ることになるんですw
 船には、素敵な銅鑼が搭載されていまして、こいつを鳴らすとジエンは怯みます。また、のしかかり攻撃時にタイミングよく鳴らすことで、そのままひっくり返すことが出来るため、これを狙います。むしろ、これを成功させないと船は破壊されてしまいますw
 また、バリスタの拘束弾を使用することで動きを止めることも出来ますので、銅鑼が使えない時はコイツを使います。
 この二つを使い分けて船への損害を最小限に抑えることが出来れば、まあ撃退出来るんじゃないかとwただ、僕自身、一回しか成功させてませんし、守り抜くのは、結構シビアだと思いますw
 よって、より強い武器を手に入れ、スキルやアイテムも十分に揃えてから再び挑もうと思います。何にせよ、コイツを倒さなくては、水属性のスラッシュアックスが強化出来ませんので、何とかしたいところではありますが……
 それ以前に、ジエン戦は、皆で狩った方が盛り上がる気はしますねw

 ・リオレウス
 下位でも戦ったリオレウスさんですが、こいつは、ポータブルの時に比べて手強くなった印象がありますねw基本的な動きは似ているんですが、低空飛行しながら強襲したり、火炎弾を吐いたりといったアクションが追加され、それらの攻撃を中心として攻めてくるので、より、空の王者の名にふさわしいモンスターになった気がします。もちろん、今まで通り、高々と飛び上がっての火炎弾三連発から、大空を旋回しつつの突進と言った攻撃もありました。
 それにしても、何故こいつが緊急クエストのターゲットなんだろうかwイビルジョーでもなく、ブラキディオスでもないってのは何か拍子抜けしましたがw
 ちなみに、ブラキディオスは、★8のクエストの中にありましたが、パッケージモンスターなんだから、緊急クエストのターゲットにしてあげてwと思いました。

 ★8になると、ラギアクルスやベリオロスといった中堅モンスターが続々登場するので、気を引き締めて掛からないといけませんね。
プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる