Honest Hearts レビュー



 久々にフォールアウトニューベガスをプレイしました。今回は、DLC第二弾『Honest Hearts』のお話です。

 今回のDLCで注目すべきは、バーンドマンこと、ジョシュア・グラハムが登場すること。
 彼については、本編でも噂くらいなら聞いたことがあるかもしれません。かつてシーザーの右腕だったジョシュアですが、フーバーダムでの決戦においてNCRに敗れ、罰として火を付けられ、谷底から落とされてしまいました。しかし、彼は生きているとの噂が絶えず、バーンドマンの伝説が語られるようになったのです。
 また、ジョシュアは冷酷で残忍な男としても知られています。今回のHonest Heartsは、そんな彼の物語でもあるわけです。
 また、物語の舞台『ザイオン』は、険しい崖や岩場、放射能に汚染されていない川や水場等、自然に囲まれた所です。また、この土地には文明から切り離されて育った部族達が住んでいますが、中には凶暴な連中もいるので注意が必要のようです。
 Honest Heartsでは、部族間の争いを解決することが目的となり、プレイヤーの選択肢によって、ザイオンの命運が変わってくるという内容になっています。
 
 DLC第一弾『Dead Money』が傑作だっただけに今回のDLCも期待していたのですが……正直に言えば、何とも微妙な出来具合です。全体的にボリューム不足というのもありますし、物語も今一つ盛り上がりません。終盤はそこそこ盛り上がりますが、何せ、そこに至るまでが結構作業クエストばかりなので。
 今回は、マップを探索する自由度があるのですが、サブクエストも少なめですし、その一つ一つの内容が魅力的であるとも言えません。この点では、前作フォールアウト3のDLC『Point Lookout』に及びません。あんまり探索する意欲も湧きませんでしたね。
 しかし、ザイオンの運命がプレイヤーの選択肢によって変わってくるというのは、その通りだと思います。プレイヤーの選択は、ジョシュアを含める登場人物のその後に影響しますし、ザイオンにおける部族の勢力図にも変化を及ぼします。この辺りは、評価できるんじゃないでしょうか。
 全体的に深さが足りない感じでしょうか。プレイヤーが感情移入しやすいように、より効果的なイベントやロケーションを追加するべきだったかもしれませんし、登場人物各々のイベントを増やすべきだったかもしれません。出来具合はちょっと残念な感じです。

 新しい武器に関しては、トンプソンらしき銃が登場するんで、禁酒法時代が好きな方には良いかもしれません。個人的には、ヤオグアイの手みたいな武器が好きですねw
 また、新しい敵としてヤオグアイが登場しますが、フォールアウト3の頃に比べると体格もデカくより強そうに見えます。しかし、全体的に真新しさはないかもしれません。

 今回の『Honest Hearts』は、内容的に糞だったとか、そんなんではないのですが、完成度が今一つな点は否定出来ませんので、オススメのコンテンツとは言えません。次回に期待したい所です。
プロフィール

桜の灯籠

Author:桜の灯籠
ジャンルでは、RPGやFPSが好物。
シリーズだと『ゼルダの伝説』『ポケモン』『The Elder Scrolls』『Halo』かな。
でも、面白ければ何でもやるぜb

最新記事
カテゴリ
FE (8)
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる