Xbox360が好きではあるものの……

 Xbox360が大胆な値下げに踏み切ったようです。
 以下、詳細です。
 http://www.xbox.com/ja-JP/xbox360/consoles/250gbvaluepack

 250GBのハードディスク搭載の本体だと29,800円するわけですが、それにスカイリムフォルツァモータースポーツ4までオマケして、19,800円にまで値下げするようです。
 これはお得とかいうレベルじゃないw最早、赤字出血大サービス!マイクロソフトどんだけ必死やねんw
 ちなみに、この超お買い得セットは、10月4日(木)に発売されるそうです。さあ、この機会にXbox360の世界に飛び込みましょう!
 ……何?既にPS3持ってるから要らないだって?

 個人的には、これを機にXboxo360に興味を持って頂けたら……とは思うわけですが、どんなに願っても、流行ることはないでしょうw何故なら、日本のユーザー達にとっては、ライバル機であるPS3の方が魅力的なハードだからです。

 どちらのハードが優れているのか?といったことについては、僕自身、両ハードについてそこまでマニアックな知識を持っているわけでもありませんし、ネットサーフィンして集めた生半可な知識を披露したとしても、自爆するだけだと思いますw
 そもそも、ハードの性能は、それほど重要なことではありません。何故なら、多くのユーザーにとって重要なのは、何よりもそのハードで発売されるソフトの方だからです。
 まさに、Xbox360は、この点でPS3に負けている、というわけです。

 もちろん、Xbox360には魅力的なタイトルが揃っています。むしろ、あまりにも多すぎてどれを買うべきか迷うくらいです。
 独占タイトルが少ない、という声もあるかもしれませんし、僕自身もそう感じてはいますが、Haloやギアーズのようにマイクロソフトが誇る超大作の存在感は大きく、また、エルダースクロールズやフォールアウト等のベセスダ製のタイトルもある意味では独占でしょう。
 現状では、ほぼライトユーザー向けのソフトばかりではありますが、Kinect専用タイトルも魅力的なラインナップとなりつつあります。
 パッケージソフトだけでなく、安価で購入できるアーケードタイトルも充実しており、マインクラフトやTrialsシリーズのような中毒性の高いものもあります。

 一方、PS3の魅力と言えば、独占タイトルの豊富さと、何よりも大きいのは、国内産タイトルに恵まれている点でしょうか。
 Xbox360にも国内産タイトルは存在しますが、その殆どがPS3とのマルチプラットフォームで展開されており、独占タイトルは数えるほどしかありません。しかも、Xbox360で発売されたタイトルが後々完全版としてPS3に移植されることも決して少なくはなく、国内産タイトル目当てでハードを選ぶなら、まず間違いなくPS3を選ぶことでしょう。

 つまり、洋ゲーに興味を持てなければ、Xbox360を買う理由は無い、というわけですねw

 若干、話は逸れますが……僕自身の考えとしては、押しつけがましいかもしれませんが、国内産タイトルに拘るのではなく、是非とも洋ゲーにもチャレンジして頂きたい、という気持ちがあります。 
 洋ゲーと言えば、一昔前ならクソゲー臭の漂う微妙なゲームばかり、という印象だったかもしれませんが、現在では、完成度の高い魅力的なタイトルが多く発売されており、これらをプレイしないのは非常に勿体ないと思います。
 目を奪われるような美しいグラフィックや優れたAI等、技術面で優れているのはもちろんんのことですが、ゲームとしての面白さも追求されており、そこには作品に対する愛さえも感じられます。
 また、洋ゲーと言えば、取っ付き難いイメージが付き纏うかもしれませんが、チュートリアルもしっかりしており、意外にも親切設計な作品が多いです。ゲーム部分も比較的自由度が高いものが多く、どう遊ぶかはプレイヤー次第、といった点も洋ゲーの特徴だと言えます。
 むしろ、無駄に複雑なシステムを採用し、押し付けがましい上にどう楽しませたいのか全く理解できない最近の国内産タイトルの方が不親切だと感じてしまうくらい。もちろん、全ての国内産タイトルがそうであるとは言いませんが。
 ローカライズも字幕だけでなく、音声も日本語に対応していたり、最近では、声優さんも豪華になりつつあります。その分、洋ゲーに対してより親しみを感じられるようになったのは言うまでもありません。

 魅力的なタイトルが多い洋ゲーですが、最大の欠点と言えば、いつになっても女性キャラが不細工ということでしょうかw
 まあ、徐々に改善されつつはあるのですが……

 ただ、洋ゲーをプレイするくらいなら別にPS3でも出来ることですし、多くのタイトルは、両方のハードで遊ぶことが出来ます。そう考えると、わざわざXbox360を買う理由ってないのかもしれませんw
 そんなこともあって、国内市場では、影の薄いXbox360さんですが、販売店における販売スペースも縮小傾向にあり、店によっては、そもそも扱いがない、といったこともw最近では、店舗での扱いを一切なくし、Amazonでしか購入できないタイトルなんてのも登場しましたし、東京ゲームショウでは出展を妥協したり、某ゲームについては、マルチ展開のはずが急遽PS3独占タイトルになったりと、そのうち消滅するんじゃね?と危機を感じておりますw

 国内産タイトルが充実している限り、そして、これからも発売され続ける限り、国内市場におけるPS3の優位が揺るぐことは無いでしょうし、国内産タイトルに恵まれないXbox360が日の目を見ることも無いと思いますw
 さて、そんなXbox360に期待することですが。国内市場から撤退、なんてことは言わずに、僕を含めた数少ないファンのためにも頑張って欲しい、ということです!
プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FEH (3)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる