『ダークナイト ライジング』を観に行きましたb

 『ダークナイト ライジング』を観てきましたb

 まずは、率直な感想から述べさせて頂きますが、面白かった!
 クリストファー・ノーラン監督の作品ならではのシリアスな世界観、そして登場人物の人間臭さはもちろん魅力的でしたし、大迫力の映像の数々や、クライマックスシーンの盛り上がりもあって大興奮な作品でした。そして、やっぱりと言うか、どんでん返しも存在するため、最後まで気が抜けませんw間違いなくお勧めですよb

 本作については、楽しみであった一方、正直な所、観るのが怖いというのもありました。おかげで映画公開の前日は寝不足……というか、寝れませんでしたw

 理由は二つありまして、まず一つ目は、本作がクリストファー・ノーラン監督が手掛けてきたバットマンサーガの最終章であり、「伝説が壮絶に終わる」というキャッチフレーズから、バットマンどうなってしまうんだ?と不安が過ったわけです。
 そして二つ目は、前作『ダークナイト』の完成度があまりにも高すぎて、本作が色褪せてしまうのではないか?と思ってしまうわけです。恐らく、多くの方がこの点を気にしておられるのではないでしょうか。

 そもそも、ヴィランがベインというのがw
 ベインは、人並み外れた怪力と強靭な肉体を持つ男ですが、ただの脳筋キャラではなく、頭脳明晰であり、また、彼自身の最大の武器は、なんと言ってもその精神力にあると思います。確かに強力なヴィランでして、原作でもバットマンの背骨を圧し折る等の活躍もしているわけですが、一方、それ以降は噛ませ犬みたいな役回りになることが多く、仕舞には、バットマンと共闘し始めたりw
 一方、ダークナイトで世界中を震撼させたジョーカーは、法や道徳等に一切縛られず、誰も彼の行動を予測することが出来ないなど、超越した存在として描かれており、数多くいるヴィランの中でも圧倒的な存在だと言えます。彼に並ぶのは、ラーズ・アル・グールくらいだと思いますw

 本作におけるベインは、バットマン史上、最強の敵とも呼べる恐るべき存在として登場しますが、力押しする一方で知略にも長けており、ただ破壊活動を繰り返すのではなく、大いなる目的のために暗躍するヴィランとして描かれています。
 ベインが強力な存在であることは間違いないですし、バットマンにとっても、ゴッサムにとってもかつてない危機が訪れます。ただ、やっぱりジョーカーのインパクトには敵わないかなぁ、と。
 しかし、結果的には、今回のヴィランはベインで良かったのだと思います。何故ならバットマンVSベインという単純な図式ではないからです。まあ、あんまり詳しく話すとネタバレになり兼ねませんので、そうとだけ言っておきますw

 キャットウーマンの存在も忘れてはいけません。ベインの味方かと思いきや、バットマンに協力したり、裏切ったり……まさに猫の如く気まぐれな彼女ですが、果たして彼女の目的とは?クライマックスシーンにおける彼女の決断に注目です。
 また、『インセプション』でお馴染みの俳優&女優さんも出演しており、しかも重要な人物として登場しますので、彼らの活躍にもご期待ください。
 もちろん、ジム・ゴードン、アルフレッド、ルーシャス・フォックス等、バットマンビギンズからお馴染みの登場人物も相変わらず魅力的ですし、さりげなく皆勤賞であるクレイン博士にもご期待くださいw

 本作における最大の見所は、やはりクライマックスシーンだと思います。ネタバレを避けるため、内容については言及しませんが、シリーズで最も盛り上がりを見せていたと思います。もう大興奮でしたw
 そして、ベインに立ち向かうのは、何もバットマンだけではないというのもポイントだったと思います。もちろん、バットマンが主人公であるため、一番活躍するのは彼なわけですがwリアルなタッチで描かれた世界ではありますが、ヒーローもののお約束はしっかりと守られておりますb

 物語のテーマや哲学等の深い所については、僕自身、十分な考察を行っていないため、この点については言及しません……まあ、するにしてもネタバレを含んでしまいそうですしw

 ちなみに、本作は、『ダークナイト』の続編ではありますが、『バットマン ビギンズ』との繋がりが深い作品であるため、まずはこちらをご覧になられることを強く勧めます。

 さて、今回も魅力的な内容であっただけに、最低でもあと一回は観に行きたい所ですb二回目に観ることで新たな発見もありそうですし、途中でお手洗いに行ったことで見逃したシーンもありますしw
プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる